トレカ専門店 ドラゴンスター公式サイト&通販サイト

よくある質問 ご利用ガイド
  • 総合 トップ
  • コラム一覧
  • コラム 最新弾ダークファンタズマ‼︎ 注目ポケモンサンプルデッキ | サーニーゴのポケモン通信

2022/05/17(火) 20:00

【デッキ紹介】最新弾ダークファンタズマ‼︎ 注目ポケモンサンプルデッキ | サーニーゴのポケモン通信

最新弾ダークファンタズマ‼︎ 注目ポケモンサンプルデッキ | サーニーゴのポケモン通信
ポケモンカード いいね数いいね!  1 閲覧数閲覧数  572
サーニーゴ

サーニーゴ

第3期ポケカ四天王をやってましたシマダダイチです。YouTubeで毎日ポケモンカードの対戦や開封をはじめとする動画を投稿しています。
世界大会上位入賞を目標としポケモンカードに取り組んでいますが、ポケモンカードの様々な楽しさや奥深さを多くの人に知って貰いたいと思い日々活動してます。

このライターの他のコラムを見る

最新弾ダークファンタズマ‼︎ 注目ポケモンサンプルデッキ

目次

はじめに

 こんにちはサーニーゴことシマダダイチです。


 前回のコラムに引き続き、「ダークファンタズマ」で登場した最新カードのサンプルデッキを紹介していきたいと思います。

ヒスイマルマインV

 《ヒスイマルマインV》

 特殊状態は同時に最大3個まで重複するので、エネルギー0枚で最大300ダメージを狙うことができます。

 今までにないド派手なテキストでありつつ、特殊状態が3種類と少々ハードルもあるので、デッキビルダー心をくすぐる1枚となっています。

4

3

4

4

1

1

1

1

4

3

3

4

4

2

4

4

3

4

4

2

カード解説
 《パラセクト》

 とりあえず、こちらに進化させなければ始まりません。

 厳密に言えば、進化前の《パラス》がいなければ特性を使えないので、倒されてもいいように2体準備しておくのが重要となります。
 《ミュウ》

 《回収ネット》《からくちスパイシーカレー》をはじめとする、コンボパーツを集めるために使います。

 デッキに枠があるので、他にもシステムポケモンを組み込めるとは思いますが、今回はシンプル目に作りました。
 《からくりアーム》

 デザイナーズコンボ。
 《ヒスイマルマインV》専用とも言えるカードですが、イラストのどこに装備するんだろう‥
 《からくちスパイシーカレー》

 自分のポケモンをやけどにできるカードはこちらが最適でした。

 グッズなので手札に持ってくるのが少し大変です。

ピッピ

 《ピッピ》

 特性おつきみパーティを使い、場にエネルギーを溜めつづけ、倒されてもサイドを1枚しか取られない《ピッピ》で闘うコンセプトにしました。

 しかし、ポケモンVSTARを1回の攻撃で倒すことが難しいので、基本的に2回の攻撃で倒すか、《アヤシシV》にエネルギーを集結させて1回の攻撃で倒します。

4

2

2

1

4

2

3

4

3

2

4

2

2

2

1

4

4

14

カード解説
 《ミュウ》

 ポケモンVを極力採用したくないので、デッキのエンジン役としての採用です。

 ポケモンを入れ替えるカードが多いこのデッキとの相性はバツグンです。
 《いれかえカート》

 たねポケモンしか入っていないので、《ポケモンいれかえ》の上位互換として使えます。
 《アヤシシV》

 終盤勝負を決めるフィニッシャーのポケモンです。

 最初の手札に来ると困るので2枚のみに絞っています。
 必要に応じて《ふつうのつりざお》で回収して、2回以上使いましょう。

ヒスイウィンディ

 《ヒスイウインディ》

 はっぽうやぶれはエネルギーを必要としないため、ダメージアップ条件達成が簡単です。

 このワザを軸にポケモンVと闘えば、サイドレースで有利に立つことができます。

 今回は様々なサポートポケモンを活用できる《ゾロアーク》を相方にしました。

4

4

4

4

1

2

1

1

1

1

4

1

2

2

3

3

2

1

1

4

3

2

4

2

1

2

カード解説
 《ゾロアーク》

 特性げんえいへんげでどんなポケモンにも化けられる万能ポケモンです。

 《ヒスイガーディ》を2体、場に出した後は《ゾロアーク》を育てましょう。
 《ビーダル》

 0枚になった手札をすぐ補充するために多めの採用です。

 デッキのエンジンとなる重要なポケモンです。
 《ザクロ》

 ポケモンVはだいたいHP220なので《こだわりベルト》だけではダメージが足りません。

 トラッシュにあった場合でも手札調整ができるため強力なカードです。
 《ポケモンキャッチャー》

 手札を調整してたらバトル場しか攻撃できない場面があったので採用しました。

 《ザクロ》を使いつつ、ベンチポケモンを呼び出せるのも評価ポイントです。

まとめ

 最後までご覧くださりありがとうございました。


 また今回紹介したデッキをベースに自身のYouTubeでも動画投稿していこうと思いますのでよろしくお願いします。

 YouTubeメンバーシップではデッキ相談や大会で使用したデッキ解説なども行っているので、興味のある方はご登録ください。 


 YouTubeチャンネルページ

 YouTubeメンバーシップ詳細

面白かったらシェアしてね!

いいね数いいね!

DORASUTA COLUMN コラム