トレカ専門店 ドラゴンスター公式サイト&通販サイト

よくある質問 ご利用ガイド

2022/11/08(火) 19:00

【考察】圧倒的環境トップ! ルギアVSTARを考える | 週刊きむらのポケ講

圧倒的環境トップ! ルギアVSTARを考える | 週刊きむらのポケ講
ポケモンカード いいね数いいね!  3 閲覧数閲覧数  2,409
きむら

きむら

大阪でポケモンカードを2016年から楽しんでいます。
皆さんに楽しんで頂ける記事を書けるよう頑張ります!
アイコンはうろ覚えで書いたツタージャです。

このライターの他のコラムを見る

圧倒的環境トップ!ルギアVSTARを考える | 週刊きむらのポケ講

目次

はじめに

こんにちは
きむらです。

シティリーグは《ルギアVSTAR》を使って3-2予選落ちでした。
完璧な動きしてくる《レジギガス》はどうにもならん!
もう一つの負けも「そんなことある??」みたいな感じでしたが長くなるのでやめておきます。


もうじきPTCGOに《ルギアVSTAR》が実装されるのでそこで頑張りたいですね!

WCS行くために日本の大会頑張りたいんですけどね~~上手くいかない~~~

記事概要

今回の記事では

・現在の環境

《ルギアVSTAR》の強み

・各環境デッキの《ルギアVSTAR》への勝ち筋 →《ルギアVSTAR》側の対策

《ルギアVSTAR》ミラーの後攻

《アーケオス》1体「アッセンブルスター」の可能性

これらを紹介します。


色んな事を書きますが、結局言いたいことは


《ルギアVSTAR》はなるべく1体しか出さない! それがこのデッキの強み!」

「めちゃくちゃ強い、対策されてもその対策ができる」

「ミラーの後攻はかなりしんどいけど、プランで勝率を上げれる」

「僕は《カビゴン》《レジギガス》が好き」

この4つです。


圧倒的なデッキパワーなので「なんとなくやっても勝てる」となりがちですが

対策デッキやミラーマッチは知識やプランが重要になるデッキです。


《ルギアVSTAR》を使わない人であっても戦う機会が多いデッキなので

「ルギア側はこんな考えで動いてくるのか~」と知っておいて損はないと思います。

現在の環境

※このTier表は強さを表すものではなく、使用率を表すものです。

Tier Lugia

《ルギアVSTAR》+《アーケオス》

Tier1
《ミュウVMAX》
《レジギガス》バレット」

Tier2

「ロストボックス+《ライコウ》
《ギラティナVSTAR》
《キュレムVMAX》+《オリジンパルキアVSTAR》
「ロストボックス+《カイオーガ》

Tier3
《ゾロアーク》バレット」
《アルセウスVSTAR》+《ジュラルドンVMAX》
《オリジンパルキアVSTAR》+《インテレオン》


このような環境です。




《ルギアVSTAR》に有利な要素を持った非Vポケモンデッキ
《レジギガス》《ゾロアーク》、ロストボックス2種

《シンオウ神殿》を複数採用
《オリジンパルキアVSTAR》《ギラティナVSTAR》

《ルギアVSTAR》に一方的に勝つ場合がある
《ジュラルドンVMAX》《ミュウVMAX》

《ルギアVSTAR》にはこれを通して勝つ!」という要素を持ったデッキしか残っていません。
(キュレムは…?)

それだけ「《ルギアVSTAR》を倒そう!」という環境になっても、入賞数トップは圧倒的に《ルギアVSTAR》です。

「強力なアタッカーを使いながら2-1-1-1-1のサイドプランを相手に強制できる」


これは
・「Vポケモンを使ったデッキは先攻の《ルギアVSTAR》に勝てない」
・「Vポケモンを2体以上使う場合は後攻の《ルギアVSTAR》も厳しい」
・「非Vポケモンデッキでも後攻2ターン目までにサイドを取れないと勝てない」
と言い換えることもできる一番の強みだと思います。

このデッキは先攻なら《ルギアV》を1体しか出しません。
(※《ミュウVMAX》が相手の場合だけ異なる)

・「ロストボックス2種」
・「《ギラティナVSTAR》
・「《レジギガス》バレット」
・「《ゾロアーク》バレット」
・「《アルセウスVSTAR》+《ジュラルドンVMAX》


これらのような「先攻2ターン目にベンチにいる《ルギアV》を倒せないデッキ」が相手の場合は
後攻でも《ルギアV》を1体しか出しません。

《ルギアVSTAR》が倒された後は
《イベルタル》or《ライコウ》
《かがやくリザードン》
《アーケオス》2体
これらのポケモンで戦います。

《ルギアV》は1体しか出さない」

《アーケオス》はアタッカー」

この意識を持っているか否かで大きな差が出ます。

他には
「場で次の動きが確定しているので手札干渉が怖くない」
「HPの高いポケモンばかりなのでロストギミックに強い」
「対策への対策が少ない枠でできる」

といった強みがあります。

各環境デッキの《ルギアVSTAR》への勝ち筋

各環境デッキの《ルギアVSTAR》への勝ち筋と《ルギアVSTAR》側の対策を書きます。
あまり触れていないデッキもあるので、そこは理解が浅いかも…?


《キュレムVMAX》はどうやって勝つのかわからなかったので書きません。
《オリジンパルキアVSTAR》は対戦していない+《シンオウ神殿》って感じなので書きません。

・先攻2《ボスの指令》「テクノバスター」、後攻1「メロディアスエコー」で1体しかいない《ルギアV》を倒す
《やまびこホーン》を使って2-2-2のサイドプランを通す
このどちらかが主な勝ち筋です。

《ルギアVSTAR》はそこまでたねポケモンが多いデッキではないので
「先攻1ターン目バトル場は《ライコウ》ベンチは《ルギアV》1体」ということもあり
その場合は《あなぬけのヒモ》まで揃えることができれば1体しかいない《ルギアV》を倒すことができます。

1枚採用の《あなぬけのヒモ》
2~3枚採用の《カミツレのきらめき》(2枚が多い)
4枚採用の《フュージョンエネルギー》を揃えるのは
《森の封印石》があるとしてもハードルが高いので《あなぬけのヒモ》は2枚採用?

《ポケモンいれかえ》を削ると相手が《ルギアV》スタートの場合を逃すので2枚2枚採用が良いと思います。

《ルギアVSTAR》側の対策

前者「メロディアスエコー」には
《キャプチャーエネルギー》《ルギアV》になるカードの採用枚数を増やす
《あなぬけのヒモ》をケアするために《ルギアV》以外のポケモンをベンチに出す
といった対策があり

後者「2-2-2のサイドプラン」には
《マナフィ》《バケッチャ》をベンチに出して《やまびこホーン》をケアする
という対策ができます。


《崩れたスタジアム》を貼って、スタジアムを貼りかえされるとベンチに空きができてしまうので貼らないよう気をつけましょう。

《イベルタル》のサイド落ちや《こだわりベルト》に勝敗を左右されたくない場合
《レジギガス》まで採用すると勝率がアップします。

《レジギガス》バレット

・非Vポケモンデッキかつ《ルギアVSTAR》の弱点をつける
《頂への雪道》《マリィ》が自然に採用でき「アッセンブルスター」の妨害が望める


以上が《ルギアVSTAR》に対して有利な要素です。

《ルギアVSTAR》2回ワンパンして残り2体倒すから4回でサイド取り切り!」
と思っているかもしれませんが、ちがーーーーーーーーう!!!
《ルギアVSTAR》は1体しか出てこないので、ワザ5回でサイド取り切りです。

《ルギアVSTAR》側の対策

《頂への雪道》《マリィ》《バケッチャ》《崩れたスタジアム》お祈りです。

《レジギガス》バレットは先攻2ターン目にワザが狙えるデッキではないので(やってくるときあるけど!!)
基本的に《ルギアVSTAR》側が先にサイドを取ります。

6回のワザでサイド取り切り VS 5回のワザでサイド取り切りなので
・先攻3、後攻2ターン目に《レジギガス》側がサイドを取れない
《ノコッチ》《ルギアVSTAR》の弱点をなくす
《崩れたスタジアム》で1ターン止まる
この中のどれかが起これば《ルギアVSTAR》側の勝ちです。

《コオリッポ》も可能ですが、決勝トーナメントの時間切れサイド差や
他のデッキの事を考えると《ノコッチ》《崩れたスタジアム》が良いでしょう。
《ギフトエネルギー》を採用すれば《崩れたスタジアム》に触りやすくなります。

僕はシティリーグで《ルギアV》を1体しか出さなかったのにも関わらず、後攻4ターン目でサイドを取り切られて負けました。
そんなことある!!?? なんでこんな目に…
しかも1回戦でそれが起きたのでオポネントが低くなり、32位までのポイントも貰えませんでした。

ロストボックス+《ライコウ》

・「アメイジングシュート」で《ルギアVSTAR》に240、《アーケオス》に120
 次ターン「ロストマイン」で3枚取り
《マナフィ》がいる場合は《ルギアVSTAR》に240
 次ターン「ロストマイン」で《マナフィ》を含めて3枚取り

《マナフィ》がいてもいなくても2回のワザで3枚のサイドを取れるのでサイドレース有利です。
《ルギアVSTAR》側のスタートが《ライコウ》《イベルタル》だとさらにリードできます。

《ルギアVSTAR》側の対策

《マナフィ》《ウォッシュ水エネルギー》で「ロストマイン」から守ります。


相手アタッカーはHP120以下が多いので《ネオラントV》《マリィ》「アクアリターン」で何度か妨害しましょう。
2~3ターン目に《ネオラントV》《ボスの指令》《マナフィ》「アクアリターン」も有効です。

《ノコッチ》もあればより良いですが
・「おとぼけスピット」2回で《ルギアVSTAR》に220、「ロストマイン」で《ノコッチ》とまとめ取り
・「ロストマイン」で《ノコッチ》60、《ルギアVSTAR》に40、次ターン「アメイジングシュート」
といった取り方もあるので、そこまで重要ではないようにも思います。

サイドレースの不利を解決するために《シンオウ神殿》が2~3枚採用されています。
《ライコウ》を通すわけにはいかないので《マナフィ》の採用が多いです。

《シンオウ神殿》「ロストインパクト」で《ルギアVSTAR》を倒して2枚
「げっこうしゅりけん」「ロストマイン」で《アーケオス》2体を倒して2枚
《イベルタル》《ライコウ》《かがやくリザードン》《バケッチャ》から2体を倒して2枚

・先攻2ターン目か後攻1ターン目に「おとぼけスピット」でサイドを取れた
《ルギアVSTAR》側が《シンオウ神殿》で1ターン止まった
どちらかが起きれば先にサイドを取り切れます。


《ギラティナV》の2体目を途中で出してしまうと《セレナ》《ボスの指令》から倒されてサイドを追い抜かれます。

「げっこうしゅりけん」でダメージを与えた《アーケオス》1体を
《崩れたスタジアム》でトラッシュされると辛いですが、そんなとこまでケアできん!

《ルギアVSTAR》側の対策

《シンオウ神殿》《ツツジ》が来る前のターンに《ネオラントV》「アクアリターン」でサイドを取れる状況なら
《ネオラントV》《マリィ》「アクアリターン」をしましょう。

《シンオウ神殿》を割れるか否かの試合なので《崩れたスタジアム》《バケッチャ》を温存します。
《マナフィ》《ウォッシュ水エネルギー》《シンオウ神殿》があるので、あまり意味がありません。

ロストボックス+《カイオーガ》

「おとぼけスピット」+「どっすんグースカ」で《ルギアVSTAR》を倒して2枚
「どっすんグースカ」で《アーケオス》を倒して1枚
《やまびこホーン》《ルギアV》を呼び出して「アクアストーム」で《アーケオス》とまとめて倒して3枚
ワザ4回でサイドを取り切れます。

「おとぼけスピット」で先に攻撃できるので、2ターンまでの遅れを許容できます。

《ルギアVSTAR》側の対策

《ボスの指令》が採用されないデッキかつベンチ狙撃が根幹なので
《マナフィ》《ウォッシュ水エネルギー》がとても有効です。

《マナフィ》を採用していない場合でも「おとぼけスピット」を受けた《ルギアVSTAR》をベンチに下げれば
「おとぼけスピット」を《ルギアVSTAR》
「げっこうしゅりけん」「ロストマイン」で《アーケオス》2体
「おとぼけスピット」で《ライコウ》or《イベルタル》
「アクアストーム」で《ルギアVSTAR》+《やまびこホーン》↑で倒したポケモン
になりワザ5回を要求できます。

《ゾロアーク》バレット

《ライチュウ》《ルギアVSTAR》の弱点をついてワンパン
・相手サイドが1枚のタイミングで「たそがれのひらめき」で2枚取り


ワザ4回でサイドを取り切れるので、2ターンまでの遅れを許容できます。

《ルギアVSTAR》側の対策

《ムーランドV》を採用すれば残りサイド1枚のタイミングを無くせるので「たそがれのひらめき」を防げます。
相手のサイド短縮手段を無くし、こちらがサイド短縮をするのでお互い順当に動いた場合でも先にサイドを取り切れます。
そのプランには《ボスの指令》が必要になるので2枚目が欲しくなります。

枠に余裕がないデッキなので《ライチュウ》1枚採用が多く見られます。
《ライチュウ》がサイド落ちしている場合《ルギアVSTAR》《ダブルターボエネルギー》込みで作り
他にエネルギーを貼っていなければ《タルップル》「べっとりねんえき」を耐えることができます。

《ルギアVSTAR》側の対策

《ロストスイーパー》or《ツールジャマー》+《イベルタル》
《頂への雪道》+《パワフル無色エネルギー》+《ルギアVSTAR》or《レジギガス》

《ロストスイーパー》は1枚で《ビッグパラソル》1枚分の働きしかできないが《シンオウ神殿》対策にもなる

《ツールジャマー》は相手《ジュラルドンVMAX》が動かなければ1枚で2回働く場合がある

《頂への雪道》は有効札を引けず《ボスの指令》からアタッカーが倒される裏目を防げるが
《頂への雪道》対策にならない+《シンオウ神殿》を割ると《かがやくリザードン》が止まる

それぞれ良し悪しありますが《ロストスイーパー》が一番に採用されることが多いです。

《ルギアVSTAR》ミラーの後攻

さあこっからが本番! 気合入れていきましょう!!

《ルギアVSTAR》を使わない理由として「《ルギアVSTAR》ミラーは先攻ゲーだから」が良く挙がります。
僕もそう思います。じゃんけんに勝ちたいです。
ですが! 細かい事を気にすれば勝ち筋が生まれる!!!

細かすぎて自分でもあっているか少し不安ですが、たぶんあってる!
練習してる時にそんな勝ち方してるから!!!

ここからの話は非Vポケモンスタート前提です。
後攻かつ《ルギアV》スタートは《ダブルターボエネルギー》で逃げるか
《崩れたスタジアム》を絡めないと勝ち筋を作れません。

《ルギアV》を1体しか出さない

・相手が先攻1ターン目に《アーケオス》をトラッシュしなかった
《アーケオス》をトラッシュしたが相手の手札が残り3枚
《アーケオス》を1枚トラッシュしたが相手バトル場が《かがやくリザードン》

このような場合は《セレナ》《ボスの指令》をしつつ「アッセンブルスター」はされない読みで
ベンチに《ルギアV》を1体しか出しません。
《ルギアV》を2体出す=ほとんど負け」ですが《ルギアV》1体なら勝ちを狙えます。

《ルギアV》を2体出したが、色んな事が起きて勝ち」より
《セレナ》をされず1体《ルギアV》から捲って勝ち」の方が期待できます。

150以上のダメージには限りがある

サイドレースを逆転するには
・相手のポケモンをまとめて倒す
・相手のワザを耐える
・追加効果のあるワザを使う
といった手段が必要になります。


《ライコウ》のまとめ取りが「相手のポケモンをまとめて倒す」に当てはまりますが
《マナフィ》採用が増えているので通りません。
なので、2つ目の「相手のワザを耐える」を狙います。

一般的な《ルギアVSTAR》の構築では《ルギアVSTAR》を1体しか立てない場合
150以上のダメージを出せる回数には限りがあります。

《ルギアVSTAR》で1回
《イベルタル》or《ライコウ》で1回
《かがやくリザードン》で1回
《アーケオス》で最大2回
合計5回です。
《サンダー》採用かつ有色エネルギーを1枚も無駄にしなければ+1回だがそれは割り切り

相手が《ルギアVSTAR》《パワフル無色エネルギー》を1枚でも貼るかトラッシュすれば4回になります。
サイドを取り切るには5回のワザが必要になるので
「HP150以上のポケモンだけの場」を維持したまま戦えば相手がポケモンを倒せないターンが生まれます。
《かがやくリザードン》《ネオラントV》「アクアリターン」で倒されるのでHP150以上のポケモンに含まない

《イベルタル》《ライコウ》ではその条件を満たせず《アーケオス》が取り切られてしまうので
僕は《レジギガス》《カビゴン》を採用しています。

狙っている試合例を示します。
長くなりすぎるので、エネルギーを省略表記します。

プレイヤーA 先攻 一般的な《ルギアVSTAR》
プレイヤーB 後攻 《レジギガス》《カビゴン》入り《ルギアVSTAR》

A-1

《ルギアV》バトル場
B-1

《イベルタル》バトル場 ベンチ《ルギアV》


A-2

《ルギアVSTAR》ダブルターボ,パワフル,Vガード「ストームダイブ」
ベンチ《アーケオス》2体 残サイド5
B-2

《ルギアVSTAR》パワフル3,Vガード《こだわりベルト》「ストームダイブ」
ベンチ《アーケオス》2体 1体に逃げエネ 残サイド4


A-3

《イベルタル》オーロラ2,ハイド,ダブルターボ「アメイジングデス」
ベンチ《アーケオス》2体《マナフィ》 残サイド3
B-3

《ネオラントV》オーロラ3「アクアリターン」バトル場《カビゴン》
ベンチ《アーケオス》2体 1体に逃げエネ 残サイド3


A-4

《アーケオス》パワフル2,キャプチャー「スピードウイング」
ベンチ《アーケオス》《マナフィ》
B-4

《レジギガス》ツイン,パワフル,ダブルターボ「ギガントブレイク」
ベンチ《アーケオス》2体 残サイド2

A-5

《かがやくリザードン》ヒート炎「かえんばく」
ベンチ《アーケオス》《マナフィ》 残サイド1
B-5

《ネオラントV》オーロラ,ダブルターボ「アクアリターン」バトル場《アーケオス》
ベンチ《アーケオス》 残サイド1

A-6

《アーケオス》パワフル,オーロラ,キャプチャー「スピードウイング」倒せない
ベンチ《アーケオス》《マナフィ》 残サイド1
B-6

《かがやくリザードン》ヒート炎「かえんばく」 残サイド0


相手《ルギアVSTAR》をこちらのパワフル3《ルギアVSTAR》で倒しているので
《アーケオス》がアタッカーにならず、負担が増えています。

A-1時点で相手が《かがやくリザードン》をベンチに出している場合は
B-2を《かがやくリザードン》《こだわりベルト》「かえんばく」
B-3を《ネオラントV》《ボスの指令》《かがやくリザードン》「アクアリターン」にすることが可能になり
B-4,B-5で《アーケオス》をアタッカーにすることができます。

パワフルが1枚サイド落ちしている場合は《カビゴン》《レジギガス》の場所を入れ替えます。
《カビゴン》は「プライマルターボ」1回、《レジギガス》は「プライマルターボ」1回+手貼りで動くので
《ボスの指令》から《アーケオス》を倒されても問題ありません。

《マナフィ》を出すとA-6で《ボスの指令》からサイドを取り切られてしまいます。
A-3時点で《ライコウ》120を通されるとA-6で倒されてしまいますがそれは割り切って…

「こんな細かいこと気にしても相手がパワフル全部《アーケオス》に使ったら負けるやん!」
まあそうなんですけど、みんな貼るから大丈夫! ワンチャンあるだけマシ!
先攻の方が《パワフル無色エネルギー》温存できるのずるいよね…どこまでも先攻有利…

《ルギアV》出せば150出るくない?」と思うかもしれませんが
早めに出てきた→《かがやくリザードン》で逆転
最後に出てきた→《アーケオス》が1体しかいないので動かない
という状況になります。

すごくややこしいですが、相手がどこかで《ルギアVSTAR》
《パワフル無色エネルギー》を3枚使えばもう少しやりやすくなります。
《レジギガス》《カビゴン》を入れていない構築でも
「相手もしかして150以上あと1回では?」という時があるのでそれを見逃さないようにしましょう。

《ルギアVSTAR》《イベルタル》《ライコウ》を使います。
その返しで相手に《ボスの指令》《アーケオス》「アメイジングシュート」を通されるとまずいのでベンチに《マナフィ》がいます。
その《マナフィ》を残りサイド2枚のタイミングで《ムーランドV》「おかわりファング」で倒します。

こっちのが圧倒的にわかりやすーーーーい! さっきのなんやったんやーーーー!

というわけでみんな《ムーランドV》入れましょう。
《ライコウ》《ムーランドV》のどっちかが通るのは他のデッキが相手でも強いです。

「相手の《ルギアVSTAR》《ムーランドV》入れたらどっちが勝つの?」
そら先攻や! みんなで先攻ゲー楽しもうや!!!
《マナフィ》を出さずに戦える《レジギガス》《カビゴン》を入れたらそっちが勝ちます。

《アーケオス》1体「アッセンブルスター」の可能性

「強い動きの2体アッセンブルスターの確率を上げる」ではなく
「弱い動きの1体アッセンブルスターの動きを強化する」という考えです。

《ルギアVSTAR》《アーケオス》2体アッセンブルスターが理想ですが
「2体トラッシュできなかった…でもこのままターン終了は負けるから1体アッセンブルスターするか」
という状況がちょこちょこあります。

アタッカーが《かがやくリザードン》《ライコウ》《イベルタル》《サンダー》といった構築だと

2ターン目《ルギアVSTAR》「ストームダイブ」
3ターン目《ライコウ》「アメイジングシュート」
4ターン目《アーケオス》「スピードウイング」
5ターン目《かがやくリザードン》「かえんばく」
この4回のワザがやっとです。

《ルギアVSTAR》でワザを使った次のターンで《ボスの指令》から《アーケオス》を倒された場合は
2ターン目《ルギアVSTAR》「ストームダイブ」
3ターン目《ルギアVSTAR》「ストームダイブ」
4ターン目《かがやくリザードン》「かえんばく」
この3回が限界です。

そんな1体アッセンブルスターを助けるのが《カビゴン》です!
《カビゴン》《ダブルターボエネルギー》《ツインエネルギー》を貼ることができれば手貼り2回で動くので
両パターンでワザを使える回数が1回ずつ増えます。

《レジギガス》《ミュウVMAX》又は《キュレムVMAX》が相手かつ1体アッセンブルスターの試合を助けてくれます。
《パワフル無色エネルギー》《ダブルターボエネルギー》《ツインエネルギー》のいずれかと
《こだわりベルト》があればVMAXポケモンを倒すことができます。

「1体アッセンブルスターしかできんくて負けた~」
「あと1回ワザ使えたら勝てそうなのにな~」
という経験があれば《カビゴン》《レジギガス》がそれを解決してくれます。

デッキの元 全部乗せマシマシ

4

3

4

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

4

4

4

3

1

3

2

3

1

1

2

4

4

2

2

1

1

1

1

1

1

これまでの説明で強かったカード全てを詰め込んだデッキの元です。
68枚なのでここから8枚削るとデッキになります。

《レジギガス》《カビゴン》を削ろうとしたな!!
頑張ってくれる良い子たちなんです~もうちょっと様子を見てあげてください~~

《ライコウ》は通らないと考えて《ムーランドV》優先もアリだと思います。

シティリーグ使用リスト

4

3

4

1

1

1

1

1

1

1

4

3

4

3

1

3

2

3

1

2

4

4

2

2

1

1

1

1

終わりに

《マナフィ》+《ウォッシュ水エネルギー》
《ムーランドV》
これらは先日の「第5期ポケカ四天王決定戦」のデッキから学びました。


勝ちたいことが伝わってくるデッキリストでしたね。

《ルギアVSTAR》が圧倒的過ぎてネタに困っていますが、なんか出てくるのがポケモンカード!
頑張れ来週の自分! 次回11月15日(火)更新!

面白かったらシェアしてね!

いいね数いいね!

DORASUTA COLUMN コラム