トレカ専門店 ドラゴンスター公式サイト&通販サイト

よくある質問 ご利用ガイド

2022/09/13(火) 19:00

【考察】CL2023横浜環境考察+おすすめデッキ | 週刊きむらのポケ講

CL2023横浜環境考察+おすすめデッキ | 週刊きむらのポケ講
ポケモンカード いいね数いいね!  5 閲覧数閲覧数  644
きむら

きむら

大阪でポケモンカードを2016年から楽しんでいます。
皆さんに楽しんで頂ける記事を書けるよう頑張ります!
アイコンはうろ覚えで書いたツタージャです。

このライターの他のコラムを見る

CL2023横浜環境考察+おすすめデッキ | 週刊きむらのポケ講

目次

はじめに

落選!
きむらです。

CL2023横浜は落選でした。
今シーズンのWCSが日本開催なのもあってダメージが大きい!!
落選してしまいましたが、2日開催と3200人への増員をしてくれたポケカ公式に感謝です。

今の環境は楽しく苦しいですね!
勝てるデッキが多い楽しさと正解がわからない苦しさを感じています。
こういう環境いいですね~ずっと続いて欲しいです。

記事概要

今回の記事では9月17日、18日に開催される「チャンピオンズリーグ2023 横浜」に向けて

「白熱のアルカナでの変化」
「デッキ分布(Tier表)」
「環境デッキ説明」
「採用カードの傾向」
「おすすめデッキ」

以上を紹介します。

白熱のアルカナでの変化

・高いダメージが出せるので非Vポケモン以外を倒すデッキ
・トラッシュすることにメリットがあるデッキ


これらの《ボスの指令》が何枚か《セレナ》に代わり安定感が上がりました。
例:《ヒスイゾロアークVSTAR》《レジギガス》バレット、《ミュウVMAX》




ワザに必要なエネルギーで無色が含まれるデッキに《Vガードエネルギー》が採用されるようになりました。

《ギラティナVSTAR》「ロストインパクト」
《オリジンパルキアVSTAR》「あくうのうねり」
《ミュウVMAX》「テクノバスター」+《パワータブレット》
《ヒスイゾロアークVSTAR》「のろいをきざむ」
VSTARポケモンにつければ、これらのワザで倒されにくくなります。

現時点(9/13)では《ヒスイゾロアークVSTAR》に採用されているのを多く見ます。


CL前なので、デッキリストを公開していない人も多いですが《ミュウVMAX》にも採用されていると思います。
僕は《ミュウVMAX》専門家(自称)なのでわかります。

《ギラティナVSTAR》には《かがやくゲッコウガ》「げっこうしゅりけん」に必要な
《基本水エネルギー》《キャプチャーエネルギー》を優先し《Vガードエネルギー》はあまり採用されていないようです。

デッキ分布(Tier表)

※このTier表は強さを表すものではなく、使用率(予想)を表すものです。
同一Tier内でも先に書かれているデッキが多いと考えています。


Tier1 

《オリジンパルキアVSTAR》+《インテレオン》
《ギラティナVSTAR》

Tier2
《ミュウVMAX》
《ヒスイゾロアークVSTAR》
《アルセウスVSTAR》+《ギラティナVSTAR》

Tier3
《レジギガス》バレット」
《アルセウスVSTAR》+《インテレオン》
《キュレムVMAX》+《オリジンパルキアVSTAR》
《ウッウ》+《ヤミラミ》+《かがやくリザードン》or《かがやくゲッコウガ》




Tier1で35%、Tier2で25%、Tier3で20%の合計80%ぐらいはこれらデッキに当てはまりそうです。
Tier1の《オリジンパルキアVSTAR》+《インテレオン》/《ギラティナVSTAR》

どちらもデッキパワーが高く、「両方に有利」というデッキは厳しいように思います。

「Tier1の2デッキに対して合計10割以上(例ギラティナ6割パルキア4割)でTier2に有利なデッキ」
これがデッキ選びのポイントだと思っています。

Tier1

《インテレオン》《カイ》の安定感
・先攻2《クロススイッチャー》からベンチVポケモン狩り
《頂への雪道》《ツツジ》からの捲りプラン

安定・上振れ・逆転 全てを持っています。


《オリジンパルキアVSTAR》を強く意識したデッキだと《ギラティナVSTAR》に勝てない」現象によって
苦手なデッキが相手でも「《ツツジ》で1ターン止まれば勝てる」程度の不利で済んでいます。

後攻1ターン目からサイドを取れるデッキに比べると物足りなさを感じますが、後攻1「どんどんよぶ」も十分強いです。

採用カードの傾向

ほとんど全てが《カイ》《クロススイッチャー》型です。


・ベンチを絞った《ギラティナVSTAR》を倒すための《ダンデ》
《レジギガス》バレットを意識した《ツールジャマー》《大きなおまもり》
《レジギガス》バレット《Vガードエネルギー》《ヒスイゾロアークVSTAR》を意識した《シンオウ神殿》
・2枚目の《メロン》又は《キバナ》

これらの採用が増えています。


少し前は《大きなおまもり》《ツールジャマー》の採用が減っていましたが
ここ2週間程で《レジギガス》バレットが流行り、それに合わせて採用率が上がっています。
《シンオウ神殿》なら《Vガードエネルギー》《ヒスイゾロアークVSTAR》にも有効です。

JCS時点では1枚採用が多かった《メロン》ですが、現在は2枚か《キバナ》と合わせて採用されています。

・ベンチを絞りつつ、280ダメージ連発
・後攻1「おとぼけスピット」
・「スターレクイエム」を温存し、手札干渉をされても場で勝ち確定
・「ロストマイン」で《マナフィ》を倒して「げっこうしゅりけん」
・山札を圧縮できるので終盤に《ツツジ》が狙いやすい

優秀なサブアタッカーが多いデッキなので、非Vポケモンデッキとも戦えます。


後攻で強い動きを持っているので理想に近い動きができれば
ほとんどのデッキに対し、先攻後攻に関わらず勝機を見出すことが可能です。

一方で
《キュワワー》スタートか否かで差が大きすぎる
・1ターン目に《バトルVIPパス》を引けないと展開が苦しい
《アクロマの実験》が必要で《ネオラントV》を出すことになり、負け筋になりやすい
《ギラティナVSTAR》になるカードが少なく狙ったタイミングで引けない
《ボスの指令》をしつつVポケモンを倒せるようになるのが遅い
といくつかの問題を抱えています。

採用カードの傾向

《かがやくゲッコウガ》のための《基本水エネルギー》
・序盤の展開を意識した《キャプチャーエネルギー》
が多く見られます。

特に《基本水エネルギー》はほとんど全てのリストに入っているので
《ギラティナVSTAR》=「げっこうしゅりけん」意識
これを忘れないようにしておきましょう。

《Vガードエネルギー》の採用はあまり見ません。
勝ち濃厚の試合では考慮しながらプレイし、それ以外は割り切りで進んでもいいかもしれません。

ほとんどのリストに《ツツジ》が採用されています。
山札圧縮能力が高いデッキなので狙ったタイミングで使われると想定して良いでしょう。

Tier2

・後攻1「メロディアスエコー」210+《パワータブレット》
・先攻2《ボスの指令》「テクノバスター」
・「サイコジャンプ」で実質的な回復
・「テクノバスター」210+《パワータブレット》3枚+《こだわりベルト》=330
と今まで通りの強さです。

《セレナ》《ロストスイーパー》の登場で《頂への雪道》《ツツジ》後の解決札が増えました。
以前:スタジアム3枚+《バケッチャ》(ベンチの空きが必要)
現在:スタジアム3枚,《ロストスイーパー》1~2枚の4~5枚+《セレナ》を引いた場合のドロー


ベンチに空きがあるなら《バケッチャ》採用の方が解決札が多くなりますが
《バケッチャ》なしでも解決が期待できる枚数なので《バケッチャ》をデッキから抜けるようになりました。


《ロストシティ》《レジギガス》バレット等の非Vポケモンデッキへ勝ちやすくなりました。
《Vガードエネルギー》の恩恵を受けていますが、相手にも使われると《パワータブレット》が足りなくなります。

採用カードの傾向

《ドラピオンV》《レジギガス》対策で《ロストシティ》2枚採用がほとんどです。


《ロストスイーパー》は1枚の構築と2枚の構築両方が見られますが、確実に採用されています。
《ボスの指令》1~2枚を《セレナ》に変えている構築が多いです。

《ポケモンキャッチャー》を複数枚採用している構築をぼちぼち(1/3くらい?)見ます。
表が出ないように祈りましょう。

《Vガードエネルギー》を採用している構築はあまり見ません…が!!
大会上位でデッキリストを公開していない《ミュウVMAX》が多いです。
隠してるだけ! 《Vガードエネルギー》入れてます! だって強いもん!

《エンペルトV》《基本水エネルギー》を採用した構築
《Vガードエネルギー》《大きなおまもり》《かがやくサーナイト》を採用した構築
と大きくわけて2つの構築が見られます。(2つが混ざっているものもあります)

・後攻1「うつろがえり」《ディアンシー》
・場が整えばそれ以降280以上のダメージを連発
という強みが共通で


《基本水エネルギー》《ダブルターボエネルギー》《エンペルトV》が動く
《Vガードエネルギー》《大きなおまもり》《オリジンパルキアVSTAR》《ギラティナVSTAR》のワザを耐える
この部分が構築によって異なります。

高いダメージが出せるデッキで《ボスの指令》を全て《セレナ》に変更しても良いので
安定感を上げながら先にVポケモンを倒しやすくなっています。

採用カードの傾向

《Vガードエネルギー》と合わせて《かがやくサーナイト》を採用している構築が多いです。
より耐久力を上げるために《大きなおまもり》も採用されています。


デッキの自由枠があまりないので《大きなおまもり》《こだわりベルト》で合計2枚以下の構築がほとんどです。

《かがやくサーナイト》よりは少ないですが

《大口の沼》で相手ポケモンに乗ったダメカンを《かがやくフーディン》「ペインスプーン」でダメージ調整に使う構築も見られます。

《ノコッチ》はあまり採用されていません。

・ベンチにポケモンをほとんど出さず《オリジンパルキアVSTAR》「あくうのうねり」のダメージを抑える
《かがやくサーナイト》の特性で《ギラティナVSTAR》「ロストインパクト」を耐える
環境2トップに強い要素を持っています。

プランが分かりやすいので、チャンピオンズリーグのような長期戦でもプレイヤーの体力が持ちます。
《アルセウスVSTAR》あるあるの先攻が強いデッキです。

採用カードの傾向

《レジギガス》バレットのようなデッキを意識して《そらをとぶピカチュウVMAX》を採用している構築を少し見かけますが
採用していない構築の方が多いので、割り切っても良いと思います。

《こだわりベルト》《頂への雪道》は2枚採用されています。

Tier3

《レジギガス》バレット

《オリジンパルキアVSTAR》《ツールジャマー》《大きなおまもり》採用が減った
《ウッウ》の「おとぼけスピット」を耐えるのでロスト全般に強い
《ヒスイゾロアークVSTAR》に有利
《ミュウVMAX》《ロストシティ》はきついが、プレイング次第で互角に戦える
《セレナ》《ポケストップ》《ギフトエネルギー》による強化
と少し前までは調子が良かったです。


現在は意識された影響か《ツールジャマー》等を採用され、《オリジンパルキアVSTAR》対面が悪化しています。
それでも有利な相手が多いので立ち位置は良いです。


安定感にかなりの難があるので、それとどう向き合うか…

採用カードの傾向

《エンペルトV》を意識してか《頂への雪道》が2~3枚採用されています。

《ボスの指令》を全て抜いて《セレナ》2~3枚を採用しているリストがほとんどです。
非Vポケモンを呼んで倒されることはないと思ってもいいかもしれません。

かなり少数ですが《レジギガス》ミラーを意識した《タフネスマント》
《ネジキ》《イベルタル》ギミックを採用しているリストもあるようです。

「スターバース」「うらこうさく」で全デッキでもトップクラスの安定感ですが
相手に理想に近い動きをされると爆発力で負けてしまうことが多いところが難点です。

《ヒスイゾロアークVSTAR》《ギラティナVSTAR》《オリジンパルキアVSTAR》
どのデッキもあまり得意じゃないので苦しい環境です。

採用カードの傾向

《ギラティナVSTAR》を意識して《かがやくサーナイト》が採用されています。
《基本水エネルギー》を削るわけにもいかないので《Vガードエネルギー》は1~2枚採用です。

《大きなおまもり》2枚《こだわりベルト》0枚のリストがほとんどなので
先攻2ターン目の「トリニティノヴァ」は180ダメージと思ってもいいでしょう。

《ウッウ》に強く《エンペルトV》を使いやすいのでロスト全般に強い
・先攻だと一方的に勝つ試合がある
といったデッキです。

有利な《ウッウ》+《ヤミラミ》+《かがやくリザードン》が減り
苦手な《ミュウVMAX》《ヒスイゾロアークVSTAR》が増えているので苦しいです。


《Vガードエネルギー》も逆風です。

採用カードの傾向

デッキの根幹となるので《モミ》は1枚採用されています。


《ツツジ》は1枚採用しているリストとしていないリストどちらもあります。
半分くらい採用されてる? そんな感覚です。

VSTARポケモンを倒す《かがやくリザードン》型と
《メッソン》《キュワワー》を倒す《かがやくゲッコウガ》型があります。

少し前に比べると《エンペルトV》の採用率が下がり
有利を取れる《ヒスイゾロアークVSTAR》(Vガード型)《ミュウVMAX》が増えたので追い風です。

一方で《オリジンパルキアVSTAR》+《インテレオン》にはプランを固められ厳しくなっています。
完璧なプレイをする《ギラティナVSTAR》も少し怖いです。

採用カードの傾向

《かがやくリザードン》型には《こだわりベルト》3~4枚と《クララ》が1~2枚
《ミュウVMAX》対策として《ドラピオンV》が採用されています。

《かがやくゲッコウガ》型には《メッソン》《キュワワー》を呼び出すために
《やまびこホーン》が2~3枚採用されています。

噂では《カイオーガ》入りの構築が流行っているとか流行っていないとか…
《エネルギーリサイクル》が見えたら警戒しましょう。

おすすめデッキ


現環境はどのデッキも強く正解がわからなかったのでデッキの点数を計算しました。
↓この記事の中でやっている手法です。

【コラム】どこまでも強くなろう!ポケモンカード攻略メソッド!【上級編】 | 週刊きむらのポケ講


デッキ使用者数(10人単位)×使用デッキでの勝率×安定係数
という計算をしたところ

《オリジンパルキアVSTAR》+《インテレオン》 183
《ミュウVMAX》 162
《ウッウ》+《ヤミラミ》+《かがやくリザードン》 160
《アルセウスVSTAR》+《ギラティナVSTAR》+《そらをとぶピカチュウ》 159
《ギラティナVSTAR》 151
《レジギガス》バレット 149
という結果が出ました。

※候補に挙がったデッキだけを計算しています。

使用者,勝率,安定係数,全て僕が出している数字なので信頼できるか微妙ですが
頭の中の考えを数字にして計算するとこうなります。

《オリジンパルキアVSTAR》+《インテレオン》がずば抜けて良い点数だったので
いくつかの数字が実際とズレていても1位だと思います。

僕は色んなデッキで《オリジンパルキアVSTAR》を倒そうとしてました!
甘い数字をつけるとかも絶対ないのに良い点数が出るってことはめちゃくちゃ強いってことです!

使用候補デッキリスト

3

3

4

3

2

1

1

1

3

1

3

3

1

2

1

3

4

1

1

3

2

1

1

1

1

1

1

7

1

4

3

4

2

4

4

4

2

1

2

4

4

2

1

4

2

1

1

2

1

4

2

2

4

3

2

1

1

1

1

1

4

4

1

4

1

2

2

3

4

1

2

1

4

2

1

2

2

2

1

3

3

3

4

2

1

1

1

4

4

4

4

1

4

1

4

1

1

2

2

4

4

3

2

終わりに

ここまで読んで頂きありがとうございました。

抽選受かりたかった~~~!
2日制だと旅行の期間が長い! 楽しい!
行きたかったな~~~~~~

次は京都らしいですね。
BO3で2日制にしてくれ! 頼んだで!

来週はちょっと休憩! 次回9月27日(火)更新!

面白かったらシェアしてね!

いいね数いいね!

DORASUTA COLUMN コラム