トレカ専門店 ドラゴンスター公式サイト&通販サイト

よくある質問 ご利用ガイド

ドラゴンスター通販

ドラゴンスターは充実な品揃えであなたが欲しいカードがすぐ見つかります。

2021/11/26(金) 19:00

【デッキ紹介】緑白 《艦長シッセイ/Captain Sisay》| なかちかの統率者の「と」!

緑白 《艦長シッセイ/Captain Sisay》| なかちかの統率者の「と」!
マジック:ザ・ギャザリング いいね数いいね!  7 閲覧数閲覧数  837
なかちか

なかちか

マジック:ザ・ギャザリングのプロツアーやグランプリの上位入賞経験有、現在はドラゴンスター日本橋3号店でマジック&イベント担当として日々マジックの普及に携わっています。

このライターの他のコラムを見る

なかちかの統率者の「と」! 緑白《艦長シッセイ/Captain Sisay》

目次

はじめに

皆様こんにちは、なかちかです。

最近は一気に寒さが増して冬に近づいているのを感じます。

寒暖差が激しいと風邪を引きやすくなりますので、健康に気をつけて統率者ライフを送ってくださいね♪


今回は緑白を紹介させていただきます。

《艦長シッセイ/Captain Sisay》は自分のメインデッキで、好きな要素てんこ盛りにしてます。

ですので、いつものサンプルリストよりクセがすごい構築かと思いますが、そこはご容赦くださいませ。

それでは見ていきましょう!!

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

2

4

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

緑白の特色

大好きなツールボックス

青黒の回で人気2色の話をしましたが、となると人気がない2色は…ってなっちゃいますよね💦

しかし青黒とは得意分野が違いますが、緑白も負けてはいません。


青黒の苦手なエンチャントの対処はもちろん《剣を鍬に/Swords to Plowshares》《流刑への道/Path to Exile》等、黒の専売特許である除去もできる形になっています。

更にオラクルコンボに関しては《忍耐/Endurance》で回避できますし、《艦長シッセイ》から持ってこれる《ガイアー岬の療養所/Geier Reach Sanitarium》で牽制も可能です。

《エメリアのアルコン/Archon of Emeria》でスペルを2つ打たせなくさせればコンボ発動できません。


このカラーリングは最強コンボなんのそので器用に動けるのです!!


だから、《敵対工作員/Opposition Agent》本当に出てこないでくれ!

基本戦略

ヘイトをペタペタ

《艦長シッセイ》がサーチできるカードは16枚ありますが、それまでに展開したいカードが結構あります。


それはヘイトベア達です。

これによって対戦相手の足止めをしてこちらの展開をしていくのが序盤の狙いとなります。

また、対戦相手が処理してくれれば《艦長シッセイ》や後続が生きやすくなります。


《ドラニスの判事/Drannith Magistrate》

統率者自体を否定する、このレギュレーションで最強のヘイトベア。


《堂々たる撤廃者/Grand Abolisher》

生きる《沈黙/Silence》。これでこちらはやりたい放題!


《エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor》

サーチが上4枚のみと結構いかつめの能力。瞬速なのでフェッチや教示者系に合わせて出すと嫌な顔されます。


この3種はなんと対戦相手のみのヘイト効果なので自分に全く影響なし。

なので出せるときは積極的に出していきます。


《溜め込み屋のアウフ/Collector Ouphe》

自分も動かなくなる時もありますが対戦相手はもっと動かなくなるので採用しています。

《艦長シッセイ/Captain Sisay》でサーチできるヘイトカードも複数枚あります。


《ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg》

全体除去、追加ターン系、Xドロー等強いスペルはいくらでもありますが全てシャットダウン。


《静寂の守り手、リンヴァーラ/Linvala, Keeper of Silence》

対戦相手クリーチャーの起動型能力すべて止めるので機能不全化する対戦相手も多いです。


《鎮まらぬ大地、ヤシャーン/Yasharn, Implacable Earth》

宝物トークンやフェッチ、《毒の濁流/Toxic Deluge》みたいな軽い除去が使えなくなります。おまけの平地と森サーチも地味に嬉しい。

ずっと起きっぱなしのクリーチャー

基本はクリーチャーデッキなので除去に弱い一面があるのですが、《目覚ましヒバリ/Reveillark》を絡めるとかなり耐性がつきます。


例えば《出産の殻/Birthing Pod》を用いると

コスト3のクリーチャーを生贄

《守護フェリダー/Felidar Guardian》をサーチ

対象を《出産の殻》へ。アンタップしたので《守護フェリダー》を生贄

《霊体の先達/Karmic Guide》をサーチ

対象を《守護フェリダー》、もう一度対象を《出産の殻》へ。アンタップしたので《守護フェリダー》を生贄

《目覚ましヒバリ/Reveillark》をサーチ

そして《霊体の先達/Karmic Guide》のエコーを払わないで墓地に落としておけば完成。


これで全体除去を打たれても墓地にあるクリーチャが結構場に戻りますw


また、《魅力的な王子/Charming Prince》《サッフィー・エリクスドッター/Saffi Eriksdotter》でアドバンテージを得られます。

墓地対策されなければ、粘れること間違いなし!

コンボ!コンボ!!コンボ!!!

実は自分、コンボや無限ライフが大好きでこのデッキはすべての夢を叶えてくれるんです。


例えば先程の《目覚ましヒバリ》《霊体の先達》ですが《狂気の祭壇/Altar of Dementia》が置いてあると対戦相手のライブラリーがすべて墓地に行きます。

《狂気の祭壇》絡みはもう一つあって《療治の侍臣/Vizier of Remedies》《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》でもライフが一気に増えつつすべて削れます。


《療治の侍臣》《献身のドルイド/Devoted Druid》ともシナジーがあり、無限に緑マナが出ますので《歩行バリスタ/Walking Ballista》を好きなだけの数で召喚出来ます。

《歩行バリスタ》《太陽冠のヘリオッド/Heliod, Sun-Crowned》の能力で絆魂をつけるとそのまま対戦相手すべてを倒せます。

《太陽冠のヘリオッド》が出ていると《スパイクの飼育係/Spike Feeder》でライフが毎秒5億点回復可能です。

《スパイクの飼育係》《テューンの大天使/Archangel of Thune》が場にいると自身以外のクリーチャーに何個でも+1/+1カウンターを乗せることが出来ます。


と複数構成シナジーされてるのが大好きなんです!


また《艦長シッセイ》のサーチだけでも

《野生の心、セルヴァラ/Selvala, Heart of the Wilds》+《野生の魂、アシャヤ/Ashaya, Soul of the Wild》で相当数のマナが出ますし

《クウィリーオン・レインジャー/Quirion Ranger》絡めると好きなだけ好きな色が出せますよ!!

新規加入カードピックアップ

2021年11月時点での最新弾『イニストラード:真紅の契り』からピックアップしていきます。

《天使の拳、トーレンズ/Torens, Fist of the Angels》

赤緑等の殴りジェネラルを相手にした時に頭数が足りなくなる事が結構あるのでトークンを出す能力がある伝説のカードは貴重です。
攻めに転じたとき、パワーアップするのはプラス材料。
惜しむらくはそこまでシナジーが無いのでデッキ自体の方向性を多少変えないとならない所。
3マナは軽いほうなので《輝かしい聖戦士、エーデリン/Adeline, Resplendent Cathar》等と採用枠を争うかと思います。
《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》

新規ではないですが再録なのでちょっとお話させてください。
伝説、2マナ、ヘイトベアと優秀なので一時期は採用していました。
ただこのカードで機能不全になるみたいな事がないのとタフネス1のついでに流される感が多くて泣く泣く2軍落ちとなっています。
流行りがスペルにもっと寄ってくるようだったら《ヴリンの翼馬/Vryn Wingmare》と一緒に採用していこうかなと考えています。

次回予告

自分のメインデッキなのでコンボ部分とかつらつら書いてしまいましたw


次回は対抗2色編スタート、白黒となります。

白黒と言えばライフを司るカードが多いのが特徴ですよね。

そこを切り口にした統率者を紹介したいなと思っています。


今回紹介したカードはドラゴンスター通販で買うことが可能です。(品切れだったらごめんなさい…)


また、ご意見ご感想ありましたら

https://twitter.com/nakachika152477

までよろしくお願いいたします。


それでは皆様またお会いしましょう!!

面白かったらシェアしてね!

いいね数いいね!

DORASUTA COLUMN コラム