盛り沢山のトレカ・イベント情報ならドラゴンスター

総合トップ よくある質問 ご利用ガイド
  • メニュー

    MENU

  • TOP
  • コラム一覧
  • ポケモンカードを始めよう!オススメデッキと強くなるコツ | 週刊きむらのポケ講

2024.4.16

ポケモンカードを始めよう!オススメデッキと強くなるコツ | 週刊きむらのポケ講

821 1
ポケモンカードを始めよう!オススメデッキと強くなるコツ  | 週刊きむらのポケ講

ポケモンカードを始めよう!オススメデッキと強くなるコツ | 週刊きむらのポケ講

目次

はじめに

こんにちは
きむらです。

先週は運転手兼セーブポイントでCL愛知に行っていました!
対戦の合間にみんなが集まる場所を「セーブポイント」と呼んでいます。


CLはええですね~
自分が参加できていなくても場の空気だけでなんか楽しかったです。


あと愛知は会場の場所が好き!

「CL会場」「ホテル」「空港」この3つ以外の施設がないので

普段の世界から離れた的楽しさがあります。テーマパークみたいな?


この記事が出る頃にはCL札幌の当落が出ています。
うおおおおお! 当てる! 行く! 勝つ!!

記事概要

今回の記事では「これからポケモンカードを始めたい」という方に向けて
オススメデッキと強くなるコツを紹介します。


今は情報が多すぎる時代!
新しくカードゲームを始めようと思って調べても
「どれを組んだらええんや」「いいねが多いのが強い?」

と、なにを信じれば良いかわからないことが多いです。


この記事で紹介するオススメデッキは「今噛み合っててめっちゃ強い!」よりも
「いつでも無難に強い」を意識しているので「これじゃなかったー」は起きにくいはず!

オススメデッキ

前提

「現時点で一番強いデッキ」は僕にはわかりません! 責任から逃げてるとかじゃないよ!
「3日前に一番強かったっぽいデッキ」ならギリギリちょっとわかる…?

なぜならカードゲームにおける「強さ」とは環境によって決まる相対的なもので
ポケモンカードの環境は弱点関係や対策カードによって絶えず変化しているからです。


《ルギアVSTAR》が増える→《テツノカイナex》が増える

《ウッウ》+《ヤミラミ》が増える→《ビワ》の採用が増える


SNSの普及もあって変化がすごく激しい! 昨日強かったデッキが今日も強いとは限らない!

「そんなん言われても一番強いデッキが知りたいんじゃい!!!」

わかる~~僕も別のゲームを始めようとしたときはそんな感じです。


でも「現時点で一番強いデッキ」を追い求めることはあまり重要じゃありません!

「一番強いデッキ」を持っていても自分がその力を80%しか引き出せないなら

90%の力を引き出せる「二番目に強いデッキ」を使った方が良いこともあります。


というわけで「一番強い候補に挙がってくるデッキたち」の中から

・4月26日「変幻の仮面」発売後も強そうor数枚の変更で対応可能

・一方的に負けにくい、使うのが楽しい

・ポケモンカードの基礎が身につく

これらを考慮しながらいくつかのデッキをオススメデッキとして抜き出します。


そこから「自分に向いてそうなデッキ」や「使ってみたいデッキ」を決めて組んでみましょう!

どうせやっていく内にいっぱい組むことになるよ!


「このカードはこう使うんか!」「こんなことできるやん!」

と自分で気づくのが楽しいのでデッキの基本的な動きのみ説明します。

4

1

3

2

2

1

1

1

1

1

2

4

3

3

4

2

1

2

1

1

1

1

4

3

1

2

1

1

6

《ペパー》からの《なかよしポフィン》《ネストボール》で展開し
《ロトムV》「そくせきじゅうでん」、《森の封印石》でカードを集め

《リザードンex》《ピジョットex》に進化して戦うデッキです。


《ビーダル》まで出すことができれば

「はたらくまえば」+「マッハサーチ」でやりたい放題!

・相手の動きに合わせた「マッハサーチ」

・相手の取ったサイド枚数でダメージが変わる「バーニングダーク」
・豊富な手札干渉


全てが楽しい! 対話! これぞカードゲーム!
最近の口癖は「《リザードンex》ええデッキなんよ~」です。


シンプルで使いやすくも奥深さを持ち合わせた超オススメデッキ!

ミラーマッチも楽しい!

3

2

3

3

2

1

1

1

4

4

3

1

4

4

4

1

1

1

1

4

2

1

8

1

《パオジアンex》「わななくれいき」からの《かがやくゲッコウガ》「かくしふだ」で

《基本水エネルギー》を集めながらドローをして《カイ》《なかよしポフィン》で展開し

《セグレイブ》「きょくていおん」でアタッカーを動かしていくデッキです。


《セグレイブ》「きょくていおん」に頼っているデッキなので
相手に《セグレイブ》を倒されても止まらないように
《セグレイブ》ラインが2体いる場を維持しましょう。


《ビーダル》がいっぱいいると自分の動きがやりやすくなります。

・高いHPのex,vポケモンには《パオジアンex》「ヘイルブレード」

・低いHPのポケモンには《テツノカイナex》「ごっつあんプリファイ」

・進化前のポケモンに「げっこうしゅりけん」


と強力な攻めを複数持っているデッキで自分のやりたいことができれば

ほとんどのデッキに先攻後攻どちらでも勝つことができます。


大味に見えても実際は《スーパーエネルギー回収》等のリソース管理が重要な繊細なデッキ!
「げっこうしゅりけん」削りからの「ごっつあんプリファイ」とか器用なこともできて偉い!

3

3

4

1

1

1

1

1

4

2

4

4

2

1

1

1

1

1

1

4

2

1

2

1

4

3

3

3

《ウッウ》「ロストプロバイド」 4枚

《ヤミラミ》「ロストマイン」 10枚

《ミラージュゲート》 7枚

《ギラティナVSTAR》「スターレクイエム」 10枚


これらの使用条件を満たすために

《キュワワー》「はなえらび」

《アクロマの実験》

《ギラティナV》「アビスシーク」

《ロストスイーパー》

以上の手段でロストゾーンにカードを送っていきます。


《ミラージュゲート》を使ったが、山札にエネルギーが残っていなかった」という状況を避けるために

最初に山札の中を見たタイミングで「どのエネルギーが何枚サイドにあるか」を把握しておきましょう。

《ツツジ》+《ヤミラミ》「ロストマイン」で《マナフィ》を倒し、次のターンに「げっこうしゅりけん」

《ツツジ》+《カウンターキャッチャー》で相手の逃げエネが多いポケモンを呼んでベンチポケモンに「ロストマイン」


使いこなすと色んな勝ち筋がある!

《ツツジ》を使った逆転が得意なデッキです。


その反面、「はなえらび」と《アクロマの実験》で何度も選択を迫られ
正しい選択をするためには山札に残っているカードの把握が必要な、とても難しいデッキです。


難しいということは勝った時の達成感が大きい!

「難しい? まあそれぐらいがちょうどいいかな」という自信のある方はコレ!

4

4

2

2

2

1

1

1

4

3

2

1

2

2

2

1

1

2

2

1

4

4

2

1

1

8

《ペパー》からの《なかよしポフィン》「エヴォリューション」で《キルリア》がいる場を作り

「リファイン」で《基本超エネルギー》等をトラッシュに送りながらドローしていきます。


エネルギーをトラッシュした後は《サーナイトex》に進化し
《フワンテ》,《サケブシッポ》,《ハバタクカミ》に「サイコエンブレイス」でエネルギーをつけて戦うデッキです。


《フワンテ》《サケブシッポ》《勇気のおまもり》をつけることで
載せられるダメカンが多くなって高いダメージを出せるようになります。

かわいい! みんな大好き《サーナイトex》


かわいいは大事! やる気に繋がる!

7年くらい前? の僕もウキウキで《MサーナイトEX》デッキを作っていました。


あと使いやすい!

「いっぱい進化してエネルギーをトラッシュして《フワンテ》でどーん」と
やりたい動きが明確なので初心者の方も使いやすいデッキです。


・逃げエネが多いポケモンを呼びながら《サケブシッポ》「ほえさけぶ」

《ビーダル》を呼んで《ハバタクカミ》でドローを止めながら「たたりとばす」

《フトゥー博士のシナリオ》で色々

等やりこみ要素もしっかりある! 楽しい!

可愛い! 強い! 楽しい!

《MサーナイトEX》も良いデッキでした。

まとめ

・相手との応酬を楽しみたい! 王道!

 →《リザードンex》


・ガンガン攻めたい! ブンブン!

 →《パオジアンex》


・腕に自信アリ! 逆転して勝つ!

 →《ギラティナVSTAR》


・かわいいは正義! 使いやすいと嬉しい!

 →《サーナイトex》


こんな感じです。

どれも良いデッキなので全部組んで欲しい


「もうすぐ新弾が出るから今組むのはう~ん」と思ったあなた!

大丈夫! デッキ内容が変わるとしても1~3枚程度です。

それよりも新弾までにゲームとデッキを理解して

「このカード入れてみたいなぁ」「このカードにはどう対応しよう」と

考える楽しさを優先するべき!

強くなるコツ

ここからは実際にデッキを作ってから気が向いた時に見る部分です!


「強くなりたいけどどうすれば良いかわからん」という方に向けて

強くなるコツを紹介します。

意識すると全然違う! 考えやすくなる!

目標を決めてから動く

「とりあえずこのカードを使ってみよう」ではなく

「このターンはこんな動きがしたい」という目標を決めてから動きましょう。

例えばオススメデッキの《リザードンex》を使った
先攻2ターン目でこの場と手札だとします。


《ピジョットex》《リザードンex》に進化して攻撃、《リザードンex》が倒された場合に備えてベンチに《ヒトカゲ》を出す」

を目標にした場合は


目標を達成するために必要なカードは
《ふしぎなアメ》2枚、《ピジョットex》

《リザードンex》《ヒトカゲ》


手札にあるのは

《ふしぎなアメ》2枚、《ヒトカゲ》


不足カードを探す手段は

《ペパー》からの《ハイパーボール》《森の封印石》
《ピジョットex》に進化してからの「マッハサーチ」


ということが分かり

《ペパー》からの《ハイパーボール》or《森の封印石》《ピジョットex》を手札に

《ふしぎなアメ》《ピジョットex》に進化

→「マッハサーチ」で《リザードンex》を手札に

《ふしぎなアメ》《リザードンex》に進化

→「れんごくしはい」で《ジラーチ》に1枚、《リザードンex》に2枚エネルギーを貼る

《ジラーチ》逃げ

→ベンチに《ヒトカゲ》を出してから「バーニングダーク」


という動きが見えてきます。

目標を設定する

必要なカードを明確にする

手札にあるカードを確認する

不足しているカードを明確にする

不足しているカードを探す手段を挙げる


という順番で考えます。


これで

「このターンはどんな動きが可能なのか」

「どの順番でカードを使うのか」

「探す手段はどういう順番で使うべきか」

といった事が考えやすくなります。




ややこしいけど実はそんなに難しいことをしていない!!


「カードを買いたいからカードショップに行こう」

「カードショップは難波にある」

「今は家にいる」

「かなり遠い、歩いてはいけない」

「ほな電車でいくか」

「何分に電車来るか調べるか」


これとだいたい同じ! 普段の生活でやってることをポケモンカードでするだけ!

いっぱい覚える

「相手は次のターンにどんな動きをしてきそうか」
「このターンの目標はどこまでにするか」

「新しく採用したいカードの代わりになにを抜くか」


考えるためには知識が求められます。

ただ対戦するのではなく「覚える」を意識しながら戦いましょう。


覚えるいうてもなにを覚えたら良いねん!


・採用されているポケモン

・ポケモンのHP

・ワザのダメージと必要な条件

・特徴的なトレーナーズ(《サバイブギプス》《キャンセルコロン》等)

です!


対戦したり自分が使った方が覚えやすいので

友達とデッキを交換して対戦がオススメ!


ポケカをしてる友達がいない…? ジムバトルへGO!

終わりに

ここまで読んで頂きありがとうございました。


「強くなるコツ」のところをもっと書こうと思っていましたが
「目標を決めてから動く」が強すぎた!

ほとんどこれが全てです。

「今のターンだけでなく数ターン先を見据えながら目標を決めて考える」

この精度を上げていけば強くなっていきます。


それが分かっていても成長の余地が無限にある! 深い!

「去年の自分はまだまだやった…」と毎年感じています。


面白いゲームで最近は盛り上がりもすごいです。

初心者の人もいっぱいいるのでパパッと始めてジムバトルに参加してみてください!

たぶん友達ができる! たぶん!

次回は新弾前日の4月25日(木)更新!

強いカードが多そう! ネタには困らない!

面白かったらシェアしてね!

いいね数いいね!

このコラムのライター

きむら

きむら