盛り沢山のトレカ・イベント情報ならドラゴンスター

総合トップ よくある質問 ご利用ガイド
  • メニュー

    MENU

  • TOP
  • コラム一覧
  • 新環境でどこまでやれる!?「契約神アポローン」全力解説! | たくみのバトスピコラム

2024.3.30

新環境でどこまでやれる!?「契約神アポローン」全力解説! | たくみのバトスピコラム

デッキ紹介 バトルスピリッツ
1161 0
新環境でどこまでやれる!?「契約神アポローン」全力解説! | たくみのバトスピコラム

新環境でどこまでやれる!?「契約神アポローン」全力解説!

目次

はじめに

好きな創界神は《茂上駿太》、どうもたくみです。


ついに新環境に突入し、契約創界神が登場しますね!
まだどんな環境になるのかわかりませんが、かなり楽しそうです。


個人的に、創界神環境で当時めちゃくちゃ気に入っていた皇獣がまた使えるようになるのか気になっています。

今回は、新しいメガデッキ「太陽神の顕現」について解説していきます!
ぜひ見ていってください!

「メガデッキ 太陽神の顕現」について

今回のメガデッキの目玉は何と言っても

①「契約創界神」カードが新たに登場
新効果「顕現」の登場


です。

①「契約創界神」カード

契約創界神は、その名の通り契約できる創界神ネクサスです。
これまでの創界神デッキの泣き所だった「創界神を引けないと弱い」という点が解消されたことは大きいです。

さらに、契約創界神が破壊されても魂状態にすることができ、メインステップでターンに1回

「復活」という効果で場に戻ってくることもできるので

創界神ネクサスとしての性能が大幅に強化されています。

②新効果「顕現」

「顕現」は「煌臨」と似た効果になっています。

顕現する条件を満たしていれば、ソウルコアと創界神のコアを使って召喚できます。


コストを支払っているのでもちろん「ゼロカウンター」は打たれないですし
「召喚時効果」ではなく「顕現時効果」という名称を持っているので
《EVANGELION Mark.06 -カシウスの槍-》も効きません。

初手に必ず持てる「契約創界神」を配置して序盤から盤面を作りつつカウントを貯め
「顕現」を使って大型のスピリットを召喚していくのがこのデッキの基本の動きになりそうです。

おすすめ構築

メガデッキのみ構築

3

3

3

3

3

3

1

1

3

3

3

3

3

2

3

まずは1つ目のデッキです。
これはメガデッキに入っているカードのみで組めるようになっています。


系統:眷属、締皇が多く入っており

《炎輪の契約神アポローン》の【契約域】でライフバーンを入れられる可能性が高い構築になっています。


序盤からどんどんアタックしていき、《炎輪の契約神アポローン》《太陽の締皇龍アポロニア・ヴァーン》残ったライフを取り切りましょう。

汎用カードを加えた構築

3

3

3

3

3

3

3

3

3

3

3

2

3

2

次に2つ目のデッキです。
汎用カードを入れてデッキパワーを上げた構築になっています。


《聖皇ジークフリーデンXV》は「星竜」ではありませんがめちゃくちゃ強く、外せないカードだと思います。
序盤に小型の星竜で攻撃しつつ、除去されても手札を補充しながらダブルシンボルが立つのが偉いです。

他には《溶岩海のエデラ砦》《氷刃血解》を入れることでカウントを伸ばしやすくしています。

カード解説

召喚時にネクサス割りとドロー、アタック時にもドローができます。


序盤に引けるかどうかが結構重要なスピリットです。

赤属性では珍しく、相手のアタックステップに神速のように召喚できるスピリット。


《炎輪の契約神アポローン》に1コアだけ乗っている時に《太陽竜ドラゴ・ゾーレ》を召喚して「真・神託」からの【契約技】で相手のスピリットを破壊、みたいな動きもできます。
普通にメインステップで召喚することもかなり多いです。

《太陽竜ドラゴ・ゾーレ》と同じような効果を持っています。
さらにアタック時にカウントを増やしながらドローもできるのでめちゃくちゃ強いです。


このデッキはカウントをいかに早く6まで貯めるかが重要なので、カウントを盛れるカードは大事です。

回収札ですが、他の星竜の《煌星竜スピキュールドラゴン》《サンピラー・ドラゴン》と違い
系統:星竜であればネクサスやマジックも回収できます。


序盤は神託で落ちたカードを拾ったり

終盤では《太陽神星龍アポロヴルム》太陽の締皇龍アポロニア・ヴァーン》を拾いにいけます。


序盤から終盤までずっと強い1枚です。

系統:眷属持ちのバーストです。
破壊後バーストなので、序盤に小型でアタックするときに伏せておきたいカードです。


《炎輪の契約神アポローン》の【契約域】で捲れると、バーン+召喚で2打点作れるのが結構強いです。

とにかく【超祈願】(スーパーブースト)が強力です。
《炎輪の契約神アポローン》にコアを貯めてカウントを上げやすくしたり

《創界神アポローン》にコアを貯めて「神域」を達成しやすくなります。


【龍射撃】も効果範囲が広く、耐性を無視して破壊でき

登場したのが6年前とは思えない圧倒的な性能を持っています。

定番のコア回収系のスピリットです。


アタックステップ開始時に破壊効果があるので、《創界神アポローン》の神域と合わせるとアタック前に1点バーンを入れられます。
アタック時の創界神焼きもちょっと強そうですが、できればコスト4以下まで焼いて欲しかった…

保険用に1枚欲しかったりします。


これで相手の《聖皇ジークフリーデンXV》《獄海伯イラ・リーヴァ》を止めましょう。

フィニッシャーの1枚。
連続で攻撃を仕掛けられるので相手が受け札を持っていなければ大体勝ちきれます。


Lv2でアタックするだけでもPB21000で殴れるので《覇王爆炎撃》で焼かれないです。
相手のアタックステップ時に受け「顕現」で破壊しながらブロックするのも強そうです。

フィニッシャーの2枚目。


アタック時に耐性を無視した破壊効果とライフバーン効果を持ち

さらに《炎輪の契約神アポローン》《創界神アポローン》の効果を組み合わせることで
一気に2点以上取ることもできます。


さらにターンに1回ですが、白のマジック/アクセルの効果打ち消しができるので

例えば小型のスピリットのアタックに対して相手が《白晶防壁》を打ってきた後に

このスピリットを「顕現」で手札から召喚、その後アタックして効果を打ち消すこともできます。


欠点は、BPが今の環境のフィニッシャーとしてはかなり低く、《覇王爆炎撃》などで除去られやすいという事です。

【神域】の1点バーンがこのデッキに噛み合っているので1枚は置いておきたいです。

秘契約や王契約などの小型を並べるデッキには【神技】も刺さります。


ただし、配置時には何も考えずに神託するのではなく

手札やトラッシュを見て、神託を行うかどうか慎重に選びましょう。

このデッキの主軸。


このカードの【契約技】でカウントを4は盛りたいです。
破壊対象がいなくても契約技でカウントだけ盛ることの方が多いです。
今のカウントから逆算して、どのターンに契約技を使ってカウント6まで持っていくか考えましょう。

【契約域】は現状ライフバーン率がそれほど高くありませんが、徳を積んで眷属と締皇を捲りましょう。

うまくいくと、1コストで2枚手札が増やせますが

オープンサーチの対象が「アポローン」か系統:締皇だけなので過信は禁物。


系統:星竜を持っているので、《フォーク・スタードラゴン》で回収できます。

最後に

今回は新メガデッキの解説をしました。

使ってみた感想としては、《炎輪の契約神アポローン》強いし楽しい!
ただ、今までの超星や獄契約などのメガデッキに比べると耐久力やフィニッシュ力ではやや控えめな印象でした。

4月27日発売予定の最新弾で、顕現までの速度が速くなったり
ライフバーンを飛ばしやすくなると強くなりそうだな、と手応えも感じています。


それまでは、超星や《創世神龍ユナイト・ロロ・ドラゴン》のデッキで活躍することが多いかなと。

ということで今回はここまで、さようなら〜

面白かったらシェアしてね!

いいね数いいね!

このコラムのライター

たくみ

たくみ