トレカ専門店 ドラゴンスター公式サイト&通販サイト

よくある質問 ご利用ガイド

2022/04/27(水) 21:00

【コラム】20周年の時のこと、覚えてますか? | カニ丸の遊戯こばなし

20周年の時のこと、覚えてますか? | カニ丸の遊戯こばなし
遊戯王 いいね数いいね!  0 閲覧数閲覧数  267
鍋野カニ丸

鍋野カニ丸

遊戯王大好きデュエリスト。キャラクターを意識したデッキ構築が好き。
アニメや漫画をこよなく愛するので、「デッキ構築の参考になるような記事は書けませんけど大丈夫ですか?」とちゃんと確認取ってここにいます。
口癖は「まだウチに《ホルアクティ》届かないんですよ」。
もう10年くらい待ってる気がしますが、きっと気のせい。

このライターの他のコラムを見る

20周年の時のこと、覚えてますか?

目次

◆はじめに- POWER OF THE ELEMENTS -

(本コラム中における敬称は略させていただいております)


こんにちは、もしくははじめまして。カニ丸です。  


先日は「POWER OF THE ELEMENTS」(2022年4月23日発売)が発売され、とても人気で話題になっていましたね。

現在、遊戯王のTVアニメは、遊戯王ラッシュデュエルをメインにしたTVアニメシリーズを毎週放送しています。

遊戯王OCGと密接に関わるアニメシリーズは現在放送されていません。


なので、ここ数年は今まで放送された過去シリーズに登場したキャラクターやカード、テーマを中心に新規カードが登場し、それが遊戯王OCGのパッケージを飾っています。


POWER OF THE ELEMENTS」では「遊☆戯☆王GX」の《遊城十代》(ゆうき じゅうだい)の《E・HERO》の新規カード《E・HERO シャイニング・ネオス・ウィングマン》がパッケージを飾り、他にも数枚新規カードが登場していましたね。

「遊☆戯☆王GX」で登場する「もけ夫」が《もけもけ》を使用していたことも合わせると《はぐれもけもけ》も「遊☆戯☆王GX」をイメージした新規カードと言えるでしょう。

こうした以前に放送されていたシリーズからカードが登場していく形となったのは

TVアニメシリーズ第6弾として放送された「遊☆戯☆王VRAINS(ヴレインズ)」が2019年9月に終了し、遊戯王ラッシュデュエルのアニメシリーズが開始されたタイミングで発売された「RISE OF THE DUELIST」(2020年4月18日発売)からになります。


振り返ると、もう2年も前になるんですね。

この弾から「+1ボーナスパック」が初回生産版に封入されるようになり

ここからしか出てこない既存カードからのピックアップされたプリズマティックシークレットレアが登場しました。

また、この「RISE OF THE DUELIST」から《教導の聖女エクレシア》《アルバスの落胤》(らくいん)が登場する遊戯王OCGシナリオがスタートしています。

◆振り返る20周年記念

ところで、2021年9月~10月にかけて通販と全国のサテライトショップにて受注されていた

遊戯王OCGデュエルモンスターズ 25th ANNIVERSARY ULTIMATE KAIBA SET


こちらの第一次予約分がそろそろ到着していらっしゃる方をちらほら見かけるようになりました。

原作25周年記念として登場したこちらの商品は


「豪華ディスプレイケースに額装された『青眼の白龍』(シークレットレア仕様)3枚セット、新規カード3枚を加えた原作「遊☆戯☆王」で海馬瀬人が使用したカード全61枚(ウルトラレア仕様)を、海馬瀬人をイメージしたあのアタッシュケースに収納した超豪華セット」


という内容になっています。※現在では受注は終了しています。  


では、その前…20周年記念の時を皆さまはまだ覚えていらっしゃいますでしょうか?

◆20周年記念プロジェクト

2019年2月が遊戯王OCG20周年だったということで、2016年に原作「遊☆戯☆王」の20周年を記念して制作された劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』を皮切りに20周年記念プロジェクトがスタートしました。


今までにない豪華な「20th シークレットレア」が登場し、そのタイミングで発売されたカードはもちろん、既存カードからも何種類かピックアップされ「20th シークレットレア」となって再録される機会がありました。

「10000種突破記念」や「20th シークレットレア」の座を賭けた歴代遊戯王OCG人気投票、「純銀製《青眼の白龍》」、「SPECIALくじ」など今までの遊戯王では経験がないほどのイベントの数々があり、全てを網羅するのは難しいほどでした。

「遊☆戯☆王チップスうすしお味」

カルビー株式会社とのコラボ「遊☆戯☆王チップスうすしお味」が全国のコンビニやスーパーなどに置かれ、オリジナルコラボカードが登場しました。

歴代のカードの再録はもちろんですが、この珍しい取り合わせに人気が殺到していましたね。

遊戯王OCGがポイントカードに

いくつかのカードショップと提携した遊戯王OCGオリジナルデザインのポイントカードも配布されていました。


ドラゴンスターでも《真紅眼の鋼炎竜》のイラストがあしらわれた特別なポイントカードが用意されていました。

※現在頒布は終了しています。

他にも全国の「イエローサブマリン」「カードボックス」「カードラボ」「フルコンプ」「プレイズ」「ホビーステーション」(50音順)にて特殊なデザインのポイントカードが存在していました。

ポイントカードと言えば、あの有名なTUTAYAともコラボし、闇遊戯と《ブラック・マジシャン》をあしらったデザインの物が当時は存在していました。

黒を基調に少しオシャレなデザインでした。

同じデザインを使用したデッキケースなども発売されていたのが懐かしいですね。

カラオケで特別メニュー

他にもカラオケ店で有名な「パセラ」各店にて、2019年4月6日~5月6日にかけてコラボメニューも登場していたことはご存知でしょうか?

こちらはちょうど今から3年ほど前になりますね。  


《黄金櫃》ブリュレトースト」(ハニトー)、「城之内ファイヤー/《魔神ラヴァ・ゴーレム》うどん」(キムチゲうどん)といったキャラクターや遊戯王OCGをイメージしたメニューで賑やかなラインナップでした。

中でも、《オベリスクの巨神兵》をイメージしたスペシャルメニュー「《オベリスクの巨神兵》トースト」を注文するためには、遊戯王OCGデッキか、デュエルリンクスのアプリを提示しなくてはなりませんでした。

1人では食べきるのも大変な「《オベリスクの巨神兵》トースト」でしたが、こうした遊戯王OCGやアプリ提示を利用した企画は今でも珍しいと言えるでしょう。

「海馬コーポレーションからの挑戦状」

※イメージ画像


また、「SCRAP」とのコラボとして、体験型謎解きゲーム「海馬コーポレーションからの挑戦状」が全国3都市東京・名古屋・大阪にて、2019年3月~6月で開催されました。

海馬コーポレーションの新商品のテスターとして参加する、というのが主なシナリオで、参加賞として《オベリスクの巨神兵》がもらえるイベントでした。


このイベントでもらえる《オベリスクの巨神兵》は実際のデュエルでは使用できないものでしたが

《青眼の白龍》ではなく《オベリスクの巨神兵》がもらえるというのは珍しいですね。

◆おわりに-劇場版『遊☆戯☆王』-

先ほど20周年記念プロジェクトの項で少しだけ触れましたが、2016年に公開された『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』を皆様はまだ覚えていらっしゃいますか?

原作の続編という形で制作され、遊戯王生誕20周年記念作品として登場しました。  


シナリオは、海馬瀬人が再び「アテム」を現世に降臨させるべく、地中深くに埋まってしまった千年パズルを発掘するところから始まります。

「アテム」復活を妨害する新しいキャラクター「ディーヴァ」と、その妹「セラ」。

劇場版にて登場する「プラナ」とよばれる存在。

果たして海馬は、「アテム」と再会することはできるのか!?

一方で、「アテム」を失った悲しみを拭えず、悩みながら過ごす武藤遊戯も登場します。  


今回は詳細を割愛しますが、遊戯王にとって4月23日は劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』が公開された記念日でもあります。

そんな記念日ともいうべき日が、遊戯王OCGの新弾「POWER OF THE ELEMENTS」の発売日になったのも感慨深いですね。  


その劇場版の主役と言っても過言ではない《海馬瀬人》をイメージした「遊戯王OCGデュエルモンスターズ 25th ANNIVERSARY ULTIMATE KAIBA SET」もまた、4月23日頃から第一次受注分が到着しているそうで、公式からの名言はありませんが、合わせてきたのではないか? と勝手に推測していました。


人気のあまり、2022年12月発送分まである商品ではありますが、2016年に劇場版にて「とある場所」に旅立った《海馬瀬人》がまるで6年越しに帰ってきたような、そんな気分になります。

と、いうわけで、今回はこの「遊戯王OCGデュエルモンスターズ 25th ANNIVERSARY ULTIMATE KAIBA SET」がまた話題になっていましたので

あえて前回の20周年を振り返ってみたコラムとなりました。


遊戯王OCGの20周年記念と、原作としての「遊☆戯☆王」の20周年記念で少しタイミングがズレてしまった記念イベントやコラボもありましたので、遊戯王OCG20周年記念プロジェクトを中心にお送りさせて頂きました。

皆さまはどれくらい覚えていらっしゃった、もしくは知っていらっしゃったでしょうか。


今回は原作25周年記念ということで、まだまだこれから遊戯王OCG25周年記念の何かしらイベントやキャンペーンなども期待していきたい所ですね。

面白かったらシェアしてね!

いいね数いいね!

DORASUTA COLUMN コラム