トレカ専門店 ドラゴンスター公式サイト&通販サイト

よくある質問 ご利用ガイド

ドラゴンスター通販

ドラゴンスターは充実な品揃えであなたが欲しいカードがすぐ見つかります。

【コラム】黒単《ヨーグモスの息子、ケリク/K'rrik, Son of Yawgmoth》 | なかちかの統率者の「と」!

黒単《ヨーグモスの息子、ケリク/K'rrik, Son of Yawgmoth》 | なかちかの統率者の「と」!
マジック:ザ・ギャザリング いいね数いいね  3 閲覧数閲覧数  374
なかちか

なかちか

マジック:ザ・ギャザリングのプロツアーやグランプリの上位入賞経験有、現在はドラゴンスター日本橋3号店でマジック&イベント担当として日々マジックの普及に携わっています。

このライターの他のコラムを見る

なかちかの統率者の「と」! 黒単《ヨーグモスの息子、ケリク/Krrik, Son of Yawgmoth》

目次

はじめに

皆様こんにちは!なかちかです!

最近は週3回くらいのペースで統率者を遊んでストレス発散していますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?


今回は3色目、熱狂的ファンが多い黒を紹介したいと思います。

ということで早速見ていきましょう!!

1

24

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

黒単の特色

類まれなサーチ

黒は自分の生命力を代償に他の色より秀でた能力を使うことができます。

その一つがサーチです。

《吸血の教示者/Vampiric Tutor》《悪魔の教示者/Demonic Tutor》《闇の誓願/Dark Petition》と直接だったりデッキトップだったりですが他の色より多く入っています。

このデッキには入っていませんが《伝国の玉璽/Imperial Seal》《不気味な教示者/Grim Tutor》も同じような効果となっています。

コンボを決めたい時、相手のクリーチャーを対処したい時、ライフを増やしたい時と状況に応じて持ってこれる汎用性の高さが売りです。

ですが、やはり青の時にも説明しましたが能力が強いため対戦相手は《レオニンの裁き人/Leonin Arbiter》《エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor》等、対戦相手の妨害をするカードを入れている事が多いです。

特に《敵対工作員/Opposition Agent》は相手のサーチを自分のものに変えてしまう最強のサーチ封じのため黒の必須カードとして採用されています。

墓地からの復活

黒のもう一つの能力としては墓地への干渉が挙げられます。

《動く死体/Animate Dead》《Dance of the Dead》とクリーチャー限定ですが対戦相手の墓地も選択できるため非常に汎用性が高いです。

同じような能力に《ネクロマンシー/Necromancy》があります。

また、このデッキには入っていませんが《ヨーグモスの意志/Yawgmoth's Will》は一度使ったカードをすべて再利用できる超強力なカードもこの色となります。

「墓地は第2の手札」と言われるほどアドバンテージに直結しやすい位置でもありますので、この部分も対戦相手は対策カードを入れている可能性があります。

白だと《安らかなる眠り/Rest in Peace》、緑だと新戦力《忍耐/Endurance》ですが黒でしたら0ターン目に設置完了できる可能性がある《虚空の力線/Leyline of the Void》が良いかもしれません。

基本戦略

無限ライフで無限ダメージ(もしくは無限ダメージで無限ライフ)

他の色と比べてライフの増減が激しい黒ですが、その特性を存分に表しているコンボがあります。

《極上の血/Exquisite Blood》+《血なまぐさい結合/Sanguine Bond》の状態で対戦相手のライフが減る、もしくは自分のライフが回復することですべての対戦相手を吸いつくし勝利となります。

このコンボは《血なまぐさい結合》の代わりに《薄暮薔薇の棘、ヴィト/Vito, Thorn of the Dusk Rose》でも成立するのでサーチカードを含めるとお手軽に決めれるコンボです。

片方だけでもライフ差がが広がって試合を有利に進めれる事、間違いなし!

ファイレクシアの恩恵

《ヨーグモスの息子、ケリク/K'rrik, Son of Yawgmoth》の黒マナをライフで変換できる能力は他で類を見ません。

これにより《霊気貯蔵器/Aetherflux Reservoir》《Leshrac's Sigil》を加えるとコンボが発生します。

《Leshrac's Sigil》ですが、対戦相手1人が緑の呪文を唱えるたび、あなたは(黒)(黒)を支払ってもよい。そうした場合、そのプレイヤーの手札を見てその中からカードを1枚選ぶ。そのプレイヤーはそのカードを捨てる。ってなんでこんなカード入ってるのって思うかもしれません。しかしその後の能力に価値があるのです!

(黒)(黒):Leshrac's Sigilをオーナーの手札に戻す。

これによりケリクの能力で8ライフ払えば出し入れが可能。

そして8回以上唱えたら無限ライフまでまっしぐら!貯蔵器砲を撃ちまくれ!!

《霊気貯蔵器》は他にも《ボーラスの城塞/Bolas's Citadel》+《師範の占い独楽/Sensei's Divining Top》でどんどんドローできたり、前項で挙げた《極上の血》がある状態で貯蔵器砲を撃つとまたライフが元通りで全員倒せます。

教授で煙に巻く

ストーリー的に何かと話題の多い《オニキス教授/Professor Onyx》

このデッキで唯一入っているプレインズウォーカーですが《煙霧の連鎖/Chain of Smog》を自身に向けて唱えると…


《オニキス教授》の魔技効果で2点ドレイン

《煙霧の連鎖》の効果で自身を対象にコピー

③呪文をコピーしたことによる魔技効果で2点ドレイン

④コピーの効果で自身を対象にさらにコピー

以下③と④の連鎖


と自分の手札は無くなりますが全員吸い尽くす事が可能です。

手札が無くなることにより妨害を止めれませんが相手が隙を見せたら積極的に決めていきましょう!

新規加入カードピックアップ

2021年7月時点での最新弾『フォーゴトン・レルム探訪』と『モダンホライゾン2』からピックアップしていきます。

《ヴォーパル・ソード/Vorpal Sword》

絵柄はRPGの表紙になりそうなゴルゴンを切り落とした後の剣ですね。
軽いマナ域で出せる装備品で接死もついてて一撃で対戦相手を屠る能力持ちですのでかなりあり!
能力は少し重く感じますがケリクならマナ軽減が可能なので早いターンから動けそうです。
一撃必殺決めていけ!

(※編注:『フォーゴトン・レルム探訪』のシングルカード販売開始は2021年7月23日(金)を予定しております)
《ダウスィーの虚空歩き/Dauthi Voidwalker》

2マナ3/2で能力も墓地除去と追放したカードを唱えることができる、エースで4番で学年トップみたいな化け物です!
何かとコンボしてと言うよりはハイスペック採用なので特に入れやすいかなと考えます。
ダウシィーなのでシャドー持ち。なのでアタックはほとんど通りますが唯一の欠点で大体ブロックできません。
どの位置からでも墓地に行くと反応するので手札破壊で釣るのも楽しいかも。

次回予告

次回は赤単、とある種族をフィーチャー。

種族デッキは寄せ集め感がたまらなく好きなんですよね。

ぜひお楽しみに!


今回紹介したカードはドラゴンスター通販で買うことが可能です。(品切れだったらごめんなさい…)


また、ご意見ご感想ありましたら

https://twitter.com/nakachika152477

までよろしくお願いいたします。


それでは皆様またお会いしましょう!!