トレカ専門店 ドラゴンスター公式サイト&通販サイト

よくある質問 ご利用ガイド

2022/05/12(木) 21:00

【コラム】「ダークファンタズマ」注目カード&デッキ紹介 | 週刊きむらのポケ講

「ダークファンタズマ」注目カード&デッキ紹介 | 週刊きむらのポケ講
ポケモンカード いいね数いいね!  5 閲覧数閲覧数  2,600
きむら

きむら

大阪でポケモンカードを2016年から楽しんでいます。
皆さんに楽しんで頂ける記事を書けるよう頑張ります!
アイコンはうろ覚えで書いたツタージャです。

このライターの他のコラムを見る

「ダークファンタズマ」注目カード&デッキ紹介 | 週刊きむらのポケ講

目次

はじめに

こんにちは
きむらです。

今週は新弾「ダークファンタズマ」発売ですね!
絶妙なカードパワーかつ個性の強いVSTARポケモンが追加されるので楽しみです。


僕は《ヒスイゾロアークVSTAR》推しです!
顔が可愛い! 《ディアンシー》と相性が良いのもいいですね。

記事概要

今回の記事では
「ダークファンタズマ」の注目カード
「ダークファンタズマ」のカードを採用したデッキ
これらを紹介します。

《オリジンパルキアVSTAR》《ミュウVMAX》環境に入っていけそうなデッキもいくつか…?

「ダークファンタズマ」注目カード

「じあいのヴェール」で相手のVポケモンから受けるダメージを減らしてくれます。


《ゲノセクトV》「テクノバスター」210+《パワータブレット》3枚90+《こだわりベルト》30=330で倒されていた
HP320~330のVMAXポケモンは、《かがやくサーナイト》をベンチに出しておけば《パワータブレット》をさらに1枚要求できます。

《かがやくゲッコウガ》《かがやくルチャブル》のどちらも合わず
「かがやく」ポケモンを採用していなかったデッキはとりあえず採用してみてもいいかもしれません。

《アルセウスVSTAR》HP280+《大きなおまもり》30+《かがやくサーナイト》20=330
倒せる気がしない!

鋼エネルギーがついたたねポケモンは全員《ミルタンク》

2進化ポケモンを立てる手間はあれど「ポケモンVからワザのダメージを受けない」は非常に強力です。

しかも! なぜか「基本鋼エネルギー」ではなく「鋼エネルギー」で
《オーロラエネルギー》《フュージョンエネルギー》なんでもオッケー! やりたい放題です。

Vポケモンからダメージを受けない《ハピナスV》と戦うなんて考えるだけで恐ろしい…

《ゲンガー》《ダメージポンプ》で条件を整える必要はありますが
「のろいをきざむ」50×6 − 《ダブルターボエネルギー》20=280ダメージが出せます。


特性「ファントムスター」があるので先攻2ターン目《ボスの指令》が狙いやすいです。

進化前の《ヒスイゾロアークV》のワザ「うつろがえり」が優秀で
《ディアンシー》をバトル場に出し、1-2-2-2のサイドプランを相手に押し付けることができます。

先攻後攻どちらも強いのは現代ポケモンカードで大きな強み!
あと可愛いです。可愛さは大事。

3エネ要求は厳しいですが、1度動けば特性「モイストスター」もあり、圧倒的な耐久力です。

先ほど紹介した《かがやくサーナイト》や新カード《エイチ湖》《大きなおまもり》となんらかの回復手段があれば
《ミュウVMAX》相手でもワザを3回耐えそうです。
《あなぬけのひも》《ボスの指令》は知らない!)

困ってそうな顔してるけど、その顔したいのはこっちじゃい!!
自分が使う側だと楽しいので使う側にまわりましょう。

《ヤレユータン》「さるぢえ」《アルセウスフォン》《ドリームボール》をサイドに仕込み
《ドリームボール》から《ヨノワール》《ヒスイヌメルゴン》といった強力な2進化ポケモンを出すことができます。

現環境は特殊エネルギーにそれほど依存していないので、《ヒスイヌメルゴン》呼び出しギミックに近いですが
特性持ち2進化ポケモンが増えるたびに強化されるので頭の片隅に置いておきましょう。

雷タイプかつVSTARパワーで《ジメレオン》を2体同時に倒せるので
《オリジンパルキアVSTAR》倒すマシーンになれるかと思いきや
エネルギー供給の問題であまり有利が取れないっぽいカードです。

《オリジンパルキアVSTAR》対策でほとんどのデッキに《マナフィ》が採用されているのも向かい風…
「マグネグリップ」のグッズ2枚サーチは強いグッズが出るたび評価が上がるので可能性の塊です!

非常に面白いワザ「フィニッシュブレイク」を持っています。


「フィニッシュブレイク」→「さかまくほのお」or「みたまのぼり」
この流れを決めたいところですが、《かがやくハガネール》の3エネ要求と
山札に大量のエネルギーを残す必要がありデッキ構築が難しいです。

同じようなワザを持ったギャラドスが昔いたらしいです。
ハガネールに顔が似ている友人が言っていました。

新カード採用デッキ

4

4

1

4

1

1

4

2

4

3

4

4

3

2

2

3

4

4

2

4

《ヒスイヌメルゴン》の特性で《ハピナスV》をポケモンVからワザを受けない状態にします。
《ヒスイヌメルゴン》《ボスの指令》から倒されている時は、《ハピナスV》を回復する必要がないので高いダメージが望めます。


2ターン目に《ヒスイヌメルゴン》が立てば、圧倒的な強さ!

4

4

3

2

2

1

1

4

3

3

4

4

2

4

3

3

2

3

4

3

1

相手に1-2-2-2のサイドプランを押し付け、こちらは300↑ダメージの3回のワザでサイドを取り切るデッキです。
ポケモンより先に引く必要がある《大口の沼》ではなく、入れ替えることでダメカンを載せる《スパイクタウン》を採用しました。

《ゼラオラ》は逃げエネ0としての採用でアタッカーとしての活躍はたまにできたらいいな程度です。
ぼちぼち《ミュウVMAX》《オリジンパルキアVSTAR》に勝てそう!

4

3

3

1

4

3

2

4

1

2

2

3

4

3

4

2

2

3

6

4

・先攻なら先攻1手貼り、先攻2手貼り《メロン》「アイアンローリング」
・後攻なら後攻1「ごきげんチャージ」、後攻2手貼り《メロン》or《キバナ》「アイアンローリング」
を狙うデッキです。

後攻1ターン目に「ごきげんチャージ」を使えない=負けに等しいので、入れ替え札を多めに採用しています。
《アルセウスV》と合わせる型と比べて《ダブルターボエネルギー》を引く必要がないのが強みです。

4

3

1

1

4

4

2

2

4

2

4

2

4

1

4

3

1

14

実質後攻1「メロディアスエコー」!


《ピッピ》の特性「おつきみパーティ」を複数回使って場にエネルギーを集め
《アヤシシV》「フロンティアロード」で回収し「バリア―ラッシュ」を使います。


《かがやくサーナイト》《タフネスマント》《アヤシシV》の実質HPを290まで上げ
ダメージを受けた《アヤシシV》と新しい《アヤシシV》を切り替えます。

予定はそんな感じでしたが…
ベンチが足りない、1ターン目にエネルギーがたまらない、と色々問題があってダメでした!
上手く行った時は楽しいので疲れた時の息抜きにどうぞ!

《ピッピ》から可能性を感じるのでなんとか上手く使いたいですね。

終わりに

ここまで読んで頂きありがとうございました。

今回はかなり良いパックな気がします!
強すぎず弱すぎずの絶妙なカードパワーかつ、しっかり個性を持ったカードたちで面白い!
《ヒスイゾロアークVSTAR》《ヒスイヌメルゴンVSTAR》がめちゃくちゃいいですね!
こんな感じのVSTARポケモンがこれからも出て欲しい!

次回は紹介したデッキをより細かく説明かも? 環境の動きを見て考えます! 次回5月17日(火)更新!

面白かったらシェアしてね!

いいね数いいね!

DORASUTA COLUMN コラム