トレカ専門店 ドラゴンスター公式サイト&通販サイト

よくある質問 ご利用ガイド
  • TOP
  • コラム一覧
  • デュエマで今どんなデッキが強いのか解説! オリジナルフォーマットの環境分析&入賞デッキレシピ紹介 Vol.99 | らふぁにぃのデュエマ情報局!

2023.9.30

デュエマで今どんなデッキが強いのか解説! オリジナルフォーマットの環境分析&入賞デッキレシピ紹介 Vol.99 | らふぁにぃのデュエマ情報局!

664 0
デュエマで今どんなデッキが強いのか解説! オリジナルフォーマットの環境分析&入賞デッキレシピ紹介 Vol.99 | らふぁにぃのデュエマ情報局!

はじめに


こちらのレポートではVDuelCSにおける結果・考察をまとめていきます!

よろしければ少しの間お付き合いください!


この記事は2023/9/18(月)第391回VDuelCS【オリジナル】の環境解説記事です。

本大会は【オリジナル構築戦】という以下のルールで戦うレギュレーションでのイベントとなります。

40枚デッキだけで遊びます。
外部ゾーン(超次元ゾーン、超GRゾーン)は使いません。
*ゲーム開始時から存在するカード(ドキンダム、ドルマゲドン、零龍)は使いません。
殿堂カード(殿堂、プレミアム殿堂、プレミアム殿堂超次元コンビ)の制約は受けます。


目次

今週の注目デッキ


※現環境をご存じの方は【大会結果・母数結果】まで飛ばしていただいて構いません。

※あくまで私個人の見解ですのでご了承ください!


新たなる風の到来!? その魔法は勝つまで冷めない魔法!


【火水マジック】


組みやすさ:★★★★★

プレイ難度:★★★☆☆

構築自由度:★★★☆☆

『スタートを切るのは俺達だ!』


最速3ターンフィニッシュを誇るアーキタイプといえば

【火単我我我】【火光サムライ】【火自然アポロ】


これら3つのデッキが代表的でありますが、新弾「魔覇革命」によって状況は一変。

なんとテーマデッキ【マジック】が最速3ターンでのワンショットを引っ提げて登場!


直前に発売された「スタートWINデッキ革命・アメイジン・マジック」と

組み合わせたとても組みやすいデッキが一気に環境をかき回していきました!


それでは早速見ていきたいと思います。


↓サンプルリストはこちら↓

火水マジック

4

4

4

4

4

4

4

1

1

1

2

2

4

1

動き方は至って簡単。


2・3コスト帯のマジック・クリーチャーを場に展開し、アタック。

《芸魔隠狐 カラクリバーシ》に革命チェンジし

出た時能力で《瞬閃と疾駆と双撃の決断》《調律師ピーカプ / ♪音速で 本番中に チューニング》《芸魔隠狐 カラクリバーシ》をアンタップ。


アンタップされた《カラクリバーシ》でアタックするとき

《芸魔王将 カクメイジン》に革命チェンジし、ブレイクが通れば

墓地からマナコスト以下の呪文を各ブレイク前に詠唱することが可能になるので

更に上記呪文を詠唱し、アンタップ付与だけでなく3コストSAクリーチャーである《灼熱の演奏 テスタ・ロッサ》を展開。


もしくは「マジック」クリーチャーであれば《カクメイジン》の効果によりSAを付与されているため

更に《カラクリバーシ》へとバトンを繋いでいくことで相手を追い詰めていくデッキとなっています。


「マジック」クリーチャーは手札入れ替え効果を多く所持しており

そのリソースが途切れることなく、連続攻撃をしかけることが可能となり、最速3ターンでのフィニッシュを実現させました。


サブプランとして《Napo獅子-Vi無粋》は5コストのマジック持ちSAのため

いきなり《カクメイジン》へと革命チェンジすることもでき、様々な攻め方が可能となっています。




【マジック】は既存のカードとの相性もよく

《単騎連射 マグナム》《「本日のラッキーナンバー!」》など

低コスト殿堂入りカードを多く採用することができ、その拡張性は【サムライ】と同様になりそうです。


その中でも大量ドローを実現することになる《プラチナ・ワルスラS》

「マジック」かつ3コスト進化ということで《瞬閃と疾駆と双撃の決断》との相性もよく

更に《ワルスラ》のアタックトリガー+革命チェンジから

3ドロー1捨て+1ドローと大量にドローできる構成も検討されているため、今後の活躍が非常に期待されています。

《プラチナ・ワルスラS》

『火水バスターの再臨!? 新たなる革命!』

種類:クリーチャー
文明:水
コスト:5
種族:マジックコマンド/イニシャルズ

■進化:水のクリーチャー1体の上に置く。
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが攻撃する時、カードを3枚引いてもよい。そうしたら、自分の手札を1枚捨てる。

2017年全国大会で猛威を奮った【火水バスター】を彷彿とさせる【火水マジック】


低コスト帯で手札を整え、5コストの革命チェンジで相手を詰めることができる動きは

平成から引き継がれる革命チェンジの凄さを現しています。

まさに平成から令和への革命チェンジと言えるでしょう!


しかし、時代は令和5年。


SNSの発達やメタゲームの移り変わりの速さは平成と比べられないほどの速さです。


現在活躍している【火水マジック】は果たして今後の環境にどこまで影響を与えるのか!

他の文明を取り込んで活躍するのかそれともメタに追い込まれていくのか!

今後の活躍も見逃せないデッキです!


今回のVDuelCSでは【火水マジック】がどこまで結果を伸ばしたのでしょうか!




それでは大会結果・母数・勝率詳細を見ていきます。


早速見ていきましょう!

大会結果・母数詳細・勝率詳細

【大会結果】

~第391回VDuelCS オリジナル構築戦~

『大革命


38名で開催されたVDuelCS。

タイトルの『大革命』とは?


直近では再びサムライが息を吹き返した最中

新弾発売により様々なデッキが誕生したVDuelCS。


果たして優勝デッキはどのデッキだったのでしょうか!

早速見ていきましょう!


↓大会の様子はこちらから↓






最大母数は【闇自然アビス】となりました。


新規マスターレア・SRアビスによる超強化を得たアビスが人気・実力を獲得。

母数を増加させる結果となりました。




以下が上位者のリストになります。【敬称略】

     

優勝:闇自然アビス/てのりん



準優勝: 闇自然アビス /Kαit0


3位:火光アーマード/SCRAPER


4位:アナカラージャオウガ/マラサイ



それでは、もう一度今回の母数を確認してみましょう。



【母数詳細】




~特筆点~

【火光サムライ】が大きく増加。

→理由

メタクリーチャーの採用により、様々な環境にマッチし母数を伸ばす結果となりました。


【闇自然アビス】が大きく増加。

→理由

新規カードやマスターレアの登場により

「新デッキ」として試したいプレイヤーが多く母数を伸ばしました。

続いては今回の母数が多いデッキの勝率を確認してみましょう。



【勝率一覧】




~特筆点~

【闇自然アビス】の勝率


【火光サムライ】に対して勝ち越しています。


話題の【火水マジック】に負け越しているものの

様々な対面にコントロール力で上回っていることが伺えます。


その安定性とコントロール力は今後の環境にとって非常に脅威となっていくでしょう。



【火水マジック】の勝率


話題のデッキタイプということでメタられやすい構築。

弱点はGS・ブロッカーということでしたが

その速さ故にメタが間に合わない展開が多々見受けられました。

デッキタイプとして今後残り続けられるのか、大いに気になるところです。


以上が【大会結果・母数詳細】になります。


続いてはこれからの【オリジナル】環境について考察していきます。

今後のVDuelCS~オリジナル~環境考察

ここまでお付き合いいただきありがとうございます。

最後に【まとめ】として今後のオリジナル環境を考察していきますので、もう少しだけお付き合いいただけると嬉しいです。

※なるべく初心者の方にも分かりやすくお伝えしていきますが

考察ということで競技イベントによく参加されている方向けにお話しするため

多少専門用語が出てきます。ご了承ください。


今後増加傾向になりそうなデッキタイプをご紹介したいと思います。

火自然アポロ 編

4

4

4

4

4

4

4

2

2

2

4

2

~今後活躍しそうな理由~


なんといっても3ターンフィニッシュの再現性。


話題の【火水マジック】や【闇単アビス】は受けカードが入っているものの

【火自然アポロ】に対して有効な受け札はほとんど入っていないデッキタイプとなります。


現状シンプルにシールドをブレイクして詰めてくるデッキタイプが多いだけでなく

3ターンで勝利できるワンショットの再現性が高いため、今後の通りが良いと思われます。


また《ウォズレックの審問》などによる低コストハンデスがいないことも【アポロ】の再現性を高める要因になっています。


最大の敵は自身の引きと同じ展開を狙うことによるモチベーションの維持。


【最後に】

いかがでしたでしょうか?


新弾環境で一気に状況が一変!

来月のGPまで3週間を切りました!

果たして謎のデッキは現れるのでしょうか!


今後のオリジナル環境も見逃せません!!


もしよければ感想を #VDCS のハッシュタグでツイートしていただければ幸いです。


もしこのコラムがよかったと感じていただけたら、いいねやSNS等で拡散をよろしくお願いいたします!

今後も【VDuelCS~協賛:ドラゴンスター~】何卒宜しくお願い致します。


以上、らふぁにぃでした!

面白かったらシェアしてね!

いいね数いいね!

このコラムのライター

らふぁにぃ

らふぁにぃ