トレカ専門店 ドラゴンスター公式サイト&通販サイト

よくある質問 ご利用ガイド

ドラゴンスター通販

ドラゴンスターは充実な品揃えであなたが欲しいカードがすぐ見つかります。

2021/11/09(火) 19:00

【コラム】チャンピオンズリーグ2022福岡参加レポート | 週刊きむらのポケ講

チャンピオンズリーグ2022福岡参加レポート | 週刊きむらのポケ講
ポケモンカード いいね数いいね!  11 閲覧数閲覧数  745
きむら

きむら

大阪でポケモンカードを2016年から楽しんでいます。
皆さんに楽しんで頂ける記事を書けるよう頑張ります!
アイコンはうろ覚えで書いたツタージャです。

このライターの他のコラムを見る

チャンピオンズリーグ2022福岡参加レポート  | 週刊きむらのポケ講

目次

はじめに

みなさんこんにちは!
きむらです。

チャンピオンズリーグの前日に現地入りして練習するのって楽しいですね!
愛知や京都での開催は車で行くことが多く、横浜は当日に現地入りしたので前日に集まって練習したのは今回が初めてでした!
サブイベントが開催されるようになれば、みんなで練習できてもっと楽しいと思うので今から楽しみです!

↓会場で撮ったザシアン

↓飛行機で書いたパッチラゴン

記事概要

今回の記事ではチャンピオンズリーグ2022福岡で
「環境予想」「使用デッキ」「候補デッキ」「当日の対戦」
これらを紹介していきます。


デッキの情報が上に来るようにしたかったのですが、デッキ選択の理由に環境予想が関わっているのでこの順番になりました。

環境予想

Tier1

《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》+《ザシアンV》+《ガラルファイヤーV》デッキ 」
《スイクンV》+《はくばバドレックスVMAX》+《インテレオン》デッキ」
《ミュウVMAX》デッキ」
がTier1だと考えていました。
同一Tier内でも先に名前の上がるデッキほど使用率が高いと考えています。

《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》は先行なら有利を取れるデッキが多く、後攻であっても1ターン目にバトル場に出した《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》が先行2ターン目で倒されなければ勝てる試合があります。

《スイクンV》はどのデッキにも五分に近い相性で戦うことができ、後攻でも《頂への雪道》《リセットスタンプ》の強力な逆転プランが魅力的です。

《ミュウVMAX》はTier2以下には不利デッキがいくつかあるがTier1の《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》《スイクンV》の両デッキに有利を取れています。

Tier2

《こくばバドレックスVMAX》+《マホイップVMAX》デッキ」
《クワガノン》+《インテレオン》デッキ」
《ムゲンダイナVMAX》+《ブラッキーVMAX》デッキ」

《ルカリオ&メルメタルGX》+《ザシアンV》+《ザマゼンタV》デッキ」
《ゲンガーVMAX》+《ジュラルドンVMAX》デッキ」
をTier2としました。

《こくばバドレックスVMAX》はTier1のデッキに後攻は不利だが先行なら有利、Tier2の《クワガノン》《ゲンガーVMAX》には《ヨノワール》特性「ゴーストブリーチ」で完封できる、《ルカリオ&メルメタルGX》には《頂への雪道》《ザシアンV》があれば勝てるので立ち位置が良かったです。
なにより先行がとても強く、他の追随を許さない圧倒的理不尽を押し付けることができます。

《クワガノン》《こくばバドレックスVMAX》《ミュウツー&ミュウGX》《オーロット&ヨノワールGX》《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》《マオ&スイレン》《ミュウVMAX》《ミュウ》特性「ベンチバリア」が入る等、意識されすぎているので数を減らすと考えてこの位置にしました。
対策を踏み越えることもあるのが恐ろしいところ。

《ムゲンダイナVMAX》《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》《ミュウVMAX》に有利っぽく見え、《こくばバドレックスVMAX》に有利です。
実際のところ《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》《ミュウVMAX》に有利を取れているかとても怪しいので《ゲンガーVMAX》と位置が逆だったと思います。

《ルカリオ&メルメタルGX》は相手プレイヤーの腕次第でどのデッキにも勝ったり負けたりします。
極端に不利なデッキは少なく、《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》への勝率が他のデッキより高いのが強み。
ずっと使っている人が結構いるのでこの位置です。

《ゲンガーVMAX》はTier1の《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》《ミュウVMAX》に有利で、Tier2上位である《こくばバドレックスVMAX》にも有利で《ジュラルドンVMAX》《クワガノン》に有利を取ることができます。
立ち位置はとても良いがどうも安定感に問題があります。
それでも立ち位置が良すぎるのでもっと上に設定するべきでしたね。

Tier3

《れんげきウーラオスVMAX》+《インテレオン》デッキ」
《カラマネロ》+《インテレオン》デッキ」
《サンダースVMAX》+《インテレオン》デッキ」
《レックウザVMAX》+《モココ》デッキ」
をTier3と考えました。


《れんげきウーラオスVMAX》《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》《スイクンV》《クワガノン》に有利で、《ミュウVMAX》《こくばバドレックスVMAX》にとても不利です。
《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》《スイクンV》を意識したいプレイヤーは《ミュウVMAX》に流れると考えました。


《カラマネロ》《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》《スイクンV》《こくばバドレックスVMAX》に不利だと思っているので使用率は低いと考えました。
安定性が高く根強い人気もあるのでもうちょっと上にしてもよかったかもしれませんが、Tier2のデッキより使用率が高いかと言われるとそんな気はしないです。


《サンダースVMAX》《インテレオン》系デッキ全般に有利でシティリーグのベスト8で見かけることがありました。
《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》《こくばバドレックスVMAX》《ミュウVMAX》《ルカリオ&メルメタルGX》これらのデッキが苦手なので使用率は伸びないと考えてこの位置です。


《レックウザVMAX》は先行2ターン目《クワガノンV》「パラライズボルト」が強力です。
先行に強さが偏りすぎていること、先行が強いデッキには《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》《こくばバドレックスVMAX》《ミュウVMAX》があります。
《レックウザVMAX》がかっこいいのでもう少し上においても良かったかもしれません。

使用デッキ

《ミュウVMAX》デッキ」を使用して、7勝2敗で106位でした。
デッキレシピはこのようになっています。

デッキコード:cc8x8x-7GEzD3-xxxxDc

4

3

4

1

1

1

1

4

3

2

2

1

4

3

1

1

1

4

2

3

3

2

4

3

2

《ミュウVMAX》デッキ」はTier1に不利なデッキがなく、Tier2の《こくばバドレックスVMAX》に先行後攻が大きいが少し有利、《ルカリオ&メルメタルGX》に有利で立ち位置が良いです。


《クラッシュハンマー》を採用することで《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》《ルカリオ&メルメタルGX》への有利をより強固なものにする、《ミュウVMAX》ミラーで有利を取れると考えたのでこの型にしました。
《クラッシュハンマー》を4枚採用するために《リセットスタンプ》2枚、《メロエッタ》1枚、《スーパーボール》1枚を抜きました。


《ミュウVMAX》ミラーで相手が《クラッシュハンマー》を採用している場合でも《カミツレのきらめき》3枚採用のこちらの方が復帰が安定すると判断しました。

候補デッキ

デッキコード:MMMMMM-PwTlD5-ypUSSp
同じ文字が6個ならんでるすごいデッキコードが出ましたね。
やばくないですか? テンションが上がっています。

2

2

3

4

4

2

1

1

1

4

3

2

2

1

1

3

2

1

1

1

3

2

3

1

1

2

7

友人はこのリストで7-2しました。


特徴は《やまびこホーン》《マチスの作戦》でしょうか。
《やまびこホーン》は空港に向かう直前で強いやん! と思って取りに戻りました。
倒した《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》をもう一度呼び出して《頂への雪道》《リセットスタンプ》をすると後攻での勝率が著しく上がります。
《ルカリオ&メルメタルGX》《こくばバドレックスVMAX》《ゲンガー&ミミッキュGX》にも強いです。


《マチスの作戦》はシティリーグの入賞レシピで見かけることが多かったので試してみたところすごく使用感が良かったです。
今まで《ボスの指令》ができなかったタイミングで《ボスの指令》ができるようになる、手札が少ない状況で《マチスの作戦》《博士の研究》《メロン》《マチスの作戦》《メロン》《メロン》をしておくことで次のターン《ボスの指令》ができる等、強い場面がとても多かったです。
《ボスの指令》ができなかったタイミングでベンチのポケモンを倒せるようになるのは《クロススイッチャー》型と同じで、こちらだと1枚採用するだけなのでデッキスペースを節約できるのがいいですね。


《フリージオ》を採用したいのにスペースがなかった、《やまびこホーン》を採用するために納得しないまま《エリカのおもてなし》を抜いた、どのデッキとも五分に近く戦えるが戦いたいと思えるデッキがない、これらの理由から使用しませんでした。

4

4

2

1

1

1

1

1

1

2

4

4

3

2

3

1

4

3

3

2

13

《ヨノワール》特性「ゴーストブリーチ」ラインは1枚ずつ採用で、約27%でサイドに埋まります。
《サマヨール》を手札に引いてしまって《ヨマワル》特性「ひとだましんか」が決まらない場合もあるので成功率は6割ぐらいです。
6割で《クワガノン》《ゲンガーVMAX》に勝てるなら十分だと判断して採用しました。


Tier2以下のデッキほとんどに有利を取ることができてTier1にも先行なら勝てるので立ち位置は良いですが、あまりにも先行にデッキパワーが集中しすぎています。
後攻を取るとTier1の3デッキへ勝ち筋が見えない、先行でも《こくばバドレックスV》を複数並べる要求が多い、《スイクンV》《ミュウVMAX》に比べると安定感が大きく劣る、《デデンネGX》1枚採用に納得していない、これらの理由から使用をやめました。


先行でいい感じにまわればびっくりするぐらい強いんですけどねぇ…

4

3

1

3

3

2

1

1

4

4

2

4

2

4

4

3

3

1

4

4

1

《ゲンガーVMAX》+《ジュラルドンVMAX》デッキ」ではなく《ゲンガーVMAX》に絞りました。


理由は《ジュラルドンV》スタートしてしまい《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》に採用されている《ガラルサンダーV》のハードルを下げてしまう、《ジュラルドンVMAX》が有効な相手が少ない、《ジュラルドンVMAX》が有効な《クワガノン》《やまびこホーン》の採用枚数やこちらのスタートしたポケモン次第で負けてしまう場合がある、《ジュラルドンVMAX》関連カードに枠を使って安定感が下がってしまうからです。


《フヨウ》《ジュラルドンVMAX》《ルカリオ&メルメタルGX》を意識して採用しました。
《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》《こくばバドレックスVMAX》への勝率は高いですが、《うねりの扇》を引けないと《ミュウVMAX》に負ける、《スイクンV》にあまりにも負けてしまう、他のデッキに比べると安定感が劣るので使用しませんでした。


デッキに困っている時に自分のポケ講を見て「これいけるやん!」と喜んでいました。
幸せに生きています。

当日の対戦

ここからは当日のマッチングとおおよその試合展開を書いていきます。
思い出しながら書くのでもしかしたら実際とはちょっと違うかもしれません。
でもかなり覚えてるよ!!!

後攻 負け

先行1ターン目
《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》《基本鋼エネルギー》手貼り
《ガラルファイヤーV》特性「じゃえんのつばさ」
《ザシアンV》特性「ふとうのつるぎ」終了


後攻1ターン目
スタート《ミュウV》
手札《メロエッタ》《ミュウVMAX》2枚《混沌のうねり》《ボスの指令》《パワータブレット》《クラッシュハンマー》だったと思います。
《クラッシュハンマー》表で《基本鋼エネルギー》を割って《ボスの指令》を使ってターン終了


その後相手は手貼りして終了次のターン「オルタージェネシスGX」「アルティメットレイ」の流れ。
こちらは《ボスの指令》《ウィークガードエネルギー》《ポケモン通信》の順番で引き、動き出すことはできましたが時すでに遅し。
《ボスの指令》を2回されて負けました。


1回戦で負けたのでここから8回勝ってもトーナメントは絶望的なのですごく落ち込みました。

先行 勝ち

気持ち切り替えて8-1で次回チャンピオンズリーグの優先権を目指すことにしました。


こちらが《ウィークガードエネルギー》を引きながら順調にまわって先行234で2枚2枚2枚とサイドを取って勝ち。
どうにも先行ゲーになってしまう対面なのが悲しいところ。

後攻 勝ち

先行1ターン目
場に《ミュウV》1体のみでエネルギーを貼って終了。


後攻1ターン目
《クラッシュハンマー》で表を出しながら盤面が完成
「エナジーミックス」で終了。


先行2ターン目
《ミュウV》を出して《ピオニー》から《バトルVIPパス》《クイックボール》
《クイックボール》から《ゲノセクトV》
「フュージョンシステム」で3枚ドロー
エネルギーを貼って「エナジーミックス」で後ろの《ミュウV》《基本超エネルギー》


後攻2ターン目
《クラッシュハンマー》で表を出して後ろの《ミュウV》のエネルギーを割る
《ミュウV》を「テクノバスター」で倒す。

次のターンも相手が苦しそうな動きをしていたのでそのままサイド差がついていき勝ち。


片方が下振れている間に《クラッシュハンマー》で表が出てしまった。
対戦相手の方も《クラッシュハンマー》を入れていたのですが、そちらは裏ばかり出ました。
対戦終了後に「《クラッシュハンマー》は悪いカードですね…」という話になりました。

先行 勝ち

こちらが先行で順調にまわっていたので《頂への雪道》《リセットスタンプ》《マーシャドー》特性「リセットホール」で返せるようにベンチを空けていました。


進行するにつれて《クロススイッチャー》《フリージオ》が見えたので

デッキスペース的に相手は《マーシャドー》を採用していないと判断して《混沌のうねり》を貼りながら攻めました。


《クロススイッチャー》《ゲノセクトV》を呼んで、《フリージオ》「カチカチロック」と《インテレオン》特性「クイックシューター」で逆転を狙われましたが《カミツレのきらめき》と手貼りで対応して勝ち。


《フリージオ》のまくりプランはやっぱり強いですね。怖かったです。

先行 負け

元ポケカ四天王の方とマッチング。
PTCGOでお互いを認識していたので試合前に楽しく会話をしました。

先行1ターン目
順調にまわって《ミュウV》に手貼りして終了


後攻1ターン目
《マリィ》を使いながら展開
《こくばバドレックスV》4体《マホイップV》1体バトル場に《デデンネGX》を出して終了
《こくばバドレックスV》3体やった…?ちょっと記憶が怪しいです。


先行2ターン目
《マリィ》で止まってしまいました。
《デデンネGX》を倒せずターン終了


後攻2ターン目
いっぱい進化してドーン!

ここで普通のサイドレースでは勝てないことが決まったので《ボスの指令》《クラッシュハンマー》《マホイップVMAX》を縛って山札切れを狙うプランに変更しました。
対戦相手の方もそれを分かっていたので、ある程度まわすとエネルギーを手札に温存していたので負け。

決まらんとは思ったけどそれしかなかったんや…


「テクノバスター」で《デデンネGX》を倒していても返しのターンで《ゲンガー&ミミッキュGX》「ホラーハウスGX」で止められ

ベンチのVを全員進化されるとこちらはサイド取りきりに3手かかってしまうので負けてそうです。

後攻 勝ち

先行1ターン目
バトル場《クワガノンV》《基本雷エネルギー》を貼って終了


後攻1ターン目
順調にまわりながら《ミュウV》にエネルギー手貼り
《クラッシュハンマー》表で《クワガノンV》についたエネルギーを割る


先行2ターン目
《クワガノンV》に手貼りして終了


後攻2ターン目
《ミュウVMAX》に進化、手貼り「テクノバスター」で種切れ終わり。

なんとも悲しい試合でした。
試合終了後に「第三世代のポケモンが好きでグラードンとカイオーガのプレイマットで《レックウザVMAX》のデッキを使っている」と話してくれました。
僕も第三世代好きです。

先行 勝ち

こちらが先行で先行2ターン目に《クラッシュハンマー》表で《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》《基本鋼エネルギー》を割ることもできたので順調にサイドを取っていって勝ち。


《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》対面は一方的な試合になってしまうところがありますね。
前日の練習で《クラッシュハンマー》入りの《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》と対戦していたので

《クラッシュハンマー》《ウィークガードエネルギー》を割られるのでは…」とびくびくしていました。

後攻 勝ち

先行1ターン目
バトル場《スイクンV》特性「しゅんそく」を使う。
ベンチに《スイクンV》を出して《基本水エネルギー》を貼って終了。


後攻1ターン目
《霧の水晶》《クイックボール》を引けていたので良い手札。


なんとなく相手に手札の枚数を確認。
「手札何枚ですか?」
「7枚です。」
「ありがとうございます。7枚!?


なんか多い気がしたので数えました。
マリガンなしの初手7枚とドローとしゅんそくなのでカードは9枚であるべきです。
相手の場には《スイクンV》2体と《基本水エネルギー》で3枚、手札が7枚なので10枚です。
《たっぷりバケツ》は使っていません。


ジャッジを呼ぶことにしました。
巻き戻しが可能なのでベンチの《スイクンV》《基本水エネルギー》を手札に戻し、そこからランダムに1枚山に戻してそこからできることをする、プレイヤーには警告という裁定でした。
上告を考えましたが、時間がかかってしまい時間切れしてしまうリスクがあるので諦めてそのまま対戦を進めました。
対戦相手の動きが良くなかったのでそのまま勝ちました。

先行 勝ち

場が《ミュウV》2体《ゲノセクトV》1体で止まってしまいました。
相手スタートが《フリージオ》だったのでそのままグッズロックが始まりました。
動き出せはしないものの《カミツレのきらめき》やエネルギー、《ミュウVMAX》を引くことはできたので盤面が育っていきました。


相手の《スイクンV》《ボスの指令》から倒している間に、育てた《ゲノセクトV》を倒されたり

《うねりの扇》《フュージョンエネルギー》を剥がして「クイックシューター」を通し、「ダイランス」で《ミュウVMAX》を倒されました。


再度《ゲノセクトV》を「カチカチロック」されたり紆余曲折を経て、最後にエネルギーを1枚引けたら勝ちの場面になり、《ピオニー》で手札を捨ててから「フュージョンシステム」でエネルギーを引けたので勝ちました。


次のターンには《メロエッタ》が「クイックシューター」で倒されていたのでギリギリの試合でしたね。
運が良かったです。

感想

環境予想からあまり外れることなくマッチングできました。


負け2回が事故なので運が悪い! と言いたいところですが、相手が下振れている試合も多く《クワガノン》にもマッチングしていないので運は悪くなさそうです。
正しい選択をしながら試行回数を積み上げて運がいい日を待ちましょう。
勝ちたいなぁ…

終わりに

気分のアップダウンは激しかったですが楽しかったです。
特に前日の練習が楽しいですね! 最近知り合いが増えてきているのでこれからはもっと楽しい気がします!
旅行先で美味しいもの食べたいですね!
今回はコンビニで晩御飯を食べてしまったので次回はお店で食べたいな!

次回は11月16日(火)更新! 何するか決めてない!

面白かったらシェアしてね!

いいね数いいね!

DORASUTA COLUMN コラム