盛り沢山のトレカ・イベント情報ならドラゴンスター

総合トップ よくある質問 ご利用ガイド
  • メニュー

    MENU

  • TOP
  • コラム一覧
  • 「契約編:界 第2章 極争」注目カード | たくみのバトスピコラム

2023.8.26

「契約編:界 第2章 極争」注目カード | たくみのバトスピコラム

2062 0
「契約編:界 第2章 極争」注目カード | たくみのバトスピコラム

「契約編:界 第2章 極争」注目カード

目次

はじめに

みなさんこんにちは、たくみです。


みなさん夏休み楽しんでますか?
自分はそれなりに満喫しています。
今月は17歳の誕生日だったので、いろんな人から祝ってもらえて嬉しかったです。


今回は8月26日に発売される「契約編:界 第2章 極争」から、個人的に注目しているカードの解説になります。
まだ新弾のカードをあまり知らないという人や、何を使うか迷っているという人はぜひ見ていってください!

注目カード

赤属性

赤属性は主に空契約の強化です。


【裏契約煌臨】の《空帝翼刃テラード・フリューゲル》の追加で、強力なフィニッシュ力を手に入れました。
《魔龍帝ジークフリードXV》も空契約強化ですが、他の赤の契約デッキにも入れることができるかもしれないです。

空契約の【契約煌臨】持ちのスピリットです。


自分のターンに煌臨できるため、メインステップに煌臨してそのままアタックすることができます。


煌臨/アタック時にアルティメットも破壊できる点も優秀。
この後ご紹介するカードにも言えることですが、今の環境ではアルティメットを除去できるというだけでかなり価値のあるカードだと思います。


煌臨時とアタック時にカウントを増やすことができ、《空帝翼刃テラード・フリューゲル》に繋げやすくなります。
さらに、OC効果で手札を1枚煌臨元に追加できるため
《空帝翼刃テラード・フリューゲル》の煌臨元の枚数だけシンボルを増やす効果をさらに活かしやすくなります。

カウントが7以上の時に、フラッシュでコストを支払わずに召喚でき
赤以外のスピリット、アルティメット、ネクサスを破壊できます。


【ゼロカウンター】を踏んでしまうのが弱点ですが、踏まなかった時はめちゃくちゃ強力です。
ブロッカーを一体破壊して、ダブルシンボルでアタックするだけでも十分強い動きだと思います。


当然、追加ターンも強力ですが、ゲーム中1回の効果なので慎重に使いましょう。

緑属性

緑属性は秘契約極契約が熱いです。
秘契約は【裏契約煌臨】の《G∴B 真王シニスター・ガタル》《蛮騎士ハーキュリーXV》がとにかく強いです。


極契約も環境上位に食い込めそうなポテンシャルを持っていると思います。
なにより使っていてめちゃくちゃ楽しいデッキです。

系統:「真聖」のアルティメットで、召喚時にカウント+1し、2コアブーストできます。
極契約は少しカウントを増やしづらいデッキなので、召喚するだけでカウントを貯めることができるのは強いです。


アタックステップ開始時にもUトリガーでコアブできるだけでなく
「真聖」がアタックしている間、効果でアタックステップを終了できない効果までついてきます。


この効果はUトリガー効果を発揮した《極殻蟲ビートブリンガ》を除去してもターン中続きますので忘れないようにしたいですね。

このカードが発表された当初はユーザーの評価がかなり分かれるカードだったという印象があります。


安心してください、ちゃんと強いです。


【裏契約煌臨】で相手のソウルコアをトラッシュに送るだけでも強いし
【ゼロカウンター】さえ踏まなければ碧雷スピリットを横に大量展開できます。
さらにマジックを無効にするカードと合わせることで【ゼロカウンター】もケア可能です。

ただ、ダブって手札に来るのが怖いため、個人的には2枚採用がおすすめです。

紫属性

紫属性は今回から新しく入った冥契約のカードが多いです。


今のところは、決まれば強いけどコンボパーツを揃えるのが難しいという感じだと思いますが
関連カードが増えるであろう次の弾からめっちゃ強くなるんじゃないかなって印象です。

配置時にカウントを+1しながら、手札、手元、魂状態、煌臨元の《冥相棒カミュ》をフル軽減で召喚できます。


《冥相棒カミュ》の蘇生札ですが、初動で配置してゼロカウンターを踏まず
実質ゼロコストで《冥相棒カミュ》を手札から召喚することもできます。


レベル2効果も、自分の手元の枚数を稼ぎつつアルティメットも破壊できるので、地味に優秀です。

冥契約デッキのフィニッシャーです。


相手のフィールドのコアを7個リザーブに送り、コア除去効果を発揮した時にハンデスできます。


このハンデス効果は、《冥相棒カミュ》の契約煌臨元のアタック時効果や
《魔界七将パンデミウムXV》にブレイヴ中のブレイヴの効果でも反応します。


なので、《魔界七将パンデミウムXV》《神魔銃エクセンクティー》などのブレイヴと合体してアタックすると


《魔界七将パンデミウムXV》アタック時で1ハンデス

・煌臨元の《冥相棒カミュ》の効果で手元のカードのアタック時コアシュートを使い1ハンデス
・ブレイヴの効果でコアシュートして1ハンデス


といったように、1回のアタックで3ハンデスすることができます
少し揃えるのに時間はかかりますが、決まるとめちゃくちゃ強いです。

白属性

白属性は零契約の強化です。
零契約は前の環境ではときどき結果を残していましたが、母数の多いデッキではありませんでした。
今回の強化でどれだけ母数が増えるのか楽しみです。


あとは、極契約用のアルティメットが4種収録されています。
他の色と比べても優秀なアルティメットが揃っている印象です。

零契約デッキで初動で出すのに最適なスピリットです。


《月光魚ムーンフィッシュ》と似たような効果を持っています。

《月光魚ムーンフィッシュ》との違いは、コアブーストの個数と【励起】に必要なカウント数です。


《メタルヴェスペ》の方が増やせるコアが多いですが、【励起5】であることから序盤で回収するのは少し難しいです。
《月光魚ムーンフィッシュ》は1コアしか増やせないものの、【励起3】なので回収しやすく何度も使い回しやすいです。


どちらも強いので、好みで使いましょう。

極契約デッキの防御札兼除去札です。


煌臨時に1体デッキの下に戻す効果がアルティメットも対象にできるため、地味に見えてめっちゃ強いです。
攻めで除去札として使うだけでも優秀です。


ブロック時のUトリガーは外れる可能性もあるので、過信しすぎないようにしましょう。

黄属性

黄属性は新しく幻契約が追加されました。
マジックを多用するデッキですが、今のところめちゃくちゃ強いマジックは少ないと思います。
次の弾以降に強力なマジックが収録されて一気に強くなるんじゃないかなと考えています。


数契約の強化を少し期待していたのですが、今弾では無かったので少し悲しかったです。

幻契約のバーストで、3枚オープンして「幻魂」を持つマジックを使えます。
アタックする時に毎回警戒しながらアタックしないといけなくなるので、貼られている側はきつくなりそうです。


将来的に「幻魂」マジックの種類が増えるほど、どんどん強くなっていきそうなカードだと思います。

極契約デッキのアルティメットです。


煌臨時とアタック時でドローしながら、Uトリガーでライフを増やすことができます。
特に、低コスト中心のビートデッキが相手だと、トリガーがヒットしやすくなりライフ回復がめちゃくちゃ活きます。


《極相棒ゼッター》は、Uトリガーがヒットすると回復する効果を持っているので
うまくいけば、2回アタックしてライフ2点回復、3枚ドローみたいな動きもできます。

青属性

青属性は新しく造契約が出ました。
造契約はデッキとライフが同時に狙えるデッキで、アルティメットに触れるカードが多い印象です。


系統:蒼波のカードには元から強いカードが揃っているので、造契約にも採用がおすすめです。

極契約デッキのバーストです。


セットされている間破棄されないので、《超星使徒スピッツァードラゴン》を警戒することなく発動できます。
また、コストが8なのでUトリガーは大体当たります。


極契約はあまり手札が増えすぎないデッキなので、ドロー後に5枚以下になるように破棄という効果がデメリットになりにくいです。
極契約に足りない除去とドローを同時に行えるので、めちゃくちゃありがたい1枚です。

造契約デッキの煌臨カードで
相手のトラッシュにカードが5枚以上あればソウルコアをトラッシュに置いたものとして【煌臨】できます。


煌臨時効果で、コスト合計まで相手のスピリット・アルティメットを好きなだけ破壊できます。
煌臨する時には大体相手のトラッシュが5枚以上あり、レーヴの効果でコストが加算されている状態です。
コストが最大値の+6されていれば、コスト合計12まで破壊可能です。


攻めでも受けでも万能すぎます。

最後に

ということで新弾の注目カード紹介でした。


他にも紹介しきれなかった強いカードもたくさんあるので
みなさんもぜひ新弾を買って一緒に新環境を楽しみましょう!


それではさようならー

面白かったらシェアしてね!

いいね数いいね!

このコラムのライター

たくみ

たくみ