トレカ専門店 ドラゴンスター公式サイト&通販サイト

よくある質問 ご利用ガイド

2022/07/08(金) 19:00

【デッキ紹介】D&D限定!統率者デッキ ~ターシャのお料理教室~

D&D限定!統率者デッキ ~ターシャのお料理教室~
マジック:ザ・ギャザリング いいね数いいね!  0 閲覧数閲覧数  870
妄想殿下

妄想殿下

プロフィール:統率者界隈でひっそりと生きているマインド・フレイヤー。TRPGも好きでうわごとのようにD&Dの話をし始める。
好きなデッキタイプはコントロールと言い張るが、勝っているデッキはビートダウンだったことにショックを受けた。

このライターの他のコラムを見る

目次

ターシャのお料理教室

みなさん、こんにちは。


今日もね、《嵐の大釜》でお料理をしていきましょう。
何ができるかはみなさんの冷蔵庫(デッキ)の中身次第! 鬼がでるか蛇がでるか!


今日もワクワク⭐クッキング!!

それではまず、今日のゲスト、《ギルドの重鎮、ザナサー》さんに来ていただきましょう。
よろしくお願いいたします。


え、好きなものは?
金魚ちゃん
あら、かわいらしいですね。


ワタクシは興味ないです。

はーい、じゃあさっそくお料理の方、始めてまいりましょうね!!

何ができるかはみなさまのデッキ次第!!!


それではまず、お隣さんのデッキから1枚拝借しまして。

あらあら、運よくトークンを作るインスタントが引き当てられましたね。
こちら、大釜に入れて唱えておきましょうね。

あら? なんか、デーモンが出てきてしまいました。
ちょっと隅っこに行っててくださる?


それでは、次のデッキから1枚、まいりましょうね。

あら、あらら? 手札を全部捨てないといけませんの。
こまりましたね。使いたいカードがまだありましたのに。


でもいいですわ、せっかくのドロー呪文ですから、ありがたく引かせていただきますわ。

あら? またデーモンが出てきましたね。
ちょっとあなた! あなたもそっちの端っこに行っててくださいな。
さっきのデーモンと仲良くね。


すみません、お騒がせしまして、ちょっとデーモンが暴れるかもしれませんが、 気にしないでくださいましね。


それでは、次のデッキ、めくらせていただきましょうか。

あらあらあらあら、ちょっと物騒な、いえ、物々しい呪文がでてきましたわね。
これは、そちらの《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》さんへ唱えさせていただきますわ。


地味に地味に邪魔でして、あのすみませんね、他の皆様もよろしくって? ええ、ええ、じゃあ遠慮なく除去いたしますわ。

もう! いい加減邪魔ですわね、そこで突っ立ってないで、なんかやったらどうですの?
え? これから皆様を攻撃しようかと? 思っていた?

あら、そうでしたの、あのー、皆様にご迷惑をね、おかけしないようにしてらして。


それでは、次のデッキ、いかせていただきますわ。
何が出ても恨まないでくださいましね。

劇終

魔女王、ターシャデッキ(D&D限定構築版)

みなさん、こんにちは。

統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦いを使って、エンジョイしまくっていることとお慶び申し上げます。


かくいう私も「せっかくリミテッドにも対応したカードセットなんだから、ブースタードラフトもやりたいよね」と友人と話しまして

ちょっと気を失った次の瞬間、ドラフト・ブースターのボックスが手元にある、というような怪奇現象に見舞われたりしておりました。

友人との次の統率者会が大変に楽しみです。


さて、大人気のD&D限定構築統率者デッキは、ついに登場、《魔女王、ターシャ》のデッキです!

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

13

11

1

《魔女王、ターシャ / TASHA THE WITCH QUEEN》 (3)(青)(黒)

伝説のプレインズウォーカー — ターシャ(Tasha)

あなたがオーナーでない呪文を唱えるたび、黒の3/3のデーモン(Demon)・クリーチャー・トークン1体を生成する。

[+1]:カード1枚を引く。各対戦相手につきそれぞれ、そのプレイヤーの墓地にあるインスタントやソーサリーであるカード最大1枚を対象とする。それを追放し、その上にページ(page)・カウンター1個を置く。

[-3]:あなたは追放領域にありページ・カウンターが置かれているカードの中から呪文1つをそのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。

魔女王、ターシャは統率者として使用できる。

4

私、プレビューを見たときから絶対に《魔女王、ターシャ》を使ったデッキを組もうと心に決めておりました。


何しろ、構築済みデッキでもないのに「《魔女王、ターシャ》を統率者として使用することができる」と書いてありますからね。

私、統率者にできるプレインズウォーカーが好きなんです。


そして、悪魔と契約することで強大な魔法の能力を得た《ターシャ》のフレーバーが大量に詰め込まれた能力!

自らの力ではなく、他人(悪魔)の力を利用することで勝利をすることができるというカードデザインは、非常に秀逸なのではないでしょうか。

他人の呪文を唱えるたびに出てくるデーモン・トークンが良い!!


《魔女王、ターシャ》の能力を生かすことのできるカードがD&Dコラボセットにはたくさん入っていますね。

今回はそんなシナジーがあるカードを選んでデッキを構築してみました。

《魔女王、ターシャ》とシナジーするカードたち

《ギルドの重鎮、ザナサー》《エルダー・ブレイン》《インテレクト・ディヴァウラー》《ゲイルの移し替え》《ローグ・クラス》

これらのカードは自分がオーナーではない呪文を唱える助けになる能力を持っています。


《魔女王、ターシャ》自身のプレインズウォーカー能力で対戦相手の墓地から追放した呪文を唱えて、ターシャの能力を誘発させることもできます。
しかし! 対戦相手のカードを唱えることができるようになるこれらのカードを使用することで、さらにデーモン・トークンの大量発生を目指します。


《ローグ・クラス》は、単体では活躍の場が非常に少なく、どうしようねと思っていたところに

非常に輝くカードたちが統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦いで追加されたのではないでしょうか。

キャラクター・クラスのカードは絵のデザインも非常によく、使ってみたいカードでしたので、デッキに入れられて嬉しい!!


ただ、マナを多く使う構成になっていて、これらのヘビー級カードを唱えるのはなかなか至難の業かもと考えました。

うーん、どうしよう。


そうだね、リアニメイトだね。


墓地から直接引っ張りだしてしまえばいいのです。

すみません、思ったよりなかった!


マナサポートになるアーティファクトを多くデッキに入れておりますので、頑張って唱えてください。

足りない……? よし、追加コンセプトだ

よし、デッキを組むぞと思ってカードリストを眺めたときに、ターシャの能力を生かすカードだけでは

どうもデッキとして成立しないな……と思うかもしれませんね。(私は思いました)


「そんな時はこう考えるんだ……別のコンセプトがデッキに入ってもいいさと考えるんだ」


統率者のターシャにだけ頼りきりだと、ターシャを執拗に除去されたあと、なにもできないという事態になってしまうことも考えられますよね。

そこで、デッキにプランBを仕込んでおきます。


今回のプランBはダンジョン探索です。

統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦いから追加になったダンジョン「地下街」を積極的に探索することで、その利益を得たいと思います。

ダンジョン「地下街」の最奥部、「死せる三者の玉座」までたどり着くことによって、デッキトップ10枚の中からクリーチャーを1枚タダ出しできます。


この能力を利用して、《エインシャント・シルヴァー・ドラゴン》《エインシャント・ブラス・ドラゴン》を戦場へタダ出しすることで

コンバット能力を底上げし、勝利することを目指します。


また、「死せる三者の玉座」を利用して《エルダー・ブレイン》を出してもいいでしょうし、デッキのコンセプトとしては合致しているのではないでしょうか。


イニシアチブを得て、うまい事「地下街」へ潜れたら、イニシアチブを失っても探索を続けられるように

フォーゴトン・レルム探訪からダンジョン探索を行う能力を持ったカードを採用してあります。


これらのカードを駆使して、勝利を目指しましょう!!

魔女王、ターシャデッキ(限定解除版)

さて、今回もD&D限定構築だけではなく、統率者戦のカードプールを目いっぱい使用したデッキへアレンジしてみました。


カードプールを広げると《魔女王、ターシャ》の能力を誘発してくれるカードが山ほどあります。

ですので、ほとんどワン・コンセプトのデッキに仕上がっています。

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

10

1

1

8

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

今回のデッキにはコンボはなしです。

純粋にリソースコントロールをしながら勝利を目指しましょう。


あふれんばかりに《魔女王、ターシャ》の誘発型能力を誘発できるカードを詰め込んだので

マナサポートカードを展開し、早い段階で《ターシャ》を場に出し、他の人のデッキから呪文を唱えまくります。


デーモン・トークンは3/3と小粒感はあるのですが、数をそろえることで場を制圧できるかも。

何より、《ターシャ》自身を除去されなければ、トークンを発生させ続けられるのでクリーチャー除去に強い構成になっています。


クリーチャーのETB能力を再利用するために《狙い澄ましの航海士》が採用してありますので

デッキにコンボがないと心もとないという方は、《パリンクロン》《流浪のドレイク》+サクリ台などを利用して

無限コンボをデッキに設定しておくこともおすすめです。


また、《ターシャ》の誘発型能力や、対戦相手のデッキから呪文を唱える能力を有効利用するために、《ストリオン共鳴体》《石成エンジン》を入れてあります。

誘発型能力をコピーすることで、手札を減らすことなく恩恵を得られますので活用したいところです。

このデッキのおすすめカードはこちら、《プレインズウォーカーのいたずら》です。


デッキを構築しているときに発見したのですが

相手の手札から呪文を、しかも、タダ掛けできるという破格さ。


おもわず「お前、そんな能力だったんけぇ!」と叫んでしまいました。


しかし、かけられる呪文は完全ランダムなので、余裕のある時にひっそり起動したいものです。

なにしろパーマネントなので、手札が切れたときになんとなく起動しているのに向いています。

終わりに

今回は、《魔女王、ターシャ》を統率者に、その能力を生かしたデッキを紹介いたしました。


自分の好きなカードを統率者にすることで次のゲームが楽しみになってくるのではないでしょうか。

そして何より、相手のデッキから呪文を唱えるというこの背徳感、存分に味わいたいものです。


《ターシャ》に限らず、気に入った伝説のクリーチャーやプレインズウォーカーを統率者にして

ぜひデッキを組んでみてください。


それではまた。

面白かったらシェアしてね!

いいね数いいね!

DORASUTA COLUMN コラム