盛り沢山のトレカ・イベント情報ならドラゴンスター

総合トップ よくある質問 ご利用ガイド
  • メニュー

    MENU

  • TOP
  • コラム一覧
  • Vol.20 エクストラで使えそうな「変幻の仮面」のカード5選 | てるるのオレンジメール

2024.5.22

Vol.20 エクストラで使えそうな「変幻の仮面」のカード5選 | てるるのオレンジメール

843 0
Vol.20 エクストラで使えそうな「変幻の仮面」のカード5選 | てるるのオレンジメール
目次

はじめに

こんにちは! てるるです。


変幻の仮面」も発売され、新環境が始まりました。


スタンダードレギュレーションについては、他のライターの方が色々記事を書いてますので

エクストラレギュレーションにおいて影響がありそうなカードを5枚紹介したいと思います。

1.シークレットボックス

スタンダードでは、一部のロスト系統や古代系統のデッキに採用されているのが主な使い道のようですが

これらのデッキが《アクロマの実験》《オーリム博士の気迫》といった

特定のサポートを必要としていることから、評価されているのだと認識しています。


それはつまり、これらのサポートがそのデッキにおいては非常に強力である証拠です。


そして、個々のカードパワーがスタンダードより高いエクストラレギュレーションにおいては

《シークレットボックス》でサーチしてくるカードも自ずと強力になるため、いろいろな使い道が考えられます。


例えば、《ルギアVSTAR》デッキですが、盤面に《ルギアV》がいる状態で《シークレットボックス》を使用したとします。


《バトルコンプレッサー》《ミツル》《サイレントラボ》をサーチすることできるため

相手のバトル場に《ソーナンス》《テツノイバラex》がいた場合でも、《バトルコンプレッサー》《アーケオス》をトラッシュしながら

後攻1ターン目から、《ミツル》《ルギアVSTAR》に進化して

《ソーナンス》《テツノイバラex》の特性を《サイレントラボ》で無効化しながら、「アッセンブルスター」が使用できます。

この動きは、非常にわかりやすい使い道の一つですが

エクストラレギュレーションには、《サンダーマウンテン◇》をはじめとする

非常に強力ながら、1枚しか採用することができないプリズムスターのカードも存在します。


そういったカードに確定で触ることができるこのACESPECは

多くのデッキで採用を検討してもよいほどの力を持ったカードだと思います。

2.オーガポンいどのめんex

《アオギリの切り札》《セグレイブ》デッキの強化パーツです。


似たようなベンチ狙撃のカードとしては、《かがやくゲッコウガ》が既に存在しますが

《ダストダス》《ソーナンス》のように90ダメージでは倒せないポケモンを倒すことができる点がうれしいです。

《グズマ》と、それを使いまわせる《バトルサーチャー》があらゆるデッキで採用されるレギュレーションなので

スタンダードよりは刺さり具合がよくないのですが、上ワザの「すすりなく」も 最後まで勝利の可能性を残せる優秀なワザです。

3.ドラパルトex

ドラゴンタイプのカードの追加

すなわち、《レジドラゴVSTAR》の強化です。


「うらこうさく」を主軸としたデッキに対して、HP60の《メッソン》を出すことを許しません。


既にスタンダードがそうであるように、このカードを意識せざるをえないため

ワザや特性が効果的ではなくても、HP70以上のポケモンを採用しなければなりません。


《レジドラゴVSTAR》でワザを使う前提だけではなく

単体でも《ダブルドラゴンエネルギー》1枚でワザが使えることから

スタンダード以上に使いやすいカードになると思います。


フュージョンの《ドラメシヤ》を採用した場合

システムポケモンとして《ゲノセクトV》を採用できることも面白いポイントだと思うので、組んでみても良いかもしれません。

4.イルカマンex

出すのに非常に苦労するため、スタンダードではなかなか使われていないようです。


エクストラレギュレーションでは、《ダストダス》が場にいるときは

手札からそのまま《ナミイルカ》《イルカマンex》に進化させることができるため

《ダストダス》と組み合わせたデッキが構築できます。


※手札の特性をなくす必要があるため、《ソーナンス》《ダストダス》で特性をなくした場合は進化できますが

《テツノイバラex》《頂への雪道》などでは、手札の《イルカマンex》の特性をなくせないことに注意してください。


1エネルギー250ダメージというのは相当に高水準のダメージで

《こだわりベルト》を採用することにより、《ルギアVSTAR》《レジドラゴVSTAR》といった

環境最前線のポケモンを1回のワザできぜつさせることができます。


また、《ウォッシュ水エネルギー》を採用できるため

《ガブリアス&ギラティナGX》の「ジージーエンドGX」や

《トドロクツキex》の「くるいえぐる」に対して耐性を持つことができ、高耐久も活かしやすいです。

《グズマ》《バトルサーチャー》のおかげで

ワザのデメリットも気にすることなく、使うことができそうです。

5.ゼイユ

先攻1ターン目から、山札を掘っていくデッキは元々

先攻1ターン目に使えるサポートとして《おとなのおねえさん》を採用していました。


山札を2枚引けるサポートと、5枚引けるサポート。

どちらのほうがより掘り進められるかは明白です。


主な使用デッキは、《フェローチェGX》《テツノブジンex》による先攻1ターン目にタネ切れ勝利を狙うデッキでしょうか。


それ以外にも、《ぐんぐんシェイク》で先攻1ターン目に

《アローラベトベトン》等の妨害ポケモンを進化させるデッキ等でも活躍が期待されます。

終わりに

CL愛知も終わり、エクストラレギュレーションの大型大会は当分先になるでしょう。


私自身はJCSへの出場権がないため、今シーズンは終わってしまったのですが

オフシーズンの間、スタンダードだけではなく、エクストラレギュレーションをはじめとした

スタンダード以外の遊び方を楽しんでみてはいかがでしょうか?


エクストラレギュレーションで得た知見がスタンダードで活かせることもあります。

ぜひエクストラレギュレーションも遊んでみてください。

本日の麺活コーナー

このコーナーは私が個人的に美味しいと思った麺屋を淡々と紹介するだけです。

過度な期待はしないでください。




店名:ラーメン 宮郎

住所:東京都大田区西蒲田7丁目63−9


極太の麺と肉々しいチャーシューが美味。

このラーメン屋に行くために蒲田で練習していた時期もありました。


個人的には汁なしがお勧めです。

面白かったらシェアしてね!

いいね数いいね!

このコラムのライター

てるる

てるる