トレカ専門店 ドラゴンスター公式サイト&通販サイト

よくある質問 ご利用ガイド
  • 総合 トップ
  • コラム一覧
  • コラム デュエマで今どんなデッキが強いのか解説!オリジナルフォーマットの環境分析&入賞デッキレシピ紹介 Vol.31 | らふぁにぃのデュエマ情報局!

2022/04/22(金) 19:00

【解説】デュエマで今どんなデッキが強いのか解説!オリジナルフォーマットの環境分析&入賞デッキレシピ紹介 Vol.31 | らふぁにぃのデュエマ情報局!

デュエマで今どんなデッキが強いのか解説!オリジナルフォーマットの環境分析&入賞デッキレシピ紹介 Vol.31 | らふぁにぃのデュエマ情報局!
デュエル・マスターズ いいね数いいね!  0 閲覧数閲覧数  1,157
らふぁにぃ

らふぁにぃ

youtubeチャンネル『らふぁにぃのおしゃべり営業所』リモートデュエマ配信者
リモートCS【VDuelCS】主催者
リジェアカウント専属デッキビルダー
オリジナルレギュレーション考案者
好きなデッキは『オボロティガウォック』

このライターの他のコラムを見る

はじめに


まいど! 私、リモートデュエマの公認CS「VDuelCS」を開催している『らふぁにぃ』と申します!


こちらのレポートではVDuelCSにおける結果・考察をまとめていきます!

よろしければ少しの間お付き合いください!


この記事は第174回VDuelCSオリジナル大会の環境解説記事です。

本大会は【オリジナル構築戦】という以下のルールで戦うレギュレーションでのイベントとなります。

40枚デッキだけで遊びます。
外部ゾーン(超次元ゾーン、超GRゾーン)は使いません。
*ゲーム開始時から存在するカード(ドキンダム、ドルマゲドン、零龍)は使いません。
殿堂カード(殿堂、プレミアム殿堂、プレミアム殿堂超次元コンビ)の制約は受けます。


目次

今週話題となったデッキ


今週話題となったデッキをおさらいしていきたいと思います。


※現環境をご存じの方は【大会結果・母数結果】まで飛ばしていただいて構いません。

※あくまで私個人の見解ですのでご了承ください!



【今週話題となったデッキ】

【チョイスワンショット】


理由:強固な受け性能を持ったカウンターワンショット!


豊富な種類と多数のS・トリガーを搭載し

さらに除去することが難しいD2フィールドかつS・トリガーである《Dの妖艶 マッド・デッド・ウッド》がキーカードとなります。


↓効果はこちら↓

《Dの妖艶 マッド・デッド・ウッド》

クリーチャーが召喚できない? 踏み倒しができない? 呪文が唱えられない?
関係ないね! そう【D2フィールド】ならね!

■S・トリガー
■自分のクリーチャーすべてに「ウルトラ・セイバー:多色クリーチャー」を与える。(自分の多色クリーチャーがバトルゾーンを離れる時、かわりに自分のクリーチャーを1体破壊してもよい)
■(他のD2フィールドがバトルゾーンに出た時、このD2フィールドを自分の墓地に置く)

■Dスイッチ:自分のターンのはじめに、このD2フィールドをゲーム中で一度上下逆さまにしてもよい。そうしたら、各プレイヤーは自身のクリーチャーをすべて山札の一番下に置き、その後、進化ではないクリーチャーをすべて自身の墓地からバトルゾーンに出す。

7コストでD2フィールドを展開するのって現環境では遅いように見えますが

しっかりとD2フィールドを踏み倒す手段があります。


そう。《Disアイ・チョイス》です。

《Disアイ・チョイス》

《ディスタス・ゲート》から場に出ることができ
【呪文・クリーチャー・D2フィールド・タマシード】など
状況に応じた様々なS・トリガーから最適の1枚を引き連れてくる最強の桃太郎的存在!


■ブロッカー
■スレイヤー
■このクリーチャーが出た時、「S・トリガー」を持つカードを1枚、自分のマナゾーンからコストを支払わずに使ってもよい。

↓サンプルリストはこちら↓

4

4

2

4

1

4

3

3

2

4

3

2

4

フィニッシュプランは至って簡単で、2つあります。


1つ目は墓地に《水上第九院 シャコガイル》《終末の時計 ザ・クロック》がある状態で

《Dの妖艶 マッド・デッド・ウッド》のDスイッチを起動します。


様々なクリーチャーの効果を駆使して、山札を5枚以下にし

《水上第九院 シャコガイル》の出た時効果を使う前に

《終末の時計 ザ・クロック》の効果で自身のターンを飛ばすことによって、墓地を山札に加えることなく

相手ターンのはじめに《水上第九院 シャコガイル》の効果で、残った山札の全てをドローし、EXWINするという方法になります。


2つ目はシンプルに《Dの妖艶 マッド・デッド・ウッド》のウルトラセイバーで

除去耐性を付けたクリーチャーにより、過剰打点を生成し、相手プレイヤーを攻撃していくプランです。


《Dの妖艶 マッド・デッド・ウッド》のDスイッチ効果は

ターンのはじめに盤面にいるクリーチャーを全て山札に戻すため

あらゆるメタクリーチャーを除去した上で、墓地から蘇生することができます。


つまり《竜魔神王バルカディア・NEX》《The邪悪 寄成ギョウ》などといった

強力な効果を持つクリーチャーをも無に帰すことができます。


とはいえ、明確に【アナカラー墓地退化】に有利が取れるという訳ではないですが

【ビートダウン】デッキに対しては、非常に有利を取ることができます。


【火自然アポロヌスワンショット】のようにプレイしやすいデッキではなく

本デッキに対する知識と対面デッキへの理解力が非常に重要なデッキですので

熟練度がそのまま勝率へと直結します。

使用する際は慎重に・・・。


ただ非常に面白いデッキであることは間違いないので是非お試しください!


それでは大会結果・母数を見ていきます。


大会結果・母数詳細

【大会結果】

~第164回VDuelCS オリジナル構築戦~

『その選択は【光】か【陰】か』


57名で開催されたVDuelCS。

タイトルの『その選択は【光】か【陰】か』とは?

デュエルマスターズをプレイしているとよく耳にする「裏目」。


どのカードをプレイするのが正しいのか悩むことありますよね?

その選択、つまりチョイスが果たして正解だったのかは対戦終了後。

勝てば「光」負ければ「陰」。あなたのプレイはどっち?


それでは早速大会結果を確認してみましょう。


↓大会の様子はこちらから↓



【5cコントロール】が最大母数に。

次点で【4c天門ディスペクター】【アナカラー墓地退化】【ガイアッシュ覇道】【火自然アポロヌス】となりました。

【チョイスワンショット】の母数が増加しています。




以下が上位者のリストになります。【敬称略】

     

優勝:アナカラー墓地退化/ケイ_スバ友 


準優勝:4c天門ディスペクター/マンボウユウラ


3位:ヴェノミックガイアッシュ覇道/ツミカケ


4位:5cロマノフベン/ストミュージック


それでは、もう一度今回の母数を確認してみましょう。



【母数詳細】

~特筆点~

【5cコントロール】母数が1位

・【チョイスワンショット】の母数が大幅に上昇傾向に。

【ビートダウン】デッキが多くなってきており、【5cコントロール】や【4c天門ディスペクター】などカウンターコントロールデッキも多くなっています。




以上が【大会結果・母数詳細】になります。

VDuelCSでよくある質問集

こちらではVDuelCSにおいて、よくある質問をまとめてみました!
注)あくまでも当イベントでの裁定となりますので

皆様が参加されるイベントにおいては、担当する認定ジャッジにご確認ください


Q:《地封龍 ギャイア》が相手の場にいるとき

自分の場にいる《天災 デドダム》《SSS級天災 デッドダムド》に進化させようとした場合

相手の《地封龍 ギャイア》の効果でマナに置かれますか?




《地封龍 ギャイア》

■Q・ブレイカー
■相手の「このクリーチャーがバトルゾーンに出た時」で始まる能力を持つクリーチャーがバトルゾーンに出る時、相手はかわりにそのクリーチャーをマナゾーンに置く。
■自分のターン中、クリーチャーを1体、自分のマナゾーンから召喚してもよい。

→つまり【バトルゾーンに出た時】と記載があるかどうかが効果の対象となります。
《SSS級天災 デッドダムド》

■進化:水、闇、または自然いずれかのクリーチャー1体の上に置く。
■SSS級侵略 [天災]:水、闇、または自然のコマンド(自分の水、闇、または自然のコマンドが攻撃する時、バトルゾーン、自分の手札、墓地、マナゾーンにあるこのカードをその上に重ねてもよい)
■W・ブレイカー
■このクリーチャーを別のクリーチャーの上に重ねた時、相手のクリーチャーを1体選び、持ち主の墓地かマナゾーンに置く、または手札に戻す



A:いいえ、置かれません。

《デッドダムド》は、このクリーチャーを上に重ねた時と記載されているため

《ギャイア》の対象になる【このクリーチャーがバトルゾーンに出た時】で始まる能力ではないことから、 効果の対象外となります。





今後のVDuelCS~オリジナル~環境考察

ここまでお付き合いいただきありがとうございます。

最後に【まとめ】として今後のオリジナル環境を考察していきますので、もう少しだけお付き合いいただけると嬉しいです。

※なるべく初心者の方にも分かりやすくお伝えしていきますが

考察ということでCSによく参加されている方向けにお話しするため

多少専門用語が出てきます。ご了承ください。


ここまでご覧いただきましたが、それらの内容を踏まえると


【墓地メタ】を意識する。

このポイントが重要になりそうです。


今話題となっている【チョイスワンショット】や《ヴィオラの黒像》入りの【アナカラー墓地退化】が流行っており

墓地を利用するデッキが多く見受けられます。


つまり《お清めシャラップ》の有効性が高くなるにつれて墓地をシャッフルするだけでなく

【墓地からカードを離れさせない】というのも意識するとさ、らに対策ができそうです。


↓参考カードはこちら↓

《封鎖の誓い 玄渦》

そもそも墓地を離れないので
《死神術士デスマーチ》の進化元を墓地に貼り付けることができ
墓地進化を封じることができます!

~効果~
■相手の墓地にあるカードは、墓地を離れない。
《緑知銀 グィムショウ》
場に出た時に相手の墓地をシャッフルし、山札に置かせる効果によって
【墓地退化】や【チョイスワンショット】のプランを崩すことができます!

~効果~
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手は自身の墓地をシャッフルし、山札の一番下に置く。
■自分のターンの終わりに、このクリーチャーがタップしていたら、カードを1枚引いてもよい。
■このクリーチャーが、どこからでも自分の墓地に置かれた時、墓地をシャッフルし、自分の山札の一番下に置く。
《検問の守り 輝羅》

【G・ストライク】による受け性能だけでなく、手札以外からカードを出せなくなるため
《砕慄接続 グレイトフル・ベン》によるマナゾーンから召喚できる能力なども封じることもできます。

~効果~
■G・ストライク(このクリーチャーを自分のシールドゾーンから手札に加える時、相手に見せ、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。このターン、そのクリーチャーは攻撃できない)
■誰も、手札以外からカードを出せない。

オススメしたカードは全てメタリカで構成されており

今後メタリカの新規カードが続々発売される予定のため

メタリカというデッキタイプに強化が入っていると言えます。


ただし、《Dの妖艶 マッド・デッド・ウッド》のDスイッチは全てを山札に戻すため、これらのカードも除去されてしまうのでご注意を。


【最後に】

いかがでしたしょうか?


いよいよ待ちに待った新シリーズ!【王来MAX編】の新弾が発売されます!

果たしてタマシードが及ぼす影響とは・・・?

明日からの環境が楽しみです!


もしよければ感想を #VDCS のハッシュタグでツイートしていただけると非常に嬉しいです!


もしこのコラムがよかったと感じていただけたら、SNS等で拡散していただけると幸いです。

今後も【VDuelCS~協賛:ドラゴンスター~】何卒宜しくお願い致します。


以上、らふぁにぃでした!

面白かったらシェアしてね!

いいね数いいね!

DORASUTA COLUMN コラム