トレカ専門店 ドラゴンスター公式サイト&通販サイト

よくある質問 ご利用ガイド
  • 総合 トップ
  • コラム一覧
  • コラム 黒赤緑《フェイに呪われた王、コルヴォルド/Korvold, Fae-Cursed King》| なかちかの統率者の「と」!

2022/04/08(金) 19:00

【デッキ紹介】黒赤緑《フェイに呪われた王、コルヴォルド/Korvold, Fae-Cursed King》| なかちかの統率者の「と」!

黒赤緑《フェイに呪われた王、コルヴォルド/Korvold, Fae-Cursed King》| なかちかの統率者の「と」!
マジック:ザ・ギャザリング いいね数いいね!  0 閲覧数閲覧数  1,053
なかちか

なかちか

マジック:ザ・ギャザリングのプロツアーやグランプリの上位入賞経験有、現在はドラゴンスター日本橋3号店でマジック&イベント担当として日々マジックの普及に携わっています。

このライターの他のコラムを見る

目次

はじめに

皆様こんにちは! なかちかです。


先日はドラゴンスター3号店の周年祭にて、統率者のイベントに参加させていただきました❕

いつもの面子以外の方とプレイするのも適度な緊張感があって楽しいですね😆


ドラゴンスター日本橋3号店では毎日統率者イベントを開催していますのでタイミングが合う際は是非お越し下さい🤼‍♂️

(ニューカペナのプレリリース日のみ非開催となります💦)


3色編、今回は黒赤緑(ジャンドカラー)を取り上げていきます。

このカラーは生け贄に捧げることでアドバンテージを取れるシステムが豊富です。


その中でも圧倒的な人気を誇る統率者が《フェイに呪われた王、コルヴォルド/Korvold, Fae-Cursed King》です。

自身が生け贄システム搭載の上、スペックも高いことから対戦相手として見る機会も多いと思いますので紹介させていただきます。


それでは見ていきましょう!!

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

5

2

4

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

黒赤緑の特色

色とりどりの豊富な除去

カラーリング的に除去が優秀で《突然の衰微/Abrupt Decay》《暗殺者の戦利品/Assassin's Trophy》と屈指のカードを採用しています。


他にも赤には《冒涜の行動/Blasphemous Act》のような全体除去もありますし

今回は入っていませんが《偏向はたき/Deflecting Swat》のような1対2を強要させやすいカードもあります。


相手の主要部分は除去でいなして、自分を有利に進める形がこのデッキの動きかと思います。


やはりグルールカラーが入っているだけあって、コンボよりはクリーチャー主体でゲームを進めます。

基本戦略

塵も積もれば大ダメージ

このデッキタイプであるSacrificeは死亡時誘発で恩恵を受けるカードが多く

《ズーラポートの殺し屋/Zulaport Cutthroat》《血の芸術家/Blood Artist》のような1点ずつドレインする細かい動きが多いです。


ただ、これが40回誘発すれば勝利ですし

《想起の拠点/Bastion of Remembrance》《大釜の使い魔/Cauldron Familiar》等、思ったよりドレインできるので気付いたら対戦相手がきつくなっていることもしばしば。


小パンチを連打して相手をKOするのもこのデッキの醍醐味です❕

生け贄やトークンを恩恵にする者たち

統率者自体が生け贄に恩恵を受けるので、普通に対戦を進めていけばおのずとアドバンテージが取れると思います。


他にもパイオニアやモダンでも活躍している《波乱の悪魔/Mayhem Devil》や直接火力となる《一座の支配人、ジョーリ/Juri, Master of the Revue》等、生け贄によってダメージ面で優位に動けます。


また、このデッキはトークン生成が多いのですが

《アカデミーの整備士/Academy Manufactor》が出ていると3種の生け贄できるトークン(宝物、食物、手がかり)が生成されて、ここから更なるアドバンテージを得ることができます。


マナ加速や強さを求めるなら《波止場の恐喝者/Dockside Extortionist》はこのデッキとも嚙み合います。

骸骨は踊る

このデッキには好きなだけ無色マナが出るコンボ入っています。


《無慈悲な略奪者/Pitiless Plunderer》が場に出ている状態で《組み直しの骸骨/Reassembling Skeleton》《アシュノッドの供犠台/Ashnod's Altar》で生け贄に捧げる。

《アシュノッドの供犠台》の効果で無色2マナ、《無慈悲な略奪者》で宝物トークン生成。

《組み直しの骸骨》の効果で墓地から1黒を払って場に戻す。


以上を繰り返し行えば、無色マナが増えていきます。


隣にドレイン系があればそのまま全員ドレインできますし、《ウラモグの手先/Pawn of Ulamog》がいれば好きなだけトークン生成が行なえます!

新規加入カードピックアップ

2022年4月8日時点での最新弾『神河:輝ける世界』からピックアップしていきます。

《燃え立つ空、軋賜/Atsushi, the Blazing Sky》

4マナ4/4飛行トランプルとかなりのスペックなうえ、死亡誘発が2枚追放でプレイ可もしくは宝物トークン3つ!

攻守ともに頼りになるしデッキに噛んでいるしで採用不可避💪

となると何と入れ替えるかですが、置物はスペルで対処するので《打ち壊すブロントドン/Thrashing Brontodon》あたりが候補かなと考えます。
《無情な屍技術師/Ruthless Technomancer》

セットブースターかコレクターブースターに入っているカードで
スタンダードでは使えませんが統率者では使えますので紹介させていただきます。

生け贄しつつ宝物も出つつ能力もいい感じなので、これは採用全然ありかと思います。


この能力は他のカードにはない能力ですので先ほど入れ替え候補に挙げた《打ち壊すブロントドン》でいいかな。(ごめんブロントドン…)

次回予告

次回は赤緑白となります。


このカラーはマイフェイバリットカラーなので今からワクワクしています✨✨

大体殴り系になりがちなカラーですけどね😂


ということで次回もお楽しみに!!


今回紹介したカードはドラゴンスター通販で買うことが可能です。(品切れだったらごめんなさい…)


また、ご意見ご感想ありましたら

https://twitter.com/nakachika152477

までよろしくお願いいたします。

面白かったらシェアしてね!

いいね数いいね!

DORASUTA COLUMN コラム