盛り沢山のトレカ・イベント情報ならドラゴンスター

総合トップ よくある質問 ご利用ガイド
  • メニュー

    MENU

  • TOP
  • コラム一覧
  • 《テルカーの技師、ブルーディクラッド/Brudiclad, Telchor Engineer》 | ラッチの「統率者は最高!!」

2023.3.24

《テルカーの技師、ブルーディクラッド/Brudiclad, Telchor Engineer》 | ラッチの「統率者は最高!!」

3277 5
《テルカーの技師、ブルーディクラッド/Brudiclad, Telchor Engineer》 | ラッチの「統率者は最高!!」
目次

●はじめまして

初めましてラッチです!!

普段は出張で全国を周りながら、カードショップ巡りを趣味の一つにしています。


そしてなにやらずいぶん長いことマジック:ザ・ギャザリングを遊んでいるうちに、統率者デッキの記事を書かないかとお誘いを受けたので、これまで組んできた中でとても楽しかったデッキを紹介していきたいと思います!


それでは、さっそくいってみましょう。

今回のデッキはこちら!!

統率者となるのは
《テルカーの技師、ブルーディクラッド/Brudiclad, Telchor Engineer》

実は『時のらせん』に収録された《サルコマイトのマイア》のフレイバー・テキストに登場していたファイレクシア人の工匠です。
その能力は唯一無二のトークン生成&均一化能力!!

公式ストーリーもいよいよ佳境に入ったことですので、こちらからもファイレクシアの侵略を開始しましょう!
デッキリスト

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

5

1

1

遊び方

一見無害にも見えるあらゆるトークンが、侵略の足がかりとなっています。

手掛かり、カニ、コボルト、霊気装置、パワーストーン・・・etc



序盤はこれらのトークンをどんどん生成していきましょう。

対戦相手からは「とりあえず放っておいて問題なさそうなヤツだ」と思われるでしょう。


このデッキは決して妨害豊富な生存に長けたデッキではありませんので、いわゆる「ヘイトコントロール」はとても重要です!

徹底して無害そうな顔をしてカニを愛でながら、慌てずにドロー呪文を撃って必要なカードを揃えていきましょう。


致命的な呪文やクリーチャーを打ち消しや除去で防ぎ、6マナ圏内まで到達したらいよいよ攻撃の時です。

侵略開始

最も強力なカードはやはり「ウルザ」の名を冠するこの3枚です。


ご本人《最高工匠卿、ウルザ/Urza, Lord High Artificer》も相性は抜群なのですが、死んでもファイレクシアには手を貸してくれないであろう事と後述する理由によって採用していません。


しかしこの3枚から生成できる構築物トークンがあれば、《テルカーの技師、ブルーディクラッド》によってたちまちすべてのトークンが完成化します。



他にアーティファクトを1枚もコントロールしてないと仮定しても、


構築物+好きなトークン4体+ブルーディクラッド=42点(7/7が6体)


構築物+好きなトークン6体+ブルーディクラッド=72点(9/9が8体)


構築物+好きなトークン8体+ブルーディクラッド=110点(11/11が10体)


と、3人相手でも十分に戦闘ダメージで勝利できるだけの、即攻撃可能な打点を生み出すことが可能になります

実際はマナアーティファクトやアーティファクト土地等で、もっと高いダメージとなる事が多いですね。


もちろん地上の攻撃が通りにくそうなら《主無き者、サルカン/Sarkhan the Masterless》《巨竜戦争/The Elder Dragon War》から4/4のドラゴンを複製しても良し、対戦相手が強力なクリーチャーを出しているのならば《エルミンスターの似姿/Elminster's Simulacrum》でまるごとコピーし、自分のターンにそれらを複製して制圧するも良し、です。


インスタントタイミングで複数のトークンを生成できる《密教の天啓/Occult Epiphany》を始め、《アクセス拒否/Access Denied》《呪文詐欺/Spell Swindle》など相手の計算を狂わせるカードを使って、無慈悲な軍勢を揃え上げましょう!

巨神機兵

とはいえ、6マナ貯める事すら待ってくれない血気盛んな統率者も数多くいます。


ゲームプランを早める必要がある。貴方がそう感じたのであれば、ファイレクシアはそれに応えます。

不完全な肉体(トークン)を脱ぎ捨て、機械の巨人を創造しましょう。

デッキにはこの2枚しかクリーチャーカードが入っていないため、変身呪文をトークンに撃つことで必ずこれらを呼び出す事ができます!


もしも貴方がよりファイレクシアに相応しい生物を見つけたのなら、それらと入れ替えるのも良いでしょう。

中途半端な肉体組織(クリーチャー)は、不要なのです。

ウルザが入らないのもこのため。


また、《崇高な工匠、サヒーリ/Saheeli, Sublime Artificer》《神秘の反射/Mystic Reflection》を合わせると、地上を巨像のトークンで埋め尽くすことも可能となります。

●終わりに

このデッキは、ストーリーのフレイバーを取り入れながらも構築に一貫性を持たせられたと感じる大好きなデッキです!

まだまだ紹介しきれなかったシナジーが満載な上に、相手のクリーチャーをコピーして複製することで予測不能な盤面を作り出すことも多いため、毎回新鮮なゲームが楽しめると思います。


気になった方は是非とも遊んでみてくださいね!!


さあ、いよいよ『機械兵団の進軍』の幕開けです!

面白かったらシェアしてね!

いいね数いいね!

このコラムのライター

ラッチ

ラッチ