トレカ専門店 ドラゴンスター公式サイト&通販サイト

よくある質問 ご利用ガイド
  • 総合 トップ
  • コラム一覧
  • コラム 青黒赤緑《大渦を操る者、イドリス/Yidris, Maelstrom Wielder》 | なかちかの統率者の「と」!

2022/09/30(金) 21:00

【デッキ紹介】青黒赤緑《大渦を操る者、イドリス/Yidris, Maelstrom Wielder》 | なかちかの統率者の「と」!

青黒赤緑《大渦を操る者、イドリス/Yidris, Maelstrom Wielder》 | なかちかの統率者の「と」!
マジック:ザ・ギャザリング いいね数いいね!  0 閲覧数閲覧数  734
なかちか

なかちか

マジック:ザ・ギャザリングのプロツアーやグランプリの上位入賞経験有、現在はドラゴンスター日本橋3号店でマジック&イベント担当として日々マジックの普及に携わっています。

このライターの他のコラムを見る

なかちかの統率者の「と」!青黒赤緑《大渦を操る者、イドリス/Yidris, Maelstrom Wielder》

目次

はじめに

皆様こんにちは! なかちかです!


『団結のドミナリア』も発売されて新しく入れたカードを試してみたい❗❗

そもそも統率者をいっぱい遊びたいと思っているのではないでしょうか😋

そこで10/2(日)にコマンダーミーティング開きます🎉🎉🎉🎉

ゲストに常盤ゆいさんもいらっしゃいます🤗

雰囲気はコチラから見ていただければと思います😎😎



皆様お誘いあわせの上、お越しくださいませ🙇‍♂️


今回のデッキは(白抜き4色)を取り上げていきます。

前回にもお伝えした通り共闘は基本使わない予定なので《大渦を操る者、イドリス/Yidris, Maelstrom Wielder》を紹介😍

続唱スペシャルでどんどん戦場のアドバンテージを取っていく形になります🏃‍♂️

めくるめくカードたちの競演を見ていきましょう❗❗

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

4

1

3

3

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

青黒赤緑の特色

ヘイトのない世界

白が入ってないとどうなるか?

相手への妨害はパーマネントで無くスペル主体、カウンターくらいになります。

これはどういうことかと言うと相手も自分も技を打ち合う形、プロレスになっていきます。

技は派手な方が見栄えも楽しみもUPしますのでできれば一回は出したいカードを挙げていきます。

《頂点壊滅獣/Apex Devastator》:頂点にふさわしい、かつ美しい能力。「続唱、続唱、続唱、続唱。」シンプルな中にある強さ。大好きです。

《大渦の放浪者/Maelstrom Wanderer》:頂点壊滅獣ほどではありませんが全員速攻、続唱、続唱はインパクト十分。

《混沌の花、アヴェルナ/Averna, the Chaos Bloom》:続唱した際に土地がめくれたら1枚をタップで出す事ができるやり手カード。マナ加速すればそれだけ派手に動けます!

基本戦略

あらゆる角度からマナを整える

今回は緑も入っているのでマナクリーチャー、追加土地セットスペル、印鑑と各種マナ加速が揃っています。

取捨選択ができますので性能が高い順に使いたいですよね。

4色で組んでいるので複数色出せるのが優先なため、クリーチャーでしたら《極楽鳥/Birds of Paradise》《下賤の教主/Ignoble Hierarch》

追加土地セットスペルなら《遥か見/Farseek》《三顧の礼/Three Visits》で複数種の土地タイプを持ってくるのが良いと思います。

《大渦を操る者、イドリス》を出すためには色が偏ると出ませんので手札や場の状況(対戦相手に《成長の揺り篭、ヤヴィマヤ/Yavimaya, Cradle of Growth》《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》があったら他3色でOK)を見ながらプレイしていきましょう!

続々と続唱

マナが整いましたら続唱のカードを唱えていきます。

ただ、続唱が無いカードも入っていますのでできたら《報奨の祝賀者、イモーティ/Imoti, Celebrant of Bounty》を先に場に出しておけば後の6マナ以上のスペルは追加で続唱することができます。

デッキによっては続唱すると固定して出るものが決まっててそこからコンボに繋げるタイプもありますが、今回紹介しているのは続唱によるアドバンテージを取っていく形なので手数で対戦相手を圧倒していくように進めましょう。

《エーテリウム角の魔術師/Etherium-Horn Sorcerer》《オーロラのフェニックス/Aurora Phoenix》は何かで除去られそうな場合でも避けたり墓地から戻ってきたりもできるので重くても積極的に唱えていけば面白いと思います。

追放領域展開!召喚!!

このデッキは続唱と共に隠れコンセプトで追放領域から唱えると恩恵をうける構築をしています。

新規エンチャント種類である背景に《情熱的な考古学者/Passionate Archaeologist》があって続唱含めて誘発するようになるのでかなり対戦相手を詰める事ができます。

また、《戦慄の狼の伝令官、ファルドーン/Faldorn, Dread Wolf Herald》は唱えるだけでなく追放領域から土地を置いてもトークンが出るので気が付いたらかなりの量が生成されることでしょう。

《秘本に縛られし者、プロスパー/Prosper, Tome-Bound》は自身で自ターンに1回追放領域にカードを送るし唱えたら宝物トークンを出すしでかなり八面六臂の活躍をするクリーチャーでこのデッキにも噛み合っています。こいつ自身も統率者として使われているくらい人気ですね。

《ナルフェシュネー/Nalfeshnee》は追放領域からの呪文をコピーします。続唱ももちろんコピーします。2倍はさすがにオーバーキル感ありますが対戦相手は3人いるので多いに越したことはありません!!

新規加入カードピックアップ

今回は発売予定の『統率者デッキ:Warhammer 40,000』からピックアップしていきます。

《強奪者、アドバン》

相手にダメージを与えることによってその分のコスト以下の呪文が続唱になるのでデッキとかなり噛み合ってます!
というか求めていたものがここにあるって感じ!
5マナ5/5トランプルと大きさも十分💪✨
是非入れていきたい逸材です。
入れ替えとしては《逆嶋の手下/Sakashima's Protege》等のちょっと重めの続唱持ちと交換でもいいかなと考えます🤗

次回予告

次回の4色編は黒青抜き4色になります。


次も共闘無しだと《不撓のサスキア/Saskia the Unyielding》のみで確定なのですが…💦

ちょっと縛りもきついので検討させていただきます🙇‍♂️🙇‍♂️

共闘だとしてもなかなか決まらなそうなラインナップなんですけどね😂


ということで次回もお楽しみに!!


今回紹介したカードはドラゴンスター通販で買うことが可能です。(品切れだったらごめんなさい…)


また、ご意見ご感想ありましたら

https://twitter.com/nakachika152477

までよろしくお願いいたします。

面白かったらシェアしてね!

いいね数いいね!

DORASUTA COLUMN コラム