盛り沢山のトレカ・イベント情報ならドラゴンスター

総合トップ よくある質問 ご利用ガイド
  • メニュー

    MENU

  • TOP
  • コラム一覧
  • シティリーグシーズン4結果報告…? | 週刊きむらのポケ講

2023.5.23

シティリーグシーズン4結果報告…? | 週刊きむらのポケ講

1710 7
シティリーグシーズン4結果報告…? | 週刊きむらのポケ講

シティリーグシーズン4結果報告…? | 週刊きむらのポケ講

目次

はじめに

こんにちは
きむらです。

《リバーサルエネルギー》《サーナイトex》+《ミュウツーV-UNION》最高!!

(ここからは一部リバサナミュウツーと略します)
僕がポケモンカードを始めてからの6~7年で1番好きなデッキかもしれません。

最高のデッキなので少しずつ光らせていっています! 《ヒガナの決意》が欲しい!


リバサナミュウツーはイトウ シュン選手が作ったデッキで
僕はそのデッキリストをCL後に見て使っているだけの人間です。
環境デッキへの立ち回りを記したnoteが出ているのでリバサナで検索!

記事概要

今回の記事は、僕が5月15日(月)に参加したシティリーグの結果報告をします。
でもシティの結果報告はおまけ!!!


《リバーサルエネルギー》《サーナイトex》+《ミュウツーV-UNION》の魅力がメイン!


・シティリーグの内容
・リバサナミュウツーの魅力
この順番で書いていきます。


シティリーグはおまけなので結果を先に言うと8位でした。
優勝か準優勝じゃないとJCSの優先権に届かなかったので今シーズンはほぼ終わりです。

でもその苦しさを埋めてくれるくらいリバサナミュウツーは良いデッキ!

リバサナミュウツーを組んで初めて対戦した日は面白い映画を見た後のような「生きるの楽しい!」状態になり

いつも以上にラーメンが美味しかったです。

↓歴史を刻め なかもず 汁なし300g アブラマシマシ キムチ 卵2個

シティリーグの内容

使用デッキ

シティリーグ=JCSやWCSの権利を取れなかった=辛い思い出 と脳が認識していて
悲しい気持ちになるので解像度を少し下げて思い出します。

使用デッキ:《リバーサルエネルギー》《サーナイトex》+《ミュウツーV-UNION》

デッキコード:HNHQQL-P5xDc1-gPnNng

4

1

2

1

1

3

1

4

2

1

1

3

4

4

3

1

1

3

2

2

1

1

1

2

1

6

4

マッチング

予選1回戦

1回戦からミラーマッチでした。


サイド6枚の《ナンジャモ》で対戦相手の方が完全に止まってしまい
《キルリア》が立つ前にこちらの《ミュウツーV-UNION》が完成しました。
そのまま「サイコプロージョン」で押し切って勝ちです。

予選2回戦

先攻だったと思います。

先攻2「ミラージュステップ」
後攻2《ふしぎなアメ》《サーナイトex》,《クレセリア》「ムーンライトリバース」
   残りサイド5

こちらは《サーナイトex》を出さないのでここから1:1交換を繰り返します。
相手サイドが1枚になったタイミングで
《頂への雪道》+《ナンジャモ》+《ミュウツーV-UNION》「サイコプロージョン」をしました。
返しのターンでベンチポケモンを《ボスの指令》で縛られましたが
《ナンジャモ》やら《さぎょういん》をして勝ちました。


山札を1枚残るようにプレイしておけば《ナンジャモ》を挟まず
《さぎょういん》にいけた気がするので反省です。

予選3回戦

後攻でした。

先攻2《ふしぎなアメ》《サーナイトex》「ミラクルフォース」 残りサイド5
後攻2「ミラージュステップ」
先攻3 「ムーンライトリバース」 残りサイド4


サイドを2枚先行されましたが
相手サイドが1枚になったタイミングの《頂への雪道》+《ナンジャモ》+「サイコプロージョン」で
《サーナイト》《キルリア》を倒しました。

《頂への雪道》を返されず《ボスの指令》も引かれなかったので次のターンに
《ボスの指令》《サーナイトex》「ファイナルバーン」か「サイコプロージョン」で勝ちです。
どっちやったかちゃんと覚えてない!

予選4回戦

後攻でした。

先攻2「おとぼけスピット」 残サイド5
後攻2「ミラージュステップ」
先攻3「おとぼけスピット」 残サイド4
後攻3「ブレインウェーブ」 残サイド5
先攻4「ロストマイン」 残サイド3
後攻4「ブレインウェーブ」 残サイド4

先攻3「ロストマイン」が来なかったので進化が間に合い
2回の「ロストマイン」で3枚取られない場にできた試合だった気がします。

《ナンジャモ》+「サイコプロージョン」を突破されなかったので
2回目の「サイコプロージョン」で取り切って勝ちです。

決勝トーナメント1回戦

後攻でした。
サイドに《ミュウツーV-UNION》が2枚埋まりました。

対戦相手の方の1ターン目がバトル場《クレセリア》手貼りだけで終了とかなり下振れていて
途中で《サーナイトex》を立ててサイドを先行する形になりました。

残りサイド4枚のタイミングの《シャクヤ》で見れなかった1枚に《ミュウツーV-UNION》が埋まってしまい
《ミュウツーV-UNION》を揃えられず、だんだんと差を詰められて逆転されました。

残り山4枚に《ナンジャモ》《頂への雪道》が残ってしまったのもきつかった!


ああああ頭が
これ以上思い出すのは辛いので止めます。

振り返り

《サーナイトex》にサイドを先行されても逆転できているので予選は悪くない感じでした。


問題は決勝トナメ!!!
《ミュウツーV-UNION》50%掘り出しの失敗や終盤の引きが悪かったみたいなのもありますが
サイドを先行しているのが絶対に良くないです。超スーパーウルトラプレミです。

このデッキは相手にサイドを先行されていれば《リバーサルエネルギー》が働くので
《サーナイトex》を倒せますが、サイドが同じ又はこちらが先行していると倒せません。

しかもこのケースは先行するために《サーナイトex》を立てているので
こちらは2枚取りできない状態を作りながら、相手に2枚取りするチャンスを与えています。


サイドを先行しようとせずゆっくり盤面を整えながら
《ミュウツーV-UNION》を集めていけば勝てる試合だったと思います。
そんなんむずいって~~!! サイド取りたいやん~~!!


もう二度と同じミスはしません! 手遅れやけどね。

リバサナミュウツーの魅力

さあこっからが本番! 良いデッキは語らずにおれん!!


ポケモンカードはたまに「あれ? これ同じゲーム?」というバケモンデッキが出てきます。

《リバーサルエネルギー》《サーナイトex》+《ミュウツーV-UNION》もその類!


良いところがいっぱい! 1つずつ解説していきます。

序盤の要求が少ない

先攻2または3ターン目、後攻2ターン目に「ミラージュステップ」が序盤のゴールで

《ラルトス》2体と《キルリア》とエネルギー1枚、これだけあればオッケーです。


1ターン目にエネルギーを要求されていないので、《アルセウスVSTAR》より要求が軽いと言えるかも?
《キルリア》ラインのサイド落ちも考えると少し微妙)


3ターン目からは《ミュウツーV-UNION》集めや《リバーサルエネルギー》を要求されますが
その時には《キルリア》が複数立っているので再現性は十分です。

先攻後攻どちらでも良い

相手にリードされてから《リバーサルエネルギー》で動くデッキなのもあって
先攻後攻どちらでも問題ありません。

《サーナイトex》ミラーは「先にサイドを取った側が押し切って終わり」になりがちですが
このデッキは《頂への雪道》+《ミュウツーV-UNION》+《ナンジャモ》があるので
先攻2《ふしぎなアメ》《サーナイトex》から先にサイドを2枚取られても現実的に逆転できます。


《ミュウツーV-UNION》で逆転しにいくので
《キュワワー》「はなえらび」
《ビーダル》「はたらくまえば」
《キルリア》「リファイン」《サーナイト》「アルカナシャイン」

といった相手のドロー手段から倒すことも可能で、解決されにくいです。


あと《ナンジャモ》からの逆転が前提のデッキではないです!
逆転を選択肢に持ちつつ、先にサイド取り切る事もあります。

《頂への雪道》が怖くない

終盤の《サーナイト》+《リバーサルエネルギー》と合わせた300~330ダメージや
《ミュウツーV-UNION》までは「サイコエンブレイス」を使わないので《頂への雪道》が怖くありません。

終盤に1~2回貼りかえせれば良いので、相手に《頂への雪道》が4枚採用されていても問題なしです。


《アルセウスVSTAR》の先攻2ターン目《頂への雪道》+《ジャッジマン》
「ミラステさえできたらなんでもええで、平気平気」という感じです。

ロストもあまり苦手ではない

《サーナイトex》は強力なデッキですが、ロストデッキ全般を苦手としています。
「ムーンライトリバース」で《キュワワー》を倒しながらの《ナンジャモ》

相手が《ヤミラミ》「ロストマイン」にたどり着かないように祈るゲームになりがちです。


リバサナミュウツーは「サイコプロージョン」のサイド2枚取りが可能で
《ミュウツーV-UNION》が突破されなければ2ターンでサイドを4枚取れる場合もあるので苦手ではありません。
(後攻2,先攻3「ロストマイン」は怖い)


現時点だと対戦する機会が少なく最適なプレイが広まっていないからか
一番苦手な《ギラティナVSTAR》にも大会で6勝1敗と勝ち越しています。

反省できて楽しい

・1体しか《ラルトス》を出せず、それを倒されてしまった
《キルリア》が2体サイドに埋まった
・「ミラージュステップ」が言えなかった

こういった負け方以外はだいたい「反省すべきポイント」があります。


僕が出場した自主大会やトレーナーズリーグでのリバサナミュウツー戦績は22勝6敗で

「ミラージュステップ」を先攻3or後攻2で使えて負けた試合は1試合のみです。

(その1試合は先に書いたシティトナメ1回戦なのでプレイヤーのせい)


圧倒的なデッキパワーなので100%を出せば勝てる試合が多く
「○○引けんかったから無理」
「相手に理想の動きされたから無理」
ということが少ないです。


「どうしようもない負け」が少なくて反省できるゲームはおもろい!

現時点ではミラーマッチが少ない

強いデッキは使用率が上がっていくのでミラーマッチが多くなり
同じデッキなら先攻後攻を選べるじゃんけんの勝者が有利になります。


レギュ変前の《ルギアVSTAR》やその少し前の《オリジンパルキアVSTAR》
ミラーマッチが多発するのでじゃんけんで勝つことがかなり重要でした。


リバサナミュウツーは
・デッキリストを見るだけでは強さが伝わりきらない
・難しいデッキというイメージが強い(実際難しい)

といった理由からなのか使用率が上がっていません。


強いのにミラーマッチを気にしなくて良い! 最高!

まとめ

・序盤の要求が少ない
・先攻後攻どちらでも良い
《頂への雪道》が怖くない
・ロストもあまり苦手ではない
・反省できて楽しい
・現時点ではミラーマッチが少ない


安定してる、じゃんけん負けていい、大きく苦手なデッキがいない、楽しい
最高! デッキ製作者様に感謝!


《ウッウ》+《ヤミラミ》《ギラティナVSTAR》相手だと
「負けそう~」という試合はありますが、その他のデッキには全然負ける気しません!

「ミラージュステップ」使えたら制限時間と戦うだけです!

終わりに

ここまで読んでいただきありがとうございました。


リバサナミュウツーがしっくりきすぎて、デッキが作れん!!!
《サーナイトex》
《ウッウ》+《ヤミラミ》
《ルギアVSTAR》
《アルセウスVSTAR》
どれも強みがあって、全てに強いデッキは無理だと思っていたところに
それを満たしたリバサナミュウツーが出てきました。


リバサナミュウツーに勝つためのデッキは作れても
リバサナミュウツーより高い勝率のデッキは作れる気がしません!


というわけで完全にネタ切れ! 先週休んだところですがまた休みます!!
次回は6月6日(火)更新! JCSの環境考察をします!リバサナミュウツーがオススメ!

面白かったらシェアしてね!

いいね数いいね!

このコラムのライター

きむら

きむら