トレカ専門店 ドラゴンスター公式サイト&通販サイト

よくある質問 ご利用ガイド
  • 総合 トップ
  • コラム一覧
  • コラム 拡張パック パラダイムトリガー 注目ポケモンVサンプルデッキ解説 | サーニーゴのポケモン通信

2022/10/27(木) 19:00

【デッキ紹介】拡張パック パラダイムトリガー 注目ポケモンVサンプルデッキ解説 | サーニーゴのポケモン通信

拡張パック パラダイムトリガー 注目ポケモンVサンプルデッキ解説 | サーニーゴのポケモン通信
ポケモンカード いいね数いいね!  2 閲覧数閲覧数  1,156
サーニーゴ

サーニーゴ

第3期ポケカ四天王をやってましたシマダダイチです。YouTubeで毎日ポケモンカードの対戦や開封をはじめとする動画を投稿しています。
世界大会上位入賞を目標としポケモンカードに取り組んでいますが、ポケモンカードの様々な楽しさや奥深さを多くの人に知って貰いたいと思い日々活動してます。

このライターの他のコラムを見る

拡張パック パラダイムトリガー 注目ポケモンVサンプルデッキ解説

目次

はじめに

 皆さんこんにちは。サーニーゴことシマダダイチです。


 前回に引き続き、今回も10/21(金)に発売した拡張パック「パラダイムトリガー」のカードを使ったデッキを紹介していきます。


 今回はパラダイムトリガーに収録されたポケモンVたちの中から特徴的な効果を持つ《ブリガロンV》《レジエレキVMAX》《ヒスイウインディV》を取り上げていきます。

ブリガロンV

デッキリスト

4

1

1

4

4

2

2

4

4

1

2

4

3

4

2

4

3

3

8

カード解説

 《ブリガロンV》

 特性「ニードルライン」は場に《ブリガロンV》を出せば出すほど乗せられるダメカンが増えます(最大でダメカン3個×4体=12個)

 何度もダメージを受けるとその分だけ、ダメージを稼ぐことができるので《ブリガロンV》が長く闘えるように作ってあります。
 《かがやくアマージョ》

 HPを回復ができる特性「エレガントヒール」を持っているので、バトル場でダメージを受けた《ブリガロンV》をベンチに逃して回復します。

 《かがやくサーナイト》と選択枠です。
 《イベルタル》

 《ミュウVMAX》《ルギアVSTAR》は1回の攻撃で《ブリガロンV》を突破できる確率が高い代わりに特殊エネルギーが多く使われています。

 《イベルタル》《パワフル無色エネルギー》《フュージョンエネルギー》をトラッシュできれば受けるダメージを減らせる上、《イベルタル》を放置するとエネルギーが足りなくなってしまうので倒さざるを得なくなるポケモンです。

 《ふつうのつりざお》で2回使うのも強力です。
 《セレナ》

 耐久するのに精一杯なので、対戦中に1回でも使うことができれば十分です。
 《バトルVIPパス》

 最初の番に山札をたくさん引けるデッキではないのですが、如何に早く《ブリガロンV》を場に並べるかが重要なので4枚採用しています。

ヒスイウインディV

デッキリスト

4

3

1

4

4

4

3

4

3

1

3

2

2

3

3

2

4

10

カード解説

 《ヒスイウインディV》

 エネルギーをつければつけるほどダメージが上がるため、何かしらエネルギーを加速する手段が必要となります。

 特性「ししふんじん」は《ストーン闘エネルギー》も動かせるので、特殊エネルギーをトラッシュから回収できる《ハピナスV》と組み合わせました。
 《ハピナスV》

 人気の《ハピナスV》デッキは《ダブルターボエネルギー》《ラッキーエネルギー》など《ハピナスV》を育てるメリットが大きいカードが多く採用されています。

 このデッキにおける《ハピナスV》はエネルギーを加速するサポート役です。
 《チェレンの気くばり》

 最初はなるべく《ハピナスV》で攻撃するので《闘エネルギー》《ヒスイウインディV》に動かした後、ダメージを受けていたら回収できます。
 ダメージを受けていなければそのまま攻撃して、さらにエネルギーを加速することができます。
 《ストーン闘エネルギー》

 闘ポケモン専用の特殊エネルギーです。
 《ヒスイウインディV》の特性「ししふんじん」で次々に付け替えてエネルギーを場に保持しつつ闘います。

レジエレキVMAX

デッキリスト

4

4

3

1

2

1

4

4

3

4

2

2

3

3

4

3

3

4

3

3

カード解説

 《レジエレキVMAX》

 《レジエレキVMAX》は特性「トランジスタ」を活かして雷タイプのたねポケモンをサポートする役です。

 逃げるエネルギーが0枚な点も、場に出てすぐ攻撃するたねポケモンと相性がいいです。

 アタッカーとしての性能はポケモンVを倒せるギリギリのラインなので、基本的に攻撃には参加しません。
 《クワガノンV》 

 最初の番はパラライズボルトから入り、グッズを封じて闘います。

 最近の環境で使われるデッキの多くがグッズの使用を前提としているので、相手の動きを大幅に遅らせることができます。

 グッズを封じる効果は強すぎるため、高いダメージが出せないワザがほとんどですが、《レジエレキVMAX》のおかげでダメージが上がります。
 《ライコウV》

 《クワガノンV》だけだとダメージ不足なので採用しています。

 手札をリセットするカードを使われたとしても《クワガノンV》《ライコウV》が攻撃すれば勝ちの場面を目指します。
 《メロン》

 《クワガノンV》が最初の番から攻撃する手段の中で一番安定するのが《メロン》です。

 水エネルギーを採用しないといけなくなりますが、ワザの使用にエネルギーの縛りが厳しいポケモンがいないので、デッキが複雑になるデメリットは小さいです。

まとめ

 今回は拡張パックパラダイムトリガー収録のポケモンVを使ったデッキの紹介をさせていただきました‼︎


 次回はシティリーグの結果から気になったカードを紹介したと思います。


 最後までご覧くださりありがとうございました。次回のコラムでお会いしましょう‼︎

面白かったらシェアしてね!

いいね数いいね!

DORASUTA COLUMN コラム