トレカ専門店 ドラゴンスター公式サイト&通販サイト

よくある質問 ご利用ガイド
  • 総合 トップ
  • コラム一覧
  • コラム 白青黒赤《エーテリウム造物師、ブレイヤ/Breya, Etherium Shaper》 | なかちかの統率者の「と」!

2022/09/09(金) 20:00

【デッキ紹介】白青黒赤《エーテリウム造物師、ブレイヤ/Breya, Etherium Shaper》 | なかちかの統率者の「と」!

白青黒赤《エーテリウム造物師、ブレイヤ/Breya, Etherium Shaper》 | なかちかの統率者の「と」!
マジック:ザ・ギャザリング いいね数いいね!  0 閲覧数閲覧数  368
なかちか

なかちか

マジック:ザ・ギャザリングのプロツアーやグランプリの上位入賞経験有、現在はドラゴンスター日本橋3号店でマジック&イベント担当として日々マジックの普及に携わっています。

このライターの他のコラムを見る

なかちかの統率者の「と」!白青黒赤《エーテリウム造物師、ブレイヤ/Breya, Etherium Shaper》

目次

はじめに

皆様こんにちは! なかちかです!


気が付いたら記事を開始してから1年以上が経ち、色の組み合わせも終盤戦となります🏃‍♂️🏃‍♂️

ここまで続けてこられたのも、ひとえにいつも見てくれている読者の皆さんのおかげです。


本当にありがとうございます🙇‍♂️

これからもよろしくお願いいたします❗


今回から4色編、(抜き4色)を取り上げていきます。


4色では共闘を選ぶ方が多く、環境上位の一角と呼ばれている《織り手のティムナ/Tymna the Weaver》《ルーデヴィックの名作、クラム/Kraum, Ludevic's Opus》の組み合わせを大会等で一度は見かけたことがあると思います。


ですが!

あえて単体の統率者にこだわって、今回は《エーテリウム造物師、ブレイヤ/Breya, Etherium Shaper》を紹介したいと思います😎


アーティファクトを駆使した多角的な攻めはハマったらヤミツキですよ😋

では見ていきましょう❗❗

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

2

3

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

白青黒赤の特色

アーティファクトを好きなだけ

モダンホライゾン2によりモダン環境はがらりと変わりましたが、統率者も例外ではありません。


今までなかった2色のアーティファクト土地。

これによって、アーティファクト含有率がかなり上がりました。


アーティファクトが多いと統率者以外にも《カルドーサの鍛冶場主/Kuldotha Forgemaster》《ゴブリンの溶接工/Goblin Welder》の起動がかなり容易になりますし、《作り直し/Reshape》《財宝発掘/Trash for Treasure》のコストにも困りません。


そう、土地によりネクストレベルにあがっているんです💪✨✨

基本戦略

マナ加速だけではない

基本的にアーティファクト中心の多色デッキでは各種印鑑等の2マナアーティファクトでマナ加速しますが

更にこのデッキではマナ軽減能力のあるクリーチャーを採用し、複数並べることでも恩恵が受けられるようになっています。


《熱心なメカ乗り/Enthusiastic Mechanaut》

基本スペックが2/2飛行と及第点なうえ、マナ軽減付きなのでマストでインなカードですし、対戦相手的には除去できるなら除去したい。


《エーテリウムの彫刻家/Etherium Sculptor》

元祖軽減クリーチャー。マナ拘束も1青なので使いやすい。


《鋳造所の検査官/Foundry Inspector》

3マナとはいえ色拘束なしはありがたい。3/2なのでちょっと殴れる。


これらを駆使してデッキの頂点、《ダークスティールの溶鉱炉/Darksteel Forge》を出していきましょう!

強さゆえの弱さ、そのための対策

アーティファクトは強いが故、狙われやすくなっています。


《溜め込み屋のアウフ/Collector Ouphe》《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War's Wage》の定着はデッキの崩壊を意味します。


そのため、定番1マナ除去の《剣を鍬に/Swords to Plowshares》《流刑への道/Path to Exile》に加え、アーティファクトの恩恵がある《急送/Dispatch》で軽く流していく形をとります。


また、カウンターの構えをされている時は《虚空裂き/Void Rend》でシャットアウト!

その場をしのぐカードの最高峰といっても過言ではない、《サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift》も自ターン前に打てば何とかなるかも⁉

マナが増えて、ライフが増えて、クリーチャーが増える

エターナルフォーマットで一時、トップメタにあったコンボがあります。


それは《弱者の剣/Sword of the Meek》《飛行機械の鋳造所/Thopter Foundry》の2枚です。


《飛行機械の鋳造所》の能力で《弱者の剣》を生贄にしたとしましょう。

→効果で1/1飛行が場に出て1点ライフを得る

→1/1が場に出たので《弱者の剣》の能力が誘発、1/1に装備される。

このままマナがあれば、繰り返しトークンを出せます。


この状態だけでもかなり強いのですが

《アシュノッドの供犠台/Ashnod's Altar》《クラーク族の鉄工所/Krark-Clan Ironworks》が組み合わさると

トークンを生贄にして2マナ出るので、見事に無限マナ、無限ライフ、無限トークンの完成です😎

新規加入カードピックアップ

今回は統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』と本日より発売『団結のドミナリア』からピックアップしていきます。

《混沌の造り手、ヤン・ヤンセン/Jan Jansen, Chaos Crafter》

マナ加速とトークン生成ができる唯一無二なクリーチャー。

スムーズにプレイできていればいいのですが
どちらかに偏ることもあると思われるので、足りないところを補填できることは高評価。
速攻も付いていて、一定の役割が保証されているのも嬉しいです。

採用したいので《飛行機械の組立工/Thopter Assembly》等のちょっと重いカードと入れ替えるのはありかもしれません。
《老いざる革新者、ジョイラ/Jhoira, Ageless Innovator》

タップで発明カウンター以下のアーティファクトを場に出す能力。

さながら《霊気の薬瓶/AEther Vial》のようなカードが弱いわけない!
スタッツも2マナ2/3で平均点以上。

これも採用よりかなと思います。
入れ替えは《老いざる革新者、ジョイラ》より重いマナ加速系が候補です。

次回予告

次回の4色編は白抜き4色になります。


実はこのカラーで単体だと《大渦を操る者、イドリス/Yidris, Maelstrom Wielder》しかいないんです😂

なので、次回の記事は確定でこちらを紹介させていただきます🙇‍♂️

続唱で連打していく様は必見です❗❗


ということで次回もお楽しみに!!


今回紹介したカードはドラゴンスター通販で買うことが可能です。(品切れだったらごめんなさい…)


また、ご意見ご感想ありましたら

https://twitter.com/nakachika152477

までよろしくお願いいたします。

面白かったらシェアしてね!

いいね数いいね!

DORASUTA COLUMN コラム