トレカ専門店 ドラゴンスター公式サイト&通販サイト

よくある質問 ご利用ガイド

2022/08/05(金) 19:00

【デッキ紹介】赤白黒《マルチェッサ女王/Queen Marchesa》 | なかちかの統率者の「と」!

赤白黒《マルチェッサ女王/Queen Marchesa》 | なかちかの統率者の「と」!
マジック:ザ・ギャザリング いいね数いいね!  0 閲覧数閲覧数  244
なかちか

なかちか

マジック:ザ・ギャザリングのプロツアーやグランプリの上位入賞経験有、現在はドラゴンスター日本橋3号店でマジック&イベント担当として日々マジックの普及に携わっています。

このライターの他のコラムを見る

なかちかの統率者の「と」!赤白黒《マルチェッサ女王/Queen Marchesa》

目次

はじめに

皆様こんにちは! なかちかです。


コマンドフェスト&コマンドフェスト後夜祭にお越しいただいた皆様、お疲れ様でした🙇‍♂️

統率者三昧の2日間で非常に楽しかったのではないでしょうか?

自分はと言えば物販しつつ日本統率者選手権の人数調整役として3試合ほどさせていただきました💪✨

当日の参加風景


結果は…全負け~😂

ただ、勉強になることも多かったし楽しくプレイできました😎


後夜祭では常盤ゆいさんがゲストで参加されてなんと歌まで披露してくださいました😍💖

大判カードを持った歌姫の常盤さん🎤


またこんなお祭り感のあるイベントが出来るといいですね、開催される日を楽しみに待ちましょう😆❗❗




今回の楔3色編は黒(マルドゥカラー)を取り上げていきます。

実はこのカラーの上位は部族デッキである《エドガー・マルコフ/Edgar Markov》(吸血鬼)、《巨大なるカーリア/Kaalia of the Vast》(天使、ドラゴン、デーモン)といるので、ここは敢えて違うアプローチで❗❗


統率者ならではの能力である『統治者』にスポットを当てていきます。

全員《マルチェッサ女王/Queen Marchesa》の前にひざまづくのだ😞😞😞


それでは見ていきましょう!!

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

6

4

3

赤白黒の特色

全体除去の嵐

一撃必殺のコンボでもないかぎり、ライフを減らすためにはクリーチャーで殴ったり置物でダメージを与えるのが基本です。


それを咎めるために単体除去が必要なのですが、対戦相手は3人いますので3人分全部を倒すのは土台無理な話です。

とはいえ、一対多ができれば万事解決できるわけで、となると全体除去が必要という訳です。


このカラーは3色とも全体除去を兼ね備えていて、クリーチャーだけを対象に考えれば

今回は入っていない《神の怒り/Wrath of God》《滅び/Damnation》で十分ですが、もっと対応できるカードが複数枚あります。


《告別/Farewell》は場の状況で色々変えれることのできる万能全体除去です。追放できるのも高評価。

《破滅の根本原理/Ruinous Ultimatum》はこんなのあったらいいなの究極版。対戦相手の土地以外のパーマネントすべて破壊って気持ち良すぎでしょ!

基本戦略

マナアーティファクトで伸ばしていく

緑が入っていない関係上、マナクリーチャーやランパン系でマナを伸ばすことができないです。


となると頼るのはマナアーティファクトのみとなります。

ですので印鑑、タリスマンはフル投入が良さそうです。


更に《秘儀の印鑑/Arcane Signet》《友なる石/Fellwar Stone》はもちろんですし、《太陽の指輪/Sol Ring》はいつも以上に重要かと思われます。

対戦相手と同じ速度を保つためにはスタートハンドに1枚はあると嬉しいですね。

地盤固めを怠らない。

マナ基盤を整えたら、次は地盤固めです。


全体除去で場をならすのもいいですが、白のカードで『プロパガンダ能力』が何枚か存在します。

『プロパガンダ能力』とはこちらにアタックする際はマナが必要というものです。


《亡霊の牢獄/Ghostly Prison》はまんま《プロパガンダ/Propaganda》と色マナ以外は同じマナ数で同じ能力となります。

《風生まれの詩神/Windborn Muse》はクリーチャーであり、プロパガンダ能力の持ち主です。

《安全の領域/Sphere of Safety》はエンチャント分マナを払わないと駄目です。統治者になるためにエンチャントを複数枚張ることになるので、通常のプロパガンダ能力より支払うマナを多くする可能性が高いです。


また、プロパガンダ能力とはまた違うのですが《忠誠の確約/Promise of Loyalty》は除去をしつつ、自分は殴られないという夢のカードです。


自分を攻撃するのは得策でないと皆に知らしめていきましょう!

我が統治者なり!

こちらを殴る対戦相手が減ったところで満を持して統治者付きのカードを出していきましょう。


《マルチェッサ女王》もそうですが、クリーチャーに統治者付きだとブロッカーにも回せて、万が一統治者を取られても取り返せるメリットがあります。


《戴冠のアルコン/Archon of Coronation》は飛行付きで統率者である限りダメージを食らわないのは強み。殴り返しやすいのでできれば出していきたい一枚。

《宮殿の看守/Palace Jailer》は統治者である限りクリーチャーを追放しておけるので攻め手を少なくするためにGoodなカード。

《天空の独裁者/Skyline Despot》は出せればドラゴンがどんどん出てくる究極系!

《カストーディのリッチ/Custodi Lich》は除去付きで点数高いですが、統治者を奪われても奪い返したらまた除去になるのが最高です。

新規加入カードピックアップ

今回は『ニューカペナの街角と『統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い』からピックアップしていきます。

《密輸人の分け前/Smuggler's Share》

アドバンテージ製造機として有能な一枚。

青や緑を使っていない都合上、ドローや疑似マナ加速は是非入れていきたい。
エンチャントなのであまり触れられないのも好印象。

採用したいので、入れ替えは《過大な贈り物/Generous Gift》みたいな単体除去でいいかもしれません。
《オグマの文書管理人/Archivist of Oghma》

こちらもサーチしたらドローとゲインでこのカラーだと嬉しい能力。

瞬速も付いているので、まずは1ドロー1ゲインできそう。

相手に制限をかけるわけではないのでついつい許してしまう場になったらこっちのもの!
ハンドもライフもいっぱいになること間違いなし!!
できることなら採用してもらいたい一枚です。

次回予告

次回の楔3色編は最終章! のティムールとなります。


このカラーだと共闘デッキが多い印象ですが、一応単体で使われてる統率者を見ていくつもりです👀

まぁ、予定なだけなので共闘紹介しているかもしれませんw


ということで次回もお楽しみに!!


今回紹介したカードはドラゴンスター通販で買うことが可能です。(品切れだったらごめんなさい…)


また、ご意見ご感想ありましたら

https://twitter.com/nakachika152477

までよろしくお願いいたします。

面白かったらシェアしてね!

いいね数いいね!

DORASUTA COLUMN コラム