盛り沢山のトレカ・イベント情報ならドラゴンスター

総合トップ よくある質問 ご利用ガイド
  • メニュー

    MENU

  • TOP
  • コラム一覧
  • 相手デッキの隙を突け! ルミナスバレット | 週刊きむらのポケ講

2023.4.20

相手デッキの隙を突け! ルミナスバレット | 週刊きむらのポケ講

3016 0
相手デッキの隙を突け! ルミナスバレット | 週刊きむらのポケ講

相手デッキの隙を突け! ルミナスバレット | 週刊きむらのポケ講

目次

はじめに

こんにちは
きむらです。

《イキリンコex》いいね!

今まで難しかった動きが現実的に狙えるようになりました。
かわいいのでSARで揃えたいな~と思っています。

今週は2記事更新でこれは2つ目なので挨拶短め!
頑張るぞ!

デッキ紹介

今回は「《ルミナスエネルギー》バレット」デッキを紹介します。

デッキコード:kVkVkd-UFcvrl-vfF5k5

1

2

2

1

1

1

2

1

1

1

1

1

1

1

4

2

2

4

3

1

1

1

1

4

4

2

2

1

2

4

2

2

1

ごちゃごちゃしすぎ!!!


相手デッキに合わせて戦い方を変えるデッキです。

デッキ説明

《ディンルーex》には《アローラロコンVSTAR》「スノーミラージュ」
《ルギアVSTAR》には《こくばバドレックスV》「シャドーミスト」+《頂への雪道》
《ミライドンex》+《レジエレキVMAX》には《ミミッキュ》
《ウッウ》+《ヤミラミ》系には2面《エンペルトV》

相手が対策していなければ勝ち! 対策されていたら負け! というポケモンを詰め合わせたデッキです。

どのポケモンもある程度のダメージが出せるので制限時間内に終わります。


じゃんけんに勝った時は後攻を取るデッキです。

《イキリンコex》「イキリテイク」の登場で動きが安定しやすくなりました。


後攻1ターン目「シャドーミスト」+《頂への雪道》の成功率をチェックしたところ
50回中38回成功の76%でした。


結構良いけどもうちょいほしい!

《ミュウVMAX》《フュージョンエネルギー》型が主で「シャドーミスト」だけでは止まらないので
《イベルタル》《ピーニャ》まで合わせてエネルギー割り切りを目指します。

ここがこのデッキのポイント!!


《サーナイトex》《かがやくゲッコウガ》《オリジンパルキアV》《マナフィ》を誘い出し
どこかで《クチート》《ボスの指令》から逃げられなくして山札切れで勝ちます! はい賢い!


相手が《ミュウ》《クレッフィ》をバトル場に出した場合も《なべメット》《クチート》で捕まえます。


編集「あれ? きむらさん。《クレッフィ》には「ねらいおとす」の効果で《なべメット》がトラッシュされてしまうので《クチート》やられちゃいません?」

きむら「げ! たしかに!!」


編注:というわけで、《クレッフィ》には通じませんでした。

デッキの長所・短所

長所

対策していない相手にとことん勝てる

《こくばバドレックスV》+《頂への雪道》
《アローラロコンVSTAR》
《クチート》《ボスの指令》
《ミミッキュ》
いずれも「対策していない相手に決まる=勝ち」です。

普通のデッキだと
「序盤は良い動きだったが終盤の動きが悪く負けてしまった」
「優勢だったが《ツツジ》で逆転されてしまった」
「動き出しが遅れて追い付けなかった」
ということがありますが、このデッキは

「後攻1シャドーミスト《頂への雪道》が決まったので勝ち」
「3ターン弱い動きをしたが《ボスの指令》《クチート》が決まったので勝ち」
《ミミッキュ》出して勝ち」
と特定のタイミングで要求をクリアすればそれまでやそれ以降の動きに関係なく試合に勝てます。

ちょーーっと面白い

《マナフィ》誘い出すために《かがやくゲッコウガ》《オリジンパルキアV》出しました!」
これが綺麗に決まったら嬉しくてめちゃくちゃ早口で喋ってしまうと思います。

相手が普通に動くために出してきた《ミュウ》
《クチート》で捕まえて《なべメット》をつけた時もニッコニコです。


こっちは楽しいけどたぶん相手の人は笑ってない!!
なのでちょっと面白いという控えた表現です! あんまり普段からするもんではない!

短所

対策されていると全く勝てない

《ディンルーex》《あなぬけのヒモ》《ボスの指令》

《サーナイトex》《ボタン》
《ミライドンex》《パチリス》
《ルギアVSTAR》《バケッチャ》


こちらのメタカードに対する解答が採用されていると勝てません。
《ミライドンex》《パチリス》は先攻1でバトル場が埋まるとかありそう?)


みんな全然おらんメタカードの対策より環境デッキの対策で忙しいのでぼちぼち通ります!
ぼちぼち!!

対策していないデッキに勝てない

《アルセウスVSTAR》+《ギラティナVSTAR》
《アルセウスVSTAR》+《ジュラルドンVMAX》
《ギラティナVSTAR》

対策していないデッキにはまともに戦うことになるので勝ち目が見えず
特に「相手ポケモンにかかっている効果を計算しない」ワザを持っているデッキに勝てません。


優しく倒してもらえるようにひっくり返ってお腹を見せ、敵意がないことを示しましょう。

各カードの採用理由

ポケモン

《アローラロコンVSTAR》 2枚

《ディンルーex》《パオジアンex》の一部へのメタカード

サイド落ち考慮で2枚採用
まあまあ突破される! 辛い!
《エンペルトV》 2枚

《ウッウ》+《ヤミラミ》へのメタカード

《ライコウV》に突破されてしまうので《オリジンパルキアVSTAR》に助けてもらう予定
《ヒスイのヘビーボール》を2枚採用しているので2体使うが2枚採用
《オリジンパルキアVSTAR》 1枚

《エンペルトV》で止めきれない《ギラティナV》や突破してきた《ライコウV》を倒す担当

《ナンジャモ》を合わせれば先にサイド取り切りが見えないこともない
《ミミッキュ》 1枚

実はこの1枚だけで詰むデッキがぼちぼちあったりなかったり
無理そう? って思ったら、とりあえず《ミミッキュ》出して終了!

グッズ

《こだわりベルト》 1枚

制限時間内に「シャドーミスト」でサイドを取り切るために採用
《うねりの扇》 1枚

《ピーニャ》《イベルタル》でのエネルギー割り切りプランになったが
先攻1《ダブルターボエネルギー》手貼りに対応したいので採用

なるべく《森の封印石》ではなく《ペパー》でサーチしたい

サポート

《アクロマの実験》 4枚

「複数の必要カードを集める」というこのデッキの性質に合っているので4枚採用
相手によっては使わないカードが多いのでロストも問題ナシ!
《ペパー》 4枚

《森の封印石》をサーチして実質好きなカード2枚サーチヨシ!
強い! 4枚!
《ナンジャモ》 2枚

デッキの性質とは合わないが《博士の研究》よりはあっているので2枚採用

対《ウッウ》+《ヤミラミ》で引けると嬉しい
《ボスの指令》 1枚

対《サーナイトex》《クチート》プランで必要になる

元々は2枚採用だったが《ミュウ》《クレッフィ》を捕まえることが多いと思ったので1枚で十分と判断した
エネルギー
《ダブルターボエネルギー》 1枚

《アローラロコンVSTAR》を使う試合で1ターン目に《ザシアンV》まで出せなかった時に欲しくなったので1枚採用
対《ミュウVMAX》《イベルタル》用にも欲しい

終わりに

ここまで読んで頂きありがとうございました。

書いてるうちにデッキの自信が無くなってしまった!!!
完成してチェックしている時は「ハハ! 悪いデッキができたやん!」とノリノリでしたが
書いていくうちに「あれ? これもしかして普通に突破される…?」と自信が無くなってしまいました。


《かがやくゲッコウガ》《オリジンパルキアV》《マナフィ》誘い出すの面白いんで許して!
このデッキは怪しくてもここからなんか作ってください!!

ぐあああ! 疲れた! 寝ます!! 次回4月25日(火)更新!

面白かったらシェアしてね!

いいね数いいね!

このコラムのライター

きむら

きむら