トレカ専門店 ドラゴンスター公式サイト&通販サイト

よくある質問 ご利用ガイド

2023/01/25(水) 19:00

【コラム】SVシリーズ開幕!環境デッキまとめ | 週刊きむらのポケ講

SVシリーズ開幕!環境デッキまとめ  | 週刊きむらのポケ講
ポケモンカード いいね数いいね!  4 閲覧数閲覧数  998
きむら

きむら

大阪でポケモンカードを2016年から楽しんでいます。
皆さんに楽しんで頂ける記事を書けるよう頑張ります!
アイコンはうろ覚えで書いたツタージャです。

このライターの他のコラムを見る

SVシリーズ開幕!環境デッキまとめ | 週刊きむらのポケ講

目次

はじめに

こんにちは
きむらです。

新環境楽しい!!
《ヤミラミ》が苦手なデッキも《クレッフィ》2体で頑張ってていいね!


《ミライドンex》《サーナイトex》の高レア欲しい~
イラスト良すぎますね! どこか良いタイミングを見つけて買いたいです。

前回の記事で強いデッキを見極めてそれについて書くと言いましたが
各デッキの構築にブレがあって正確なプランが立てにくいので、次回にまわします! すみません!

記事概要

スカーレットex」「バイオレットex」の発売から最初の休日が過ぎました。


自分の練習や各地で開催された自主大会から環境デッキが見えてきたので紹介します。
全部のデッキでそのまま使って特徴を活かせるデッキコードをつけます! 使ってみてね!

どのデッキも違った強みがある! 今のところ良環境!

環境デッキ

自主大会の結果や自身の練習から

《ヤミラミ》+《ウッウ》
《ミュウVMAX》
《ギラティナVSTAR》
《サーナイトex》
《ミライドンex》+《レジエレキVMAX》
《アルセウスVSTAR》+《ギラティナVSTAR》


以上が環境で使われるデッキだと考えました。


それぞれのデッキについて
「デッキリスト」「強みと弱み」「デッキ作りのポイント」を紹介していきます。

「デッキ作りのポイント」は自分のデッキリストに対してではなく
そのデッキを作る時に気にしたいことを書きます。

4

2

3

1

1

1

4

2

4

1

4

4

2

3

4

1

4

2

1

1

1

4

4

2

4

2

3

1

2

1

1

4

4

4

4

2

3

1

4

2

4

2

1

2

3

3

3

強みと弱み

・進化前のポケモンに《ヤミラミ》が強い
・たねポケモンで構成されているので安定しやすい
・後攻1「おとぼけスピット」+非Vポケモンで高いダメージが出せるのでサイドレースに強い
以上が共通の強みで

《かがやくリザードン》型は
《ビーチコート》《ロストスイーパー》の採用枚数が多く、2ターン目「ロストマイン」が狙いやすい
・「かえんばく」250+「ロストマイン」12個置きのワザ2回でサイドを3枚取れる

《かがやくゲッコウガ》型は
・「かくしふだ」でドローができるので《アクロマの実験》を引きやすい
・後攻2ターン目にロスト10枚を達成できなかった場合でも強い動きがある
・「げっこうしゅりけん」(《マナフィ》であまり通らない)
という強みがあります。

どちらの型も使いましたが、後攻2ターン目に「ロストマイン」をできるか否かが大きく
《ロストスイーパー》で達成しやすい《かがやくリザードン》型の方が強く感じました。




《ジャッジマン》も苦手ですが、2面《クレッフィ》が一番の問題です。


《サーナイトex》《ミライドンex》+《レジエレキVMAX》がしてくる
・2面《クレッフィ》で時間を稼いで強力な盤面を作る
・ベンチに戻るワザでバトル場《クレッフィ》を維持しながらサイドを取る
といった動きに弱いです。

デッキ作りのポイント

これからは2面《クレッフィ》への対策を採用したいです。

・2エネで突破できて一部デッキへのメタになる《ミルタンク》
《アクロマの実験》を回収してロストを進める《レジエレキ》
・ベンチ5体+鋼エネが揃えば1エネで突破できる《ザシアン》
・「いたずらロック」を無くせる《キャンセルコロン》


確実なのは《キャンセルコロン》ですが、必要な枠を考えると《ミルタンク》がオススメです。


上の《かがやくリザードン》型なら《ビーチコート》1枚を入れ替えそうです。
《かがやくゲッコウガ》型は《ポケギア3.0》っぽいですが、抜きたくないです!

《ポケギア3.0》大事! 《アクロマの実験》引けないから!
「なんで前環境入れてなかったの?」と思うぐらい強いです。

4

3

4

1

4

4

3

2

4

2

4

2

1

4

2

1

1

3

1

1

2

3

4

強みと弱み

・先攻2《ボスの指令》「テクノバスター」
《ジャッジマン》+《頂への雪道》
・ドローが強力でプランを再現しやすい
《ジャッジマン》《ツツジ》耐性
といった強みがあります。

特に《ジャッジマン》+《頂への雪道》はどのデッキが相手でも強力
相手になにもさせないまま勝つこともあります。ひどい!




弱みはもちろん《ドラピオンV》
どのデッキからでも《ドラピオンV》が飛んできて
《頂への雪道》《ジャッジマン》をしてもなんだかんだ通されます。

《ロストシティ》の採用が少ないので《クララ》で回収されて
《ドラピオンV》「ダイナミックテール」2回だけで勝負が終わることもあります。

かといって《ロストシティ》採用も気が進まない~~
《ドラピオンV》で1体目、《ザシアンV》で2体目みたいなのもあるから!

《クレッフィ》も苦手ですが《ボスの指令》を多めにしたり
《あなぬけのひも》を採用して《森の封印石》からサーチすればある程度対策できます。

デッキ作りのポイント

《ヤミラミ》+《ウッウ》より《あなぬけのヒモ》が採用されにくく
《ボスの指令》が採用されるデッキなので1面《クレッフィ》で許してもらえる事が多いです。
その場面で《森の封印石》からサポート権を使わず解決できるように《あなぬけのヒモ》1枚採用がオススメです。

《ホシガリス》ありでは…?」と思っているので試してみてください。

3

3

4

1

1

1

1

1

4

3

4

2

1

4

1

4

2

4

1

2

2

4

4

3

強みと弱み

・VSTARポケモンに強い《ギラティナVSTAR》
・非V、exに強い《ヤミラミ》
・後攻1「おとぼけスピット」
・「アビスシーク」で《クレッフィ》耐性
といった強みがあります。

《ヤミラミ》+《ウッウ》が苦手な2面《クレッフィ》
《アルセウスVSTAR》にも強く、大きく不利を取るデッキがありません。


《大きなおまもり》のレギュ落ちや「スターレクイエム」で2進化exを一回のワザで倒せる事も追い風です。




《ヤミラミ》+《ウッウ》系との対戦はロスト稼ぎに特化している相手側有利
・先攻2ロスト7枚が厳しくなったので後攻1「フォトンブラスター」の返しに強い動きがない
《頂への雪道》割り札があまり採用できないので《ドラピオンV》が通しにくい


2面《クレッフィ》がやばい! といった大きな弱点はないものの
上記のようなぼちぼちの弱みがいくつかあります。


各カードギリギリの採用枚数なので、なにか問題を解決したときは新しい問題が生まれてしまいます。

デッキ作りのポイント

《回収ネット》のレギュ落ちによってベンチがカツカツになった
・サーチするための《ハイパーボール》は手札コストが重すぎる
以上の理由から《ネオラントV》より《ポケギア3.0》がオススメです。

あと《あなぬけのヒモ》より《いれかえカート》です!

《あなぬけのひも》の方が強い場面は
1面《クレッフィ》orバトル場が《ギラティナVSTAR》ですが

・1面《クレッフィ》
 →《クレッフィ》を使うデッキは2面《クレッフィ》
・バトル場が《ギラティナVSTAR》
 →前ターンに《ギラティナVSTAR》が倒されてない
  →相手の動きが弱いので優勢(ベンチ狙撃された場合を除く)
《あなぬけのヒモ》が活きる場面はあまりないor弱くても勝てるので
倒したい場面でベンチに下げられる事がない《いれかえカート》の方が強いです!

昔から僕は《ギラティナVSTAR》《あなぬけのヒモ》反対派です!
《ドラピオンV》通したいし「スターレクイエム」したいのに下がっていくな~!

4

4

2

1

2

1

1

3

1

3

2

4

3

2

1

4

3

1

1

1

1

2

2

11

強みと弱み

・2面《クレッフィ》でロスト対策
《ザシアンV》+《空の封印石》
・「バディキャッチ」による最適なタイミング《ツツジ》+《ツツジ》耐性

といった強みがあります。

《ヤミラミ》+《ウッウ》には2面《クレッフィ》
 →盤面ができてから動き、《ジャッジマン》《モミ》《ツツジ》で有利を取る
《ミュウVMAX》には《ドラピオンV》+《ザシアンV》
使用率の高い2デッキに対するしっかりとしたプランがあります。




《クレッフィ》で相手を止めている間に準備をするデッキなので
・1体しか《クレッフィ》を出せず《あなぬけのヒモ》で解除されてしまった
《クレッフィ》が効かないデッキ(《アルセウスVSTAR》等)
という試合は苦しい展開になります。

《ギラティナVSTAR》が相手だと
先攻1ターン目の「はなえらび」

2ターン目の「アビスシーク」+《アクロマの実験》

3ターン目の《アクロマの実験》
これでロストが7枚になり《ミラージュゲート》が使えるので
《キルリア》が「げっこうしゅりけん」で狙われてしまいます。

かといって《マナフィ》の枠を作るのも難しい…

デッキ作りのポイント

2進化ポケモンの《サーナイトex》を中心にしたデッキなので
どうしても相手より動きが遅れてしまいます。
その遅れを埋めるためのカードをいくつか採用したいです。

・相手も遅れさせる
 →《クレッフィ》《ルージュラ》
・遅れないようにする
 →《ゲンガー》《ガラルフリーザー》
・遅れをなかったことにする
 →《モミ》《空の封印石》


特に《クレッフィ》は絶対3枚採用したい!!
これがないと《ヤミラミ》+《ウッウ》に勝てないです!

4

4

3

2

1

1

3

4

1

4

3

3

1

4

3

1

1

4

13

強みと弱み

「スイッチボルト」《クレッフィ》見逃してた! 悔しい!


・「タンデムユニット」で超! 安定した展開
《レジエレキVMAX》+「スイッチボルト」で2面《クレッフィ》を維持しながらサイドを取る
・後攻1「フォトンブラスター」
といった強みがあります。

安定を超えた「超! 安定した展開」です!
《ミライドンex》すごい! ベンチがいっぱいになるまで並べてくれます。

《ヤミラミ》+《ウッウ》に勝てないデッキだと思っていましたが
「トランジスタ」込み「スイッチボルト」《クレッフィ》で有利になりました。


後攻1「フォトンブラスター」はぼちぼち決まるし、リターンがすごい!
《アルセウスVSTAR》系にこれが決まれば超有利です。




勝負の中で何度も《エレキジェネレーター》に頼ることになるので
《エレキジェネレーター》が上手くいかず負ける試合がどうしても発生します。


《ヤミラミ》+《ウッウ》程ではありませんが《クレッフィ》も苦手です。

デッキ作りのポイント

《ヤミラミ》+《ウッウ》に勝つために《クレッフィ》は採用したいです。
スタートすると自分の《ミライドンex》を止めてしまうので2枚採用が無難!


《エレキジェネレーター》は気分屋すぎてなるべく頼りたくないので
《学習装置》《モココ》等別のエネルギー加速手段をしっかりと採用したいです。

《あなぬけのヒモ》1枚採用が1面《クレッフィ》
《ミュウVMAX[》の最終ターンで輝くのでオススメです。

4

3

3

3

2

2

1

4

4

2

1

1

1

4

4

2

1

1

4

4

1

4

4

強みと弱み

・動きの要求が低いので再現しやすい
《ジャッジマン》+《頂への雪道》
《クレッフィ》の影響を受けない
といった強みのあるデッキです。

とにかく《ジャッジマン》+《頂への雪道》です。
強い動きはしませんが《ジャッジマン》+《頂への雪道》で相手の動きを弱くします。


《ミュウVMAX》における《ドラピオンV》のような対抗策もないので楽をされることもありません。




《ミュウVMAX》に先攻を取られて《頂への雪道》+《ジャッジマン》をされると泣きます。
自分のスタジアムが《頂への雪道》なので《ドラピオンV》を採用しても通すのが厳しいです。

《ミライドンex》に後攻1「フォトンブラスター」をされると
先攻2ターン目に《ミライドンex》倒せないのでかなり厳しい展開になります。
ベンチで育てている《ギラティナV》を倒されると高いダメージが出ないところも弱点です。

デッキ作りのポイント

「スターバース」使用後は1枚積みのカードを探す能力が低いデッキなので
《頂への雪道》《ジャッジマン》《キャプチャーアロマ》
普段の動きで必要になるカードを厚く採用するべきだと思います。

《頂への雪道》+《ジャッジマン》がシンプルに強い!
どこかで相手が止まってくれます。

おまけ

4

4

4

2

1

1

1

3

4

4

1

1

3

4

4

3

3

1

1

4

3

4

環境デッキという程の使用率はありませんが《ヒスイゾロアークVSTAR》が結構強いと思っています。

《ヤミラミ》+《ウッウ》
 →《エンペルトV》2面
《ミュウVMAX》
 →《頂への雪道》+《ジャッジマン》を超えられるかどうか
《サーナイトex》
 →《クレッフィ》効かない、《サーナイトex》も一撃で倒せる場合が多い
《ミライドンex》
 →1-2-2-2のルートに乗せることができれば有利
《アルセウスVSTAR》
 →一方的に一回のワザで倒せるので有利

《ギラティナVSTAR》が嫌かな? くらいで、あとはだいたいいけそうな感じがします。
もうちょっと流行っていい! SARかっこいいし!

不器用なデッキなので《ジュペッタex》のようなデッキに当たるとボコボコにされるのは苦しい…

終わりに

ここまで読んで頂きありがとうございました。

SVシリーズ楽しい!
使いたいと思えるデッキがいっぱいあって幸せです。
ジムバトルと自主大会バンバン行くぞ~!

チャンピオンズリーグ2023も順次開催予定で、未来は明るい!


来週はネタ切れ予防でお休みを頂きます。次回2月7日(火)更新!

面白かったらシェアしてね!

いいね数いいね!

DORASUTA COLUMN コラム