盛り沢山のトレカ・イベント情報ならドラゴンスター

総合トップ よくある質問 ご利用ガイド
  • メニュー

    MENU

2024.2.21

『Fallout』独占公式プレビュー「ジャンク」

4133 3
『Fallout』独占公式プレビュー「ジャンク」

『Fallout』独占公式プレビュー「ジャンク」

目次

ある日……

ある日のドラゴンスター本部。



 
「困った。『Fallout』のプレビュー記事をドラスタっぽく書けるライターが居ない」


 
「お疲れ様でーす。今日入稿あったコラム、監修と整形が終わったので公開します」


 
「お、ドラゴンスターのコラムを一人で監修しているメガネくん! ちょうどいいところに!
キミさぁ、『Fallout76』履修してたりしないよねぇ」


 
「今度マジックがコラボする76ですか? 友人とマルチで遊んでましたね!
ファーストルックで公開されたPip-Boyの《秘儀の印鑑》とシェルターの《太陽の指輪》は統率者デッキで使うつもりです!」


 
「じゃ、次の担当ライターはキミで」


 
「……え?」





翌日のドラゴンスター本部。


 
「困った。『Fallout76』はさすがに年単位で前にプレイして以来だ……」


 
「プレイして面白かったのは間違いないし、今でもPip-Boyを見るとテンションは上がるけど、プレビュー記事はさすがに……」


 
「こうなったら過去の例にならって、助っ人を呼ぼう」


 
「いきなり連絡が来た」


 
「突然なんだけど、この画像に見覚えない?」


 
「なんかおつかいさせてきたNPCだ。立体物でも出るの?」


 
「即答だ。すごい」



 
「と言うわけで、1人では荷が重いので、ゲストを呼びます」


 
「ええよー」


 
「よっしゃ! あらためてゲストで友人のシンカイ ライトさんです!」


 
「はじめまして、元航空自衛官のバーチャルYou tuber、シンカイ ライトです」


 
「自宅に結構な数の『Fallout』グッズを持っているので、白羽の矢を立てました(えっへん」


 
(なんでメガネさんが自慢げなのだろう……)


 
「それでは、今回プレビューさせていただくカードはこちらです!!」


 
「これは”Missナニー”のローズだね。
『Fallout76』をプレイしているときにメガネさんとも一緒に会いに行ったことあると思う」


 
「なんか塔みたいな建物にいたような記憶」


 
「塔じゃなくて、スキー場の建物なんだけど、展望フロアがあったね」


 
「微妙な記憶違いしてた」


 
「Missナニーっていうのは、お手伝いロボットの”Mr.ハンディ”の女性版なんだけど
なにやらこのローズはとあるレイダー(世紀末のヒャッハーみたいな方々)の人格がコピーされているように感じたね」


 
「あの世界、ホント荒廃しきってたからなぁ……」


 
「そうそう、ぼくらが『Fallout76』を始めたころ、つまりサービス開始時点ではアパラチアには生きている人間のNPCが存在しなかったけど、そんな中でローズと話している時は人間と話しているみたいでホッとしたね」


 
「だいたい残ってるパソコンを通じて、クエスト進めてたよねぇ」


 
「ローズからもやらされるのはおつかいクエストなんだけどさ……」


 
「『Fallout』の世界ではクエスト依頼主に裏切られるってのはよくある話なんだけど、ローズは人格がレイダーで口調も見た目もイカつい割にちゃんと約束を守ってくれたり、癒しみたいな存在だったなぁ」


 
「すごくいい姐さんだった」


 
「最後は自分のラジオチャンネルで放送までしてくれるしね!」


マジック世界でどうなった?



戦闘面で見ると先制攻撃は持っているものの、3/2というスタッツ的には中盤以降の戦闘では押し切られてしまう危険性もありそうです。


幸いにも、「強襲」はこのクリーチャーの攻撃を条件としていないので、他のクリーチャーやトークンなどに攻撃は任せてしまいましょう。


実際のゲーム中でも彼女の人格として、レイダーのとある人物の性格や記憶がプログラミングされているようですが

その人物はレイダーの仲間を連れてある街を襲撃し、物資を奪おうとしたことが「強襲」の効果としてうまく表されていますね!


奪った物資、あるいは奪えなくて壊された街のなにかしらは、ジャンク・トークンとして生成することで表現されているように感じます。


『Fallout』の世界は物資が非常に貴重ですので、ありとあらゆるものを有効活用することもそうですし

ジャンクを生け贄に捧げることは、彼女がプレイヤーに課すクエストでもらえた報酬をマナとして表現しているのかもしれません。


ジャンク・トークンを生成して、戦闘後メインフェイズに動き出すのはもちろん

戦場が流されそうでなければ、ジャンク・トークンをあえて残しておいて、次のターンに一気にマナ加速! なんていうのも有効でしょう。


相手にしてみれば、衝動的ドロー(ターン終了時または次の自分のターン終了時まで一時的に追放領域から唱えることができるものの通称、近年は赤のカードが持つことが多い)とマナ加速を同時にしてくるこのクリーチャーに除去を当てたくなると思いますので、しっかりと守ってあげることも忘れずに。

統率者として使ってみよう!

統率者として使用できる伝説のクリーチャーですから、統率者として使ったときに相性のよさそうなカードを探してみましょう!


《カットスローツのレイダー、ローズ》は大きく分けて2つの能力を持っています。


1. 「強襲」することによってアーティファクトの「ジャンク・トークン」を生成、複数の対戦相手を攻撃することで2つ以上の生成が可能

2. 「ジャンク・トークン」による衝動的ドローとマナ加速


これらとシナジーするカードたちをご紹介します!

「ジャンク・トークン」生成

一度に複数個のジャンク・トークンを生成するためには可能な限りたくさんの対戦相手を攻撃したいところですが、対戦相手の戦場の状況によってはチャンプアタックになってしまうことも……。


そこで役に立つのが「無尽」能力です!


無尽は誘発型能力であり、また遅延誘発型能力を作ることもある。「無尽/Myriad」は、「このクリーチャーが攻撃するたび、このクリーチャーのコピーであるトークンを、防御プレイヤー以外の対戦相手1人につき1体、タップ状態かつそのプレイヤーまたはそのプレイヤーがコントロールしているプレインズウォーカーを攻撃している状態で生成してもよい。これによりあなたが1体以上のトークンを生成したなら、戦闘終了時に、それらのトークンを追放する。」を意味する。


効率よく全員を攻撃するために有用な「無尽」能力を持つカードを使ってみましょう!

また、戦闘フェイズの開始時に速攻を持つクリーチャー・トークンを生成するカードや、攻撃するたびに攻撃できるクリーチャー・トークンを生成するカードたちも相性が良いでしょう。

※2024/03/07追記 執筆時のルール理解に誤りがございました。《カットスローツのレイダー、ローズ》の強襲能力は「攻撃した対戦相手」の数をカウントする能力ですので、「攻撃している状態で生成されたクリーチャー」による攻撃では「攻撃した対戦相手」のカウントを増やすことはできませんでした。

どうしても全体除去がネックになりがちな統率者ですので、クリーチャー以外の手段も欲しくなります。


《バグベアの居住地》は全体除去されてしまっても、その後の立て直しに一役買ってくれるのでオススメです!

ついでに高シナジーカード

ジャンク・トークンを生成するためには、対戦相手への攻撃が必須となります。


クリーチャーやクリーチャー・トークンを率いて、果敢に攻め入るものの、その全てが生きて自陣に戻れるとは限らないのが戦場の常です。


そうしたクリーチャーの無念を対戦相手への直接ダメージへと変換!

仲間の命の価値を知らしめてやりましょう!


衝動的ドローも付いているので他のカードの相性もバッチリ!

第二の《ローズ》のように使用できます。

衝動的ドローによる誘発

たくさんのジャンク・トークンを生成した後は、もう1つの能力である衝動的ドローで攻めの手を打ちます!


中でも《再鍛の刃、ラエリア》はまさにうってつけとも言わんばかりに相性バツグンでしょう。


《ラエリア》自身が衝動的ドローを内蔵している上に

自身のライブラリーや墓地からカードを追放するたびに+1/+1カウンターを1個置けます。


つまり、毎ターン+4/+4することも夢ではなくなります!

すっごい赤っぽくっていいですね!!

《火星の女王、イラクサ》は追放領域から呪文を唱えると2/2のエイリアン・戦士・クリーチャー・トークンを生成します。


アパラチアのジャンク・トークンから唱えた呪文で火星からクリーチャー・トークンを出し連れてきて、もう一度アパラチアへジャンクを拾いに行っちゃいましょう!

ジャンク・トークンから呪文を唱えると、それが全て対プレイヤーへの火力になるエンチャント - 背景、《情熱的な考古学者》です。


統率者が戦場にいるという条件は付きますが、ジャンクを生贄にして、追放領域から呪文を唱えて、相手のプレイヤーに直接ダメージ!


対戦相手の誰にダメージを与えるかの交渉まで楽しめるのは、まさにFalloutと統率者のコラボレーションですね!

今宵のジャンクはよく燃える……。

ゲーム後半に活躍するカード

これらのカードはコストが重いですが、ゲームの終盤に勝利を決めに行けるポテンシャルを秘めています。


勝利ももちろんですがテーブルを沸かせたいあなた! 是非試してみてください!

終わりに

 
「ありがとう、おかげで助かったよ!」


 
「いえいえ、力になれてよかった」


 
「そういえば、急にお願いしたから多分ファーストルック見られてないと思うんだけど」


 
「あー、たしかにチェックする時間がなかった……」


 
「ローズの効果で生成される、ジャンク・トークンめっちゃいいよ……?」



 
「うわっ、ヌカコーラの瓶描かれてる!!」


 
「えっ、いいなこれ!! ちゃんとボトルがロケット型の形状になってる!!」


 
「手に入ったら送るよ! コレクションに入れといて!!」




 
「なんとかなってよかった……久しぶりにFalloutもやりたくなってきたなぁ、またみんな誘ってプレイしたいねぇ」




 
「……今チャンネルを合わせたばかりのリスナーへ…… 何してたの?」

面白かったらシェアしてね!

いいね数いいね!

このコラムのライター

メガネ

メガネ