トレカ専門店 ドラゴンスター公式サイト&通販サイト

よくある質問 ご利用ガイド

ドラゴンスター通販

ドラゴンスターは充実な品揃えであなたが欲しいカードがすぐ見つかります。

2021/10/13(水) 19:00

【コラム】エクストリームリーグ裏話 その2 | たくみのバトスピコラム

エクストリームリーグ裏話 その2 | たくみのバトスピコラム
バトルスピリッツ いいね数いいね  0 閲覧数閲覧数  341
たくみ

たくみ

5歳よりバトスピを始める。
主な戦績は2016年 神皇杯CSジュニアクラス世界チャンピオン、2018年 神煌臨杯CSジュニアクラス世界2位、その他非公認大会にて優勝、上位入賞多数。
現在はTEAM ドラゴンスターのメンバーとして活動中。

このライターの他のコラムを見る

エクストリームリーグ裏話 その2

目次

はじめに

こんにちは!たくみです!

最近『コラボブースターSP 仮面ライダー 僕らの希望(ヒーローオブジャスティス)』が発売されましたが、みなさんはもう使いましたか?

自分はパラレルカードのかっこよさと、《50th 仮面ライダーゲンム アクションゲーマー レベル2》の強さに驚いています。

シールド戦も楽しそうなのでやってみたいです!


さて、今回はエクストリームリーグ裏話第2弾です!

(前回の話はこちらです!)


今回は第2シーズンをメインに話していきます。 第2シーズンも熱い戦いだったので、ぜひ見ていってください!

新メンバー

我らがチームドラスタは、第1シーズンを6勝3敗で最終2位という悔しい結果で終わってしまいました。


1位 チームカードボックス 8勝1敗

2位 チームドラスタ 6勝3敗

3位 チームエイジス 3勝6敗

4位 チームガーディアン 1勝8敗


第2シーズンは優勝するために、さらにチームを強化する必要があるという事になりました。


そこで、新たなメンバーを加えることにしました。 ナオヤくんとふくちゃんさんです。


ナオヤくんは、もともとジュニアクラスで戦っていたライバルで、マスタークラスになってからもチャンピオンシップのエリア代表になっています。

プレイングがすごくうまくて、とても心強いです!


ふくちゃんさんは、コーチ兼監督としてプレイングの指導をしてくれます。

カードゲーム自体の知識が豊富で、尊敬しているプレイヤーの1人です。


この2人をチームに加え、第2シーズンに向けた練習を開始しました。

ひたすら練習

ふくちゃんさんがチームに加わったことにより、練習の効率がとても上がりました。

ここでかなり実力面で強くなれたと思います。


練習の内容としては、例えば


午前↓

根本的なカードゲームを上手くなるためのテクニックを教えてもらったり、

カードやデッキ構築についてとか…

あとは、第1シーズンの反省会をして、自分は 《獄土の四魔卿マグナマイザー》 とかその他諸々のプレミについて、もっとこう動いたほうが良かったなどのアドバイスをもらいました。

午後↓

ひたすら対面

基本的に、プレイングの面で自分が「できてないこと」を意識しながらやってます。

当時は、今までの癖とか感覚でプレイしていて、

それが本当に正しい選択なのか考えずにプレイしていたので、


カード1枚プレイする前に、自分がそのターンに何をしたいかの説明とか、

そのためにどういうプランが最善策なのか考えてプレイする練習をしました。

これめっちゃ大事です。

第2シーズンスタート

第2シーズンの収録がスタートしました。

1人目はこうすけくんが出ました。

理由は、当時ほとんどの対面に有利が取れた超星を一番使い慣れていたからです。

結果は、カードボックスのシュンさんとのミラーで惜しくも敗れ2勝1敗。


2人目はナオヤくんで、紫起幻や魔影/妖戒を意識した世界調査員を使用。

しっかりエイジスの紫起幻に勝ったものの、シロさんの3c起幻としゅくりさんの白起幻に負け。


カードボックスはここまで全勝し、また優勝にリーチがかかってしまいました。


そして自分の番が回ってきました。

今回も3人目で、全勝するしかない役割です。

(というか、3シーズン通して全勝する役割でした笑)


そしてなんと、収録日は新弾「転醒編第3章 紫電一閃」の発売日です。

創界石が収録され、かなり速い環境になったタイミングだと思います。

で、いろいろ迷った結果、使ったのがこれです。

3

3

3

2

2

1

2

1

3

3

2

3

3

3

3

1

2

1

新弾のカードを採用した導魔デッキです。


これを使った理由は、まだほとんどこのデッキが強いと認識されていなかった。

そして、新弾に収録された 《導魔の創界石》《約束の魔女エルネーゼ》 がめっちゃ強いと思ったからです。


《白晶防壁》 はナオヤくんが使ったので、代わりに 《とうせんぼウォール》《跪いて エブリワン》《シーズグローリー》 と黄色の防御札3種を採用しています。


今気づいたんですけど、この時は 《ドルイドの見習い魔女エルネーゼ》《引っ込み思案のドルイド僧リルラ》 が2枚ずつ入ってますね。

後に 《ドルイドの見習い魔女エルネーゼ》 はリストラされます。

対戦開始

第1試合

ついに収録日になりました。


1戦目はガーディアンの碓氷さんです。

対戦前に、東京の美味しいラーメン屋を教えてくれた碓氷さんですが、バトルでは容赦しません。


序盤は互いにネクサスで足場を確保します。

その後 《ドルイドの見習い魔女エルネーゼ》 を召喚し、《創界神デメテール》 の神域と合わせ2点取ります。

さらに、碓氷さんが 《緑の世界》 の転醒時効果でこちらのスピリットを除去したことにより、《豊穣の女王神テスモポロス》 も着地。

そのまま殴りきり快勝。 特に危なげなく勝つことができました!

第2試合

2戦目は、第1シーズンから引き続きぐれんさんです。

まあ2連続ならあり得ますよね。 流石に3シーズン連続では当たりませんよね!


そんなことはさておき、ぐれんさんは 《ゴッドシーカー 休音獣チンチラスト》 を召喚。

音速スピリットを加えていきます。

遊精対面は練習でなかなか勝てず、個人的に苦手な対面でした。

後1で 《導きの少女ヴィーナ》《創界神デメテール》 2枚を貼れたのは不幸中の幸いと言ったところでしょうか。


次の自分のターン、《ドルイドの見習い魔女エルネーゼ》 でアタックし、スピリットを2体破壊します。

神技のドローで《デメテール》 のレベルを下げ、神域が発揮しないように調整し、1点だけ取ります。


ぐれんさんのターン。

ぐれんさんは 《ト音獣ジークレフキャット》 を召喚し、着々と手札と盤面を整えていきます。

ここでぐれんさんが 《歴戦騎士ドルク・エヴィデンス》 を引いて一気に殴ってこられると厳しいと思い、とても焦っていました。

しかし自分の念力が届いたのか、ぐれんさんは 《ドルク・エヴィデンス》 を引けず、ターンエンドを選択。


こちらが先に殴る準備ができたので、《古の魔女エルフィーリア》 と2体目の 《見習い魔女エルネーゼ》 を召喚し、アタックします。

ぐれんさんは、《六刃騎士ムツバセイボウ・A》 の疲労効果や 《創界神アレス》 の神技で除去してきますが、

こちらも 《見習い魔女エルネーゼ》 が手札に戻されたときに 《豊穣の女王神テスモポロス》 を召喚。


そのまま 《テスモポロス》 のアタックが通り、勝ちました。

第3試合

3戦目は岩澤さんです。

岩澤さんは何を使ってくるのかわからなかったので、めっちゃ怖かったです。


まず初手を確認…

まじで頭を抱えました。

本当に神託&2ターンのトップ次第でした。


試合が始まり、岩澤さんの先攻で 《パイオニア シルバーオール》 を召喚。


こちらは悩んだ末、《創界神デメテール》 を3枚配置。


しかも運良く次のターンに 《パイオニア 力天使ファナエル》 を召喚し、

さらに 《デメテール》 の神技で 《導きの少女ヴィーナ》 もドローし、配置。

そのまま 《引っ込み思案のドルイド僧リルラ》 を召喚して転醒→ 《テスモポロス》 を召喚し、2点アタック→

《ヴィーナ》 神技で 《テスモポロス》 を回復し、再アタックが全て通り、勝ちました。


岩澤さんのデスカットに苦しめられながらも、全勝することができました。


新弾のカードをほとんど使わなかったのはさておき、練習してきてよかったです。

最後に

ちなみにこの日の収録で、カードゲーマーっていう雑誌から取材を受け、なんと漫画で出させてもらえてめっちゃ嬉しかったです。

また出たいです。カードゲーマーさんよろしくお願いします🙇‍


というわけで今回はここまでです!

次回はバトスピ裏話第3シーズン編です。

次はどんな戦いが待っているのか…

お楽しみに!

面白かったらシェアしてね!