トレカ専門店 ドラゴンスター公式サイト&通販サイト

よくある質問 ご利用ガイド
  • 総合 トップ
  • コラム一覧
  • コラム UDB【アルティメットデュエマバトル】で大きな話題に!ななやさんに独占インタビュー! Vol.39 | らふぁにぃのデュエマ情報局!

2022/06/14(火) 21:00

【解説】UDB【アルティメットデュエマバトル】で大きな話題に!ななやさんに独占インタビュー! Vol.39 | らふぁにぃのデュエマ情報局!

UDB【アルティメットデュエマバトル】で大きな話題に!ななやさんに独占インタビュー! Vol.39 | らふぁにぃのデュエマ情報局!
デュエル・マスターズ いいね数いいね!  1 閲覧数閲覧数  1,008
らふぁにぃ

らふぁにぃ

youtubeチャンネル『らふぁにぃのおしゃべり営業所』リモートデュエマ配信者
リモートCS【VDuelCS】主催者
リジェアカウント専属デッキビルダー
オリジナルレギュレーション考案者
好きなデッキは『オボロティガウォック』

このライターの他のコラムを見る

はじめに


まいど! 私、リモートデュエマの公認CS「VDuelCS」を開催している『らふぁにぃ』と申します!


この記事は第2回UDB【アルティメット・デュエマ・バトル】でデュエチューバーである

ななやさんが使用したデッキと大会の感想などをまとめさせていただきました!


今回記載している内容はこちらです!

☆デュエチューバーフェスとは?

☆ななやさんとは?

☆キーカード一覧

☆このデッキの動かし方


☆使用デッキリスト

☆ななやさんの対戦を見てみよう!


☆ななやさん「インタビュー」



目次

UDB【アルティメットデュエマバトル】とは?

都内某所。


デュエチューバー達の頂点を決める第2回デュエチューバーFESへの出場権利をかけた戦い。

それがUDB【アルティメット・デュエマ・バトル】


アルティメイターと呼ばれる最強の門番4人のうち3人に挑戦し

全員を倒すことができれば、第2回デュエチューバーFESへ出場することができるという超難関イベントである。

ななやさんとは?

復帰勢や昔を知らない新規さん向けに少し懐かしいデュエマ解説をやっているデュエマyoutuber。

↓youtubeチャンネルはこちら↓

ななやさんのデュエマch【ほぼ毎日更新中!】


主な動画投稿はデュエマに関する
・絶版デッキ解説
・絶版パック解説
・ランキング動画

をメインに動画投稿を続けています。


あれ? なんか対戦とは離れているような彼がなぜ呼ばれることになったのか。

それは今回のUDBでの彼の呼び名をご覧いただければすぐに分かるだろう。


『第1回デュエチューバーFESに呼ばれなかったFES』というものが行われ

★全敗優勝★という栄えある結果を残したことがきっかけとなり

「呼ばれなかった」男が「呼ばれる」という快挙を達成したのである!


そんな彼がUDBで使用したデッキを解説・インタビューしていきたいと思います!

ななやさんの使用したデッキとは・・・?

大会などにあまり出ないと言っていた彼が

ガチ・絶対に勝つ自信があったデッキとは!


ななやさんのインタビューを先に載せたいところですが

まずは使用したデッキに注目してみましょう!


『潰してぇのはマナだよなぁ!!』

 最速3ターン目に訪れる恐怖!


【デフォーマーロック】


組みやすさ★★★☆☆

プレイ難度★★★★☆

構築自由度★★★☆☆




↓キーカードはこちら↓

《大集結!アクア・ブラザーズ》

【大注目! 3マナ捻った瞬間負けを悟る恐怖の兄弟!】

・クリーチャー
・文明:水
・コスト:3
・種族:リキッド・ピープル/ハンター

■自分のターンに自分の手札が7枚以上あれば、各ターンに一度、自分のリキッド・ピープルを1体、コストを支払わずに召喚してもよい。
■自分のターンの終わりに、バトルゾーンにある自分のタップしているリキッド・ピープル1体につき、カードを1枚引く。
《偽槍縫合 ヴィルジャベリン》

【そのジャベリンでアルティメイターを貫け! 最強のリキッド・ピープル!】

・クリーチャー
・文明:水・闇・自然
・コスト:10
・種族:ディスペクター/キング・コマンド・ドラゴン/リキッド・ピープル

■EXライフ(このクリーチャーを出す時、自分の山札の上から1枚目をシールド化する。このクリーチャーが離れる時、かわりにそのシールドを墓地に置く)
■T・ブレイカー
■このクリーチャーが出た時、相手のカードをバトルゾーンから1枚、マナゾーンから1枚、さらに相手の手札から見ないで1枚、選ぶ。相手はそれらを自身の墓地に置く。
■自分のターンの終わりに、プレイヤーを1人選ぶ。そのプレイヤーはカードを2枚引く。
《アクア・デフォーマー》

【潰してぇのはマナだよなぁ! 最強のランデスカード!】

・クリーチャー
・文明:水
・コスト:8
・種族:リキッド・ピープル

■このクリーチャーがバトルゾーンに出たとき、各プレイヤーは自分自身のマナゾーンからカードを2枚ずつ選び、それぞれの手札に戻す。

見るからに凄まじいオーラが漂っているキーカード。

それでは気になる今回使用したデッキリストを見てみましょう。


↓デッキリストはこちら↓


デッキ名:デフォーマーロック

4

4

3

4

4

3

3

4

4

3

2

2

よくわかる解説

それでは【デフォーマーロック】と呼ばれるこのデッキの動き方やその魅力を解説したいと思います。

【どうやって勝つの?】

フィニッシュプランは至って簡単!

相手のデッキを0枚にします!


その際に使用するはこの2枚!

まずはキーカードでも挙げたこちら!

《偽槍縫合 ヴィルジャベリン》

・クリーチャー
・文明:水・闇・自然
・コスト:10
・種族:ディスペクター/キング・コマンド・ドラゴン/リキッド・ピープル

■EXライフ(このクリーチャーを出す時、自分の山札の上から1枚目をシールド化する。このクリーチャーが離れる時、かわりにそのシールドを墓地に置く)
■T・ブレイカー
■このクリーチャーが出た時、相手のカードをバトルゾーンから1枚、マナゾーンから1枚、さらに相手の手札から見ないで1枚、選ぶ。相手はそれらを自身の墓地に置く。
■自分のターンの終わりに、プレイヤーを1人選ぶ。そのプレイヤーはカードを2枚引く。

一番最後に記載されている能力

■自分のターンの終わりに、プレイヤーを1人選ぶ。そのプレイヤーはカードを2枚引く。

この能力を複数ターンにわたって使用することで対戦相手の山札を削っていきます。


続いてはデッキキラーといえば、こちらの1枚!

《S級宇宙 アダムスキー》

【デッキキラーといえばこの1枚! 最大の敵は自分のデッキ!?】

・クリーチャー
・文明:水
・コスト:7
・種族:マジック・コマンド/S級侵略者

■進化-自分の水のクリーチャー1体の上に置く。
■S級侵略 [宇宙]-水のコマンド(自分の水のコマンドが攻撃する時、バトルゾーンまたは自分の手札にあるこのカードをその上に重ねてもよい)
■W・ブレイカー
■このクリーチャーはブロックされない。
■このクリーチャーがシールドをブレイクする時、かわりに相手の山札の上から2枚を、持ち主の墓地に置く。

実はこのデッキ、自分のデッキ枚数も恐ろしい勢いで削っていくため

もっと積極的に相手のデッキ枚数を削らなければいけないシーンがあります。


そこで活躍するのがこのカードとなります。


1枚目に記載した《偽槍縫合 ヴィルジャベリン》は【水文明】の【コマンド】であることから

《S級宇宙 アダムスキー》の侵略条件になっているため、相性もばっちりです。


《偽槍縫合 ヴィルジャベリン》のドローと合わせると1ターンで12枚以上削ったりと非常に強力な武器となります。

【どうやって動かすの?】

ざっくりと流れを説明すると2ターン目や3ターン目に

7コスト以上のクリーチャーを回収できる《巨大設計図》

異なる種族を持つカードを回収できる《種族選別》を使用して、手札を8枚以上にします。


このデッキはほとんどが7コスト以上のクリーチャーのため、《巨大設計図》での回収が可能であり

3コストである《大集結!アクア・ブラザーズ》は異なる種族を持っていることから《種族選別》で回収することができます。

《巨大設計図》【呪文面】

【最高4ドロー! 2コストとは思えない最強の手札補充カード!】

・ツインパクトカード
・呪文
・文明:自然
・コスト:2

■自分の山札の上から4枚を表向きにする。その中から、コスト7以上のクリーチャーをすべて手札に加え、残りを好きな順序で山札の下に置く。
《種族選別》【呪文面】

【実は0枚回収もできる器用な手札補充カード!】

・ツインパクトカード
・呪文
・文明:自然
・コスト:3

■自分の山札の上から3枚を表向きにし、その中から異なる種族を持つクリーチャーを好きな数選ぶ。それらを手札に加え、残りを好きな順序で山札の下に置く。



手札が7枚以上になるように整えた後はこのカードで一気に盤面を形成します!



《大集結!アクア・ブラザーズ》

・クリーチャー
・文明:水
・コスト:3
・種族:リキッド・ピープル/ハンター

■自分のターンに自分の手札が7枚以上あれば、各ターンに一度、自分のリキッド・ピープルを1体、コストを支払わずに召喚してもよい。
■自分のターンの終わりに、バトルゾーンにある自分のタップしているリキッド・ピープル1体につき、カードを1枚引く。

???「我、手札7枚である」と高らかに宣言し、《大集結!アクア・ブラザーズ》の 効果により

リキッド・ピープルである《偽槍縫合 ヴィルジャベリン》《アクア・デフォーマー》 を【召喚】することで相手の動きを封じていきます。

【補助カード】

【手札補充】→【大型リキッド・ピープル召喚】→【ライブラリアウト】

といった流れがこのデッキの大まかな動きになりますが

もちろん、その動きを補助してくれるカードもあります。


それが↓このカード達↓


まずは手札の枚数を7枚以上にキープしやすくしてくれるこの1枚!

《天幕船 ドンデンブタイ》

【巨大設計図といえばこの1枚! 2ターン目にプレイできればほぼ勝ち!?】

・クリーチャー
・文明:水
・コスト:7
・種族:ムートピア/美孔麗王国

■G・ゼロ:自分の手札が7枚以上あれば、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。
■ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
■このクリーチャーは攻撃できない。
■自分のターンのはじめに、カードを1枚引いてもよい。

続いては盤面除去からロックの潤滑油までお手の物!

《アクア・ナルトサーファー》《アクア・デフォーマー》《大集結!アクア・ブラザーズ》と合わせて強力なロック!】

・クリーチャー
・文明:水
・コスト:7
・種族:リキッド・ピープル/ハンター

■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにあるクリーチャーを2体まで選び、持ち主の手札に戻す。

で?結局どうするデッキなの?

【Step1】

2ターン目と3ターン目に《巨大設計図》《種族選別》を使用して手札を増やす!

check!《天幕船 ドンデンブタイ》を召喚できれば、手札を補強できるのでなおよし!


【Step2】

手札が8枚以上の時に《大集結!アクア・ブラザーズ》を召喚。

■自分のターンに自分の手札が7枚以上あれば~の効果を使用し

相手の盤面によって《偽槍縫合 ヴィルジャベリン》もしくは《アクア・デフォーマー》を召喚!


次のターンには更なる《偽槍縫合 ヴィルジャベリン》を召喚したり

《大集結!アクア・ブラザーズ》を増やし、大型リキッドピープルを大量展開することで、相手のマナを継続的に縛ります!


check!

☆継続的にマナを破壊するギミックを知ろう!

①1体目の《アクア・ブラザーズ》でデフォーマーを召喚。相手のマナを手札に戻す。

②2体目の《アクア・ブラザーズ》でナルトサーファーを召喚。デフォーマーとナルトサーファーを手札に戻す。

③次のターンに①と②を繰り返す。

これだけで相手のマナを2マナずつ削ることができます!


【Step3】

相手のマナを削りながらなにもさせない状況を作り

《偽槍縫合 ヴィルジャベリン》《S級宇宙 アダムスキー》の2体で相手のデッキを削り切りフィニッシュ!

【マナは破壊するのではなく『削る!!』


というのが簡単な説明になります。


ななやさんもこのデッキを解説してくれていますので是非ご覧ください!




これを知るだけでデッキの理解度が上がる!?


《種族選別》は異なる種族を持つカードを好きな数選ぶ効果なので、0枚ということができる!


終盤相手のデッキを0枚にする前に自分のデッキがなくなるかもしれないシーンが生まれます。

その際に活躍するのが【墓地を肥やして《お清めシャラップ》で回復する】というプレイです。


1枚でも多く山札に戻したいので《種族選別》をプレイ。

0枚を選ぶことで、山札を削ることなく、《種族選別》のみを墓地に置くことができます。

いざというときに活躍するので頭の片隅に置いておきましょう。




《天幕船 ドンデンブタイ》は出さない方がいいタイミングがある!


実は手札が7枚の時に《天幕船 ドンデンブタイ》を召喚するプレイ。


これを考えなしにプレイしてしまうと《流星のガイアッシュ・カイザー》が反応し、相手に有利に動いてしまいます。

コマンドであることから《SSS級天災 デッドダムド》で侵略してきて、破壊されると手札をただただ1枚減らしたことになりかねません。


対戦相手のマナチャージが【4cガイアッシュ覇道】や【アナカラーダムド】などといった時

パーツが揃っているのなら、《ドンデンブタイ》は我慢しましょう。




【JO退化】に対しては手札が少なくても《大集結!アクア・ブラザーズ》を召喚しておく!?


【JO退化】には強力なロック効果を持つ《キャンベロ <レッゾ.Star>》が採用されており

このクリーチャーがこのデッキの弱点となります。


そのため《大集結!アクア・ブラザーズ》+リキッドピープルと繋げるべく先に出しておくことで

もしターンが返ってきたときにリキッドピープルを召喚できる手札の枚数となる可能性があるので

《無双龍騎 ボルバル・モモキング》を出されないことを祈りましょう。




え? なんでこのデッキをななやさんが使ったのかって?

それはVDuelCS主催者である私がななやさんに推させていただきました。


その理由を見てみましょう!

え? 興味ない? いや見よう!(笑顔の圧)

なぜこのデッキを使ったのか?

~ななやさんにデフォーマーロックを勧めた訳~


【シンプルにアルティメイターが強すぎる】

駆け引きやプレイングが出るデッキはミラー対決になってしまうと

経験値の差、緊張で勝ちきれない可能性がある。


『フィニッシュプランが明確』『序盤から中盤にかけて考えることが少ない』


この2点に絞ると

『ループデッキ』『4c以上のコントロール』『直接攻撃するデッキ』
これらの3デッキタイプでは厳しいように思えたので、早期に無理難題を押し付けるデッキが望ましい。



5月上旬のオリジナル環境を考慮すると・・?


『デイガライオネル』『MDWワンショット』『キリコループ』『水単ムートピア』が大流行。

つまり、後ろ向きな(遅い)環境下であり、天敵である【JO退化】が入賞率が低下。

となると遅いデッキに対して、強気に出られるデッキが好ましい。


そんな中、5月上旬『デフォーマーロック』が大阪でCS準優勝


【公式配信で強烈なインパクトを与えたい!】


上手いプレイも欲しいが、なによりインパクトが欲しい!


恐らく勝っても負けても

『なぜこのデッキを選んだのか?』

という趣旨のインタビューがあると考えていた。

そのインタビューでなにかキメ台詞があると、さらにおあつらえ向きとなる。


となると・・・
 『潰してぇのはマナだよなぁ!』


対戦動画において『ランデス』『ロック』は嫌われがちだが

とある趣味が落語な我らがアイドルのおかげで使用しても許される雰囲気であったこと。


仮に勝ち抜けても『ヒールデッキ役』。

負けても『このデッキここまでやれたのか!』と思わせられるデッキ。
さらにはななやさんが使わなさそうであり、見た目の清潔感とのギャップがあるデッキ。
以上の3点を考慮し、選ばれたのは『デフォーマーロックでした。


それでは実際にななやさんの対戦を見てみましょう!!

ななやさんの対戦を見てみよう!

【1戦目 『ななやさん』vs『魔王”dotto”』】


1戦目から2017年日本王者であるデュエルマスターズ界の魔王ことdottoさんが対戦相手に!

使用デッキは【巨大ネバー】


お互いに《巨大設計図》を使用するデッキ対決となりました!

注目すべきは【4ターン目】!


ななやさんは魔王を倒し勇者となれたのでしょうか! 是非ご覧ください!!


    ↓気になる1戦目はこちら↓



【2戦目 『ななやさん』vs『最強の二本槍!”ZweiLance”』】


2戦目は名実二本を兼ね備えたプレイヤーことZweiLanceさんが対戦相手に!

使用デッキは【JO退化】


このデッキとは非常に相性の悪いものとなりますが

先行2ターン目に《巨大設計図》をプレイし《天幕船 ドンデンブタイ》を召喚!

最速かつ最高のムーブを見せつけ準備は万端!


果たして、ななやさんは最強の二本槍をへし折ることができたのでしょうか! 是非ご覧ください!!


    ↓気になる2戦目はこちら↓




【3戦目 『ななやさん』vs『DM界のご意見番!”flat”』】


3戦目はDM界のご意見番ことflatさんが対戦相手に!

使用デッキは【5cネバー】


現環境において「安定」「最強」のデッキが立ち向かう!

2戦目と同じく2ターン目に《巨大設計図》をプレイし《天幕船 ドンデンブタイ》を召喚!

flatさんも負け時と《天災 デドダム》をプレイしお互いに上々のスタート!

勝負の決め手は《ロスト・Re:ソウル》《偽槍縫合 ヴィルジャベリン》か!


最後の三戦目、ななやさんはご意見番に申し立てることができたのか! 是非ご覧ください!!


    ↓気になる3戦目はこちら↓


いかがでしたでしょうか?


はたして、ななやさんは3勝することができ

デュエチューバーFESに出場することができるのでしょうか!




続いてはななやさんのインタビューになります!

UDB終了後のななやさんにインタビューさせていただきましたので、ご覧ください!


らふぁにぃ:UDBに参加が決まった時、どんな気持ちでしたか?
ななやさん主任KさんからUDB出演のお声がかかった時、嬉しい気持ちと同時に

『呼ばFES』で惨敗している自分がそんなガチ対戦企画に出てよいものかと不安な気持ちが沸き上がってきました(笑)

調整期間が短いという点もかなり不安要素でしたね…」

らふぁにぃ「なるほど・・・確かに今回は相手も強敵ですし、呼ばFESは最弱王決定戦ですからね・・・(笑)」


らふぁにぃ今回出場する中でアルティメイターが使用してきそうなデッキタイプを予想していましたか?
ななやさん「予想はもちろん、Vのもれさんに何を使いそうか聞き込みしていたりもしました。彼は人狼です」

らふぁにぃ「流石に笑った。別ゲー始まるのやめてもらってもいいですか???(笑)」


らふぁにぃ予想していた場合それぞれのデッキ予想をお伺いしたいです。

ななやさん「こんな感じです!」

flatさん→【デイガタマシード】
ドラ焼きさん→【デイガタマシード】
ZweiLanceさん→【ムートピアか水魔導具】
dottoさん→【グルメ墓地ソ】←Vのもれさん情報

らふぁにぃ「確かに他のチャレンジャーで使ってたので予想当たってましたね(笑)」


らふぁにぃ今回ななやさんが使用された【デフォーマーロック】というデッキタイプは【JO退化】に不利とのことですが逆に有利対面だと思うデッキはありますか?
ななやさん「【タマシード】【水魔】【墓地退化】あたりには比較的有利が取れるかと思っています。

基本4T目以降に動くデッキであれば対応可能な印象がありますね」 

らふぁにぃ「確かにこのデッキは後攻3T、先行4Tにマナをロックしにかかるので

特にタマシードデッキやコントロールデッキに有利なイメージはありますね!」


らふぁにぃこのデッキの受け札と呼ばれるカードについてですが、《SMAPON》を採用していますが他に候補となるカードはありますか? よければ理由と共にお伺いしたいです。
ななやさん「 水マナの確保が必要な場合→《松苔ラックス》《唸る鉄腕 ギリガザミ》
【JO退化】をある程度対策する場合→《撃髄医 スパイナー》
【火単我我我】【水魔道具】を対策する場合→《SMAPON》
といった感じです。

最近は《卍獄ブレイン》を採用しているため、《松苔ラックス》《唸る鉄腕 ギリガザミ》をよく採用する傾向にあります」


らふぁにぃそういえば全然話変わるんですけど「ななやさん」はなぜ「ななや」ではなく「ななやさん」なのでしょうか?
ななやさん「 正直、忘れました(笑) 商標登録されてないからってことにしておいてください」

らふぁにぃ「んじゃ呼ぶときはななやさんさんですね!!!!()」


らふぁにぃ話を戻します。(笑) 今回【デフォーマーロック】を公式配信で使用することに不安などはありましたか?
ななやさん「公式でランデスをするという点に関しては、そこまで不安はなかったです」


らふぁにぃ実際に【デフォーマーロック】を使用し、反響はいかがでしたか?
ななやさん「比較的水面下で活躍していたデッキだったので、それが表に出るとなると反響はあるとは思っていましたが、予想以上でした。

割とマナ破壊戦術の是非に関して色々お叱りを受けたので、今後は気を付けながらマナを潰していこうと思います。反省反省」

らふぁにぃ「反省してへんやろ(笑)」


↓それでは対戦についての質問になります↓
らふぁにぃ1戦目のアルティメイター:dottoさんと対戦して際に駆け引きがあったとのことですが一体どのような駆け引きがあったのでしょうか?
ななやさん「カットされていたのですが「ドンデンブタイ出さなくていいの?」とdottoさんに揺さぶられていました。

あの時一瞬出しかけてしまったのですが、既に手札にコンボパーツが揃っていたこと

dottoさんが除去札を握っている可能性や《流星のガイアッシュ・カイザー》を持っている可能性があったので、ギリ踏みとどまりました。

次のターンは出してもまず問題がなかったため、一応出しておきました。dottoさんは本当に人間やめて魔王です」

らふぁにぃ「あの方は魔王です。私も対面したことありますが、読めないのに読まれてるので片目に金色の装飾した眼とか入れてそうです」


らふぁにぃ2戦目のアルティメイター:ZweiLanceさんと対戦してみて、率直な感想をお願い致します。小話もあれば是非!
ななやさん:「当時【タマシード】が流行っており、まず【JO退化】は来ないだろう…と踏んでのデッキチョイスだったので

《禁断のモモキングダム》をマナに置かれたときは顔面蒼白でした。

アルティメイターが後からデッキをチョイスするルールを当時知らなかったので、尚更白目むきました(笑)」

らふぁにぃ「・・・(苦笑)  的確に不利対面当ててくるところは流石ですね・・・」


らふぁにぃ3戦目のアルティメイター:flatさんとの対戦は非常に均衡した試合展開でしたが、分岐点を感じたシーンはありましたか? また「ヤバい!」と思ったシーンはありましたか?
ななやさん「アクアブラザーズを山札下に送った時は少し焦りましたね。

ただ、あの試合に関してはflatさんのマナを貯めることに専念する戦術が上手かったです。デュエマのセンスを感じます」

らふぁにぃ「シンプルに対策してきましたね・・・こちらも流石です」


↓イベントを終えた今の感想をお伺いします↓
らふぁにぃ今回は【デフォーマーロック】を使用しましたが、候補のデッキは他にありましたか?
ななやさん「 当時メインで使用していた【火自然アポロヌス】【火光闇ライオネル】は候補でしたね。

ライオネルは使っていて弱点が目立つデッキだったので、使用する可能性は低かったのですが、アポロヌスは直前まで迷っていました。

あと、アルティメイターが後からデッキを選択できるというルールを事前に知っていた場合、無難に【アナカラー墓地退化】とかをチョイスしていた可能性はありました」

らふぁにぃ「プレイヤーだけでなく、ルールもなかなかに強力でしたね・・・」


らふぁにぃもしデュエチューバーFESに出場することになった場合、対戦してみたい又は顔を歪ませたい方はいらっしゃいますか?

ななやさん「男性デュエチューバーの3連戦でカロリーやばいんで、女性デュエチューバー希望します」

らふぁにぃ「……さぁいきますよー???(ビンタの準備)」

ななやさん「因みに生のむーちゃんさんが凄い可愛かったです。」

らふぁにぃ「わかる。会ったことないけど」


らふぁにぃ次回UDBが開催された場合、挑戦者として見てみたい方はいらっしゃいますか?
ななやさん「 じっくりデュエマ同好会さんとリジェアカウントさんですね。
お二人は人気もさる事ながら、実力もあるので見てみたいです。さっさと顔出ししてくれリジェアカウント…」

らふぁにぃ「しっ! それでも呼ばれへんかったらどうするの!!」


最後に!

らふぁにぃ今回のUDBの感想と裏話をお聞かせください!
ななやさん「帰り際、イマムー軍曹がお菓子をくれました。マカロン!嬉しかったです。 就活頑張って小学館目指します」

らふぁにぃ「多分《SMAPON》を使ってたからかな?w」 


「ななやさんお疲れ様でした!!」

【最後に】

いかがでしたでしょうか?


この記事で少しでもこのデッキの魅力に気づいてくれた方がいらっしゃれば、私もななやさんも本望です。


ただし! 先日全国大会にて【JO退化】が優勝し、大活躍!

【JO退化】が増加しそうな勢いなので、今は使わない方がいいかもしれません・・・(笑)



もしこのコラムがよかったと感じていただけたら、いいねやSNS等で拡散していただけると幸いです。

今後も【VDuelCS~協賛:ドラゴンスター~】何卒宜しくお願い致します。


以上、らふぁにぃでした!

面白かったらシェアしてね!

いいね数いいね!

DORASUTA COLUMN コラム